五色の色眼鏡

色眼鏡で前がみえない…。 独断と偏見にみちたアニメの感想です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

『Z.O.E 2167 IDOLO』感想

アニメですね、OVAの作品のやつ。『Z.O.E』シリーズの主流はゲームのほうだと思うんですが、『Z.O.E』のゲーム、全くやったことありません・・・。『ANUBIS』が傑作だとは、聞き知ってはいるんですけどね。アクションゲーム、全くもって苦手なんだ、自分・・・。ゲームの方は知らないんですが、アニメの『Dolores,i』は見てますよ。だいぶ前に、ですけど。で、『Dolores,i』が面白かったので、ずっと見たかったんですよ、このOVA作品。買わないと見れないのが・・・、なんて思っていたんです。で、今回、やっと踏ん切りがついて、DVDを購入して鑑賞と相成ったわけです。やっと見ましたよ、やっと・・・。では、感想、いってみたいと思います。

感想は、なかなか面白かったです。

地球軍に虐げられる火星生まれの軍隊バフラム。だが、バフラムは独自に、メタトロンをつかったオービタルフレームの開発を進めていた。オービタルフレームイドロのパイロットに任命されたラダムは、地球軍とバフラムの駆け引きの中に放り込まれる、という話かな。

『Dolores,i』での敵、ラダムの過去の話(こういうには、制作された順番が逆ですけど・・・)。まさに悲劇でしたね。『Dolores,i』でラダムがああなってしまったのがよくわかる。・・・というか、ラダムって昔はあんないいやつだったんだ・・・。自分自身に悩み続けていたラダムが、答えを見つけた後に訪れる悲劇、そして喪失感。まさに、ラダムの心のなかの糸が切れた、という感じの狂乱ぶりは圧巻でした。狂乱、というよりは、現実逃避とか、夢見心地という感じかな。まぁ、ドロレスの死で、ラダムの心の糸が切れたのは確かでしょうけど。

イドロによって明らかになった残酷で醜い隠された自分に葛藤し、イドロの強大な力の使い方に思い悩んだラダム。そういった経緯を経て、ドロレスという守るべきものを守るために戦う、という、自分の中で答えを見つけたことが、悲劇の引き金になる。それがもう悲しい。教官に対して感謝の言葉を伝えながら、独断行動をはじめるラダムの姿がもうね・・・。結末がうっすらと見えているから、やるせないというか、なんというか・・・。

そして、ラダムが暴れるダイモス、そこにひたすらラダムを思い続けていたヴァイオラがいたというのも悲しかったですね。一人狂っているラダム、そしてそんな彼を見続けるヴァイオラ。夢のなかにいるラダムと、現実世界のなかで彼を見るヴァイオラ、その対比がとても悲しかった。ラダムを思い続けながらも見向きもされないヴァイオラ、ラダムが狂っていく様を見ることになるヴァイオラ、そしてラダムが朽ちていく様を見ることになるヴァイオラ。彼女もほんと、悲劇の人ですね。

最後、ラダムが乗るイドロが破壊されていく様は、美しくも悲しかったなぁ。それぞれの思いが交差するところが破壊されていくような感じで。そして、なんだろうね、このやりきれなさ。ラダムがこうなってしまった気持ちも分かるし、ヴァイオラの無力感もわかる。そして、イドロを破壊という形で処理しなければならなかったバフラムの考えも分かる。今回のことは、ダイモス事件という、一つの事件として処理されることになるのですけど、「事件」という字面的な無味乾燥な印象とは裏腹に、これだけいろいろな思いが詰まっていて、ドラマがある。そのことにも、無性に悲しさを感じられましたよ。

ただ、『Dolores,i』を知っている自分、どうにも見ている最中、結末を知りたくて知りたくて・・・。『Dolores,i』との繋がりばかりが気になってしまって・・・。なんか、うまくドラマに入り込めなかったんです・・・。それが・・・。まぁ、自分の見方の問題ですけど。しかし、『Dolores,i』についても、いろいろなことがよくわかりました。『Dolores,i』の最後のラダムとの決戦、なんでラダムの結婚式のシーンなんだ、と思っていたんですが、そういうことだったのね、とか。それにしても、この作品を見ると、もう一度『Dolores,i』を見たくなる。『Dolores,i』も、もっと深く見れるような感じがするし。どうしよう・・・。『Dolores,i』も、DVD買う?TVシリーズは、DVDで見ようとするとお金かかるからなぁ・・・。

放送中の作品の感想ばっかり書いているなかにあって、久し振りのDVDで鑑賞したアニメの感想。もっと見たいんだ昔の作品。でも、今放送しているアニメをみるだけでもいっぱいいっぱいで・・・。少しずつでも、見て感想を書いていけたらいいですね。
Z.O.E 2167 I DOLO [DVD]Z.O.E 2167 I DOLO [DVD]
(2001/03/01)
KONAMI COMPUTER ENTERTAINMENT JAPAN

商品詳細を見る

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。