五色の色眼鏡

色眼鏡で前がみえない…。 独断と偏見にみちたアニメの感想です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

『かんなぎ』第一幕「神籬の娘」感想

秋の放送開始のアニメの感想、やっと二作品目。『かんなぎ』でいこうと思います。理由は、・・・この作品、こちらの地域では、今週から放送開始のため、タイミングが良かったから・・・それだけです。原作あるようですが、いつものことながら、全く知りません。まぁ、制作スタッフは注目されるような方々なので、見て損はないかな、と。そういえば、この作品の感想書く前にやり残しているのがいろいろとありますが、・・・それは追々・・・。では、今更な感じの『かんなぎ』第一話の感想です。

今回見てみて、なかなか面白かったです。

お話は、ある日、木彫りの像を完成させた仁。だが、その像から、その土地の産土神と名乗るナギという女の子が現れた、という感じの話。思春期の男の子のもとに可愛い女の子が現れ、ドタバタな同居生活が始まる、という、よくある話であります。まぁ、自分、そういう話に全く精通していないですけど。で、ナギが神なので態度がやたらでかい。それでいて、現代の常識はほとんど理解してない、という感じ。こういったナギという女の子は、結構面白いですね。ナギ、神と名乗っているくせに、やけに俗人的だからなぁ。なんか、神というより、昔の貴族って感じのほうがしっくりくるような・・・。でも、そんなナギが神だから面白いんですけどね。

で、今回、見ていて気になったこと。今回、仁とナギ、二人とも座って話しているシーンがやたらと多いなぁ、ということ。話の中盤からちょっとだるさを感じたんだけど、このことが原因ではないかなぁ、と。もっと動きがほしいというか・・・。どうなんだろ?自分、もっとテンポが速い作品が好きなので、好みの問題かもしれませんが。そういえば、今回の一話、登場人物、仁とナギしかいない。これはやっぱり狙ってやっているんだろうなぁ。普通だったら、仁のいない教室のシーンとかは入れるものだと思うし。

では、以下、思ったことを細々と。

・大きなクモを取った少年のもとに現れた女の子。これ、後の仁とナギということなのね。で、仁少年が嬉々として取ったクモは、「穢れ」だった、と。このとき来たナギは、「穢れ」を浄化するためにやってきたということかな。

・女の子の木彫り像を作った仁。この年頃で、女性の像。恥ずかしくて、なかなか作れないような・・・。まぁ、いいんですが。像が、仁が幼いころ出会ったナギに似ていたのは、それだけ印象深かった、ということなのかな。

・木彫り像のなかから登場したナギ。桃太郎のような・・・。まぁ、彼女が出てくるんだろうな、とは思ってはいましたけど。で、像にナギがとりついたのは、その木が神木だったからのようで。神木で学生の作品作り、なんか罰当たりなような・・・。まぁ、捨てられるだけだったりするよりは、よっぽど良さそうですが。そういえば、ナギの格好、なんで巫女姿とか裸でなくて、洋服着ていたのですかね。仁の彫った像が洋服着ていたんだっけ?

・このときになって神木が倒されたことをナギは知り、それを確認に行くナギと仁。ナギ、産土神であるのに、鎮守の神木が倒されたことを知らないとは・・・(笑)。寝ていたって・・・。で、ナギの解説によると、神木が倒されたことにより、「穢れ」がこの地に大量発生するとのこと。で、ナギは祓えはできるけど、「穢れ」に触れることはできないようです。そういえば、ムカデに触れて、ナギの体が変わっていたけど、あれ、いつの間に治ったのかなぁ。あと、こんなことをやっているけど、仁、学校に行かなくていいの?

・テレビをヒントに「穢れ」の祓えをするナギ。魔法少女のステッキに半紙をつけて御幣にしております。ここ、笑う所なんだけど、あまりの違和感に・・・。で、こんな御幣で祓えの効果ってあるんだ・・・。まぁ、ナギが特別だからかもしれませんけど。

・ご飯は鯛じゃなくて、たいやき。さすがに鯛は買えませんよねぇ。たぶん、ナギが望んでいるのは、切り身でなくて、まるごと一匹だと思うし。そういえば、ナギ、たいやき知らなかったようですが、なんで?古くからありそうなのに。たいやきを食べたことがなかっただけなのかな。

・寝ているナギを襲いたくなる仁。よくある展開。まぁ、わかりますけどね。でも、よく考えてみたら、ナギって、神木が体をなしていると思うんだけど、その点はどうなのかなぁ。いたって人間な体をしていますけど、元をたどれば・・・。うーん、年頃だし関係ないかな。

・風呂に入るナギ。やっぱり木から生まれたと思うと、生々しく置かれている下着になんか違和感。下着が下着として存在していることに、というか・・・。で、女性ものの下着を買いに行く仁は、・・・まぁ恥ずかしいわな。でも店員、おばちゃんでよかったんじゃない。若くて美人な店員だったら、さらに恥ずかしさ倍増。「羞恥心」と書かれたシャツを着ているナギは、・・・仁、なんでこんなシャツもってるの・・・。

・仁が風呂に入っているときに電話をとるナギ。仁が「電話には出るなよ」と釘を刺したところでこうなるのは分かっていました・・・。まぁ、素っ裸で慌てて電話に出る仁は、面白かったですけどね。あと、電話をとっても電話にはでないナギは、なんか可愛らしかったですよ。そういえば、電話の内容で、やっと仁がこの日、学校に行っていないことが突っ込まれた。

・仁が居間で、ナギが仁の部屋で寝る。この家、間取りどうなっているのかなぁ。二部屋しかないの?もっと部屋があってもいいように思うけど。まぁ、いいんですけど。で、トイレに行く神。なんか、ナギ、違うことやってた気もするんだけどなぁ。仁が見られたくないものを入れた段ボールに、「教科書」と書いていたことも気になるし。

今回、この作品の感想を書くの、はじめてなので(当たり前なんですが)、探り探り書いています。もう数話見れば、要領も分かってくるかな。まぁ、話自体はコメディで見やすい感じだったし、見ることが苦になることはないかなぁ、なんて思っています。で、次回は、・・・どんな話なんでしょうね。予告では、全く分からん・・・。それでも、次回、楽しみにしていますよ。

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。