五色の色眼鏡

色眼鏡で前がみえない…。 独断と偏見にみちたアニメの感想です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

『マクロスFRONTIER』第三話「オン・ユア・マークス」感想

やっと書きます『マクロスF』第三話の感想。第四話といっしょに書こうと思ったけど、面倒くさいんでやめます。第四話の感想は、明日の予定。第四話も、もう観たんだけどね。

また第三話を見直してみた感想は、まあまあかな、といったところ。

今後の話の展開には、重要になるだろう話だと思うんですが、この第三話だけみるとそこまで面白くないなぁ。前半が戦闘で後半が人間ドラマと、話が変則的であったこと、そして後半にガツンとくるものがなかったからかな。そういえば、第二話も変則構成だったような。二話続けるとちょっと盛り上がりに欠けるように感じられるなぁ。

あと、どうでもいいことですが、なんか今話、会話が富野作品みたいに感じられました。いや、ほんとどうでもいいことですが・・・。

では、気になった点などを。
・やっぱり隊長が、死にそうになった。完璧に隊長自身のミスです。とどめはしっかりと刺さないとね。病院のベットで死ぬのかと思ったら、意外とピンピンしてる。あれ?しぶといな。
・隊長はランカに事務の仕事をしていると、ウソをついていましたが、もうばれました。さすがに戦闘機で敵と闘ってたらばれますって。で、ランカは戦闘機が敵にやられるのを見ると、肉親が死んだときのことがフラッシュバックする病気のようです。こんな病気あるんだ、はじめて知りました。
・やっぱり兄弟じゃなかったランカと隊長。けっこう年離れてそうだし、見た目にも違うしなぁ。しかし、ランカに「おにいちゃん」と呼ばせる隊長はすごい(笑)。
・今話は、エロシーンがかなりおおいな。あいかわらずのシェリルに、軍の二人(名前覚えてません)に、と。シェリルの服がずり落ちるところなんかは、まさに吉野氏の本領発揮。

なんか、気になった点、あんまりないなぁ。第四話見てしまっていることもあるのかもしれませんが。まあ、今話で、アルトはバルキリー乗りになり、ランカはアイドルを目指す、と物語の重要な二人が動き出した回でした。おそらく、第三話までが前置きで、次回からが本編なんでしょう。なんにせよ楽しみにしていきたいです。



スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。