五色の色眼鏡

色眼鏡で前がみえない…。 独断と偏見にみちたアニメの感想です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

『銀色のオリンシス』感想

レンタルで全話見終わったので、感想を。

なかなかヒドイなこの作品。

制作は、東映アニメーションということで、作画面に関してはまったく期待してなかったのですが、ロボットアニメなんだから、戦闘シーンぐらいはがんばろうよ・・・。(なんだよ、腕振ったら敵が爆発って・・・。)

お話もつっこみどころ満載。覚えていることを箇条書きで。

・主人公たちのグループは、敵のマシンを狩るハンターだったんでしょ。軌道エレベーターについては知らなくても、その方面から敵のマシンがやってきていることぐらい知っておこうよ。

・テアが重傷を負って出撃できないときに、なぜセレナはズィルバーでトキトといっしょに出撃するの?シュヴァルツででればいいんじゃ・・・。

・未来人のセレナは、ジンが死ぬ回に歴史に干渉してはいけないと苦悩していたけど、それ以前のお話で散々歴史に干渉してたと思うんだけど。

・なにかにつけてトキトたちに銃を向けるレジスタンス(笑)。

・執政官に向かって「あなたはトキトじゃない」って、なにを言ってるんだミスズ(笑)。当たり前じゃないか。って、執政官に言いくるめられてるし(笑)。

・執政官とともに作り上げた人類抹殺兵器の破壊に協力する撃墜王ポルフ。彼は、執政官のもとでなにがしたかったんだろうか?執政官に愛されたかっただけなのか(男同士だけど)?

・ヨウスケがミスズを救援にきたそのときに、ズィルバーがゴルトを切りつけ、都合よく飛び出るミスズ。

そして、最後もすごかった。未来のテアであるセレナが、トキトとテアを地球へ帰すために、アルの道連れになって、おしまい。と思ったら、トキトとテアが、オリンシス現象を止めるために戻って、行方不明エンドって(笑)。セレナの立場台無しじゃないか。

とまあ、つっこみどころを探しながら見る分には、楽しめたかな。

よかったところは、舞台設定は結構考えてあったこと、ぐらいかな・・・。

スポンサーサイト

PageTop

『GR-GIANT ROBO-』感想

レンタルでリューナイトと同時並行で鑑賞していた作品。最近作られた「小中版ジャイアント・ロボ」ですね。ジャイアント・ロボは、今川版しか知らないのですが、今川版と比べるとリアリティのある雰囲気がありました。

で、見終わって感想は・・・微妙。

大枠のストーリー、ストーリーの展開の仕方はなかなか面白いとおもうんですよ。GROとユニゾン(だっけ?)の関係とか、GRシリーズの本来の役目とか。あと、放送局BFNがどういう存在なのか、というのもありましたか。これらのことを、前半でほのめかし、後半あきらかになり、物語の盛り上がってくるはずなんですが・・・。

物語としてのまとめ方が悪かったわけではありませんよ。全体として物語へ引き込まれていかなかったんですよ。「早くおわんねーかな」とか、思うことも度々。

もう少し、前半はテンポよく、後半はじっくりとみせてほしかったなあ。そのほうが見やすくなったのでは。

あと後半、GR-1(ジャイアント・ロボ)が全然活躍しないのはどうかと・・・。ドラマの部分が重要なのはわかりますが、ほとんど研究所で固まったまま・・・。


GRの戦闘はなかなか迫力あってかっこよかったです。毎話このような戦闘シーンを入れてくれれば、作品の印象もかなり変わったと思います。最後の大砲はどうかとは思いますが・・・。

うまく作ればいい作品になったのでは、と思わずにはいられませんでした。

なんか文句ばっか書いてしまってすみません。

監督がむらた雅彦さんということで、偏った目でみすぎたかな?

マジンカイザー・・・。ジンキ・エクステンド・・・。

PageTop

『覇王大系リューナイト』感想

先日、レンタルで見終わったリューナイトの感想をば。

おもしろかったです。借りる前は、子ども向け、SD頭身のロボということで、楽しめるかなぁという不安のあったのですが、こういうスッキリした物語もいいなぁと、満足。

OVA版とTV版の両方見ましたが、個人的にはTV版の方が好みですね。OVA版はシリアス風味、TV版は笑いあり、そして熱くなれるといった感じですが、キャラクターを考えたら後者の方が相性がいいと思います。まあ、話数の多いTV版の方が、キャラクターに愛着がわいたからかもしれませんが…。

話的には、まさに王道。パッフィー達に出会った騎士見習のアデューが、戦乱に巻き込まれ、成長しながら、邪竜族からアースティア世界を守るといったもの。RPGのような雰囲気で描かれていることも特徴的ですね。

アデューの「騎士は・・・」というセリフが、普段はギャグとして使われているんですが、窮地に陥ったとき発するとこんなにカッコいいとは。うまいなあ、星山さん(シリーズ構成)。

ライバルのガルデンとの決戦である25~27話は、かなり熱くていい話でした。

ただ、総集編が多いのがなぁ…。4クールで5回ぐらいあったのでは…。

そんな欠点もありましたが、全体としてはいい作品だったのではないかと。最近、小難しい作品をみることが多いですが、リューナイトのようなスッキリとした王道の作品もいいですね。また、こういったロボットアニメが作られることも望んでます。最近のロボットアニメは小難しいのが多すぎるよ~。

あ、TV版の感想ばっかり書いてしまった。OVA版は・・・まあ、いっか。

PageTop

やっとブログ開設

昨日、ID登録して、ブログをはじめようとしたら、サーバーの不具合でヤキモキ。
今日やっとはじめられます。

のんびりと、アニメの感想を中心に書いていきたいと思います。

たいしてアニメに詳しいわけではないので、無理解なこと、不愉快になることが書いてありましたら、「わかってねぇなぁ」と笑って大目にみてやってください。まあそんなに読まれるものでもないと思いますが…。読んでいただける物好きの方がいたらよろしくお願いします。

つづきを表示

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。