五色の色眼鏡

色眼鏡で前がみえない…。 独断と偏見にみちたアニメの感想です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

『けいおん!』第5話「顧問!」感想

もう五月も半ばですね。早く給料日来ないかなぁ・・・。ぎりぎりの生活が続く今日この頃です。でも、給料日が来るということは、地獄の月末が・・・。特に今月は、やばいです。アニメの感想も、このまま書き続けていけるのか、ってほどの危機的状況です・・・。大丈夫かなぁ・・・。とりあえずは、今日の『けいおん!』の感想ですね。今回は、まだ第5話・・・。でも、感想、いってみましょう。

今回は、面白かったです。

学園祭の出演を生徒会に申請する軽音部。しかし、彼女たちは、軽音部が部として認められていなかったという事実に直面する。顧問の先生が必要になった彼女たちは、山中さわ子先生に目をつける。断ろうとするさわ子先生だったが、彼女たちに過去の写真を突き付けられ・・・、という話。

正直、面白かったです。ほんと、こういう話を期待していたんですよ。やっぱり軽音部の話だから、バンドの練習だの、曲作りだのが中心の話をしてもらわないと、と思っていたんですが、今回はちゃんとそういう話でした。顧問の先生が決まるまでのことで一話使ってしまうのかなぁ、なんて危惧していたんですけどね。まったくの杞憂でした。さわ子先生が軽音部の顧問に決まるまでの話も面白かったし。だんだん面白くなってきました、この『けいおん!』。

それにしても、さわ子先生、いいキャラしてるなぁ。ギター持つと人格変わる(笑)。車の運転じゃないんだからさぁ(笑)。普通に弾くだけでは飽き足らず、歯ギターまでやるとは・・・(笑)。やっぱり、普段のおしとやかな性格は自分で作ったもので、ギター持ったときの性格が本性なのかなぁ。ほんと、ただのお人よしな感じのキャラなのかと思ったら、こんなキャラだったとは・・・。前回の話ででてきた、昔の軽音部の話と、うまくリンクする感じもよかったし。それにしても、昔、さわ子先生がやっていたバンドは、何系になるんだ?ビジュアル系にしてはギターの弾き方が過激な感じがするし、パンクだのメタルだのにしてはおとなしすぎる感じがするし・・・?

いやもう、さわ子先生には、いろいろと笑わせていただきましたよ。おしとやかだった先生が、昔のアルバムを回収しようと、目の色変えて校舎内を全力疾走する様から、爆笑。ギターもつと人格が変わるシーンがあって、先生の過去の話で、爆笑。好きな子の好みに合わせようとギターをはじめる彼女、なんとも痛々しい・・・(笑)。さすが、中の人が常月まとい(笑)。そして、彼女の格好がだんだんエスカレートしていくさまが・・・(笑)。そして、あの最終形態、なにがどうなったら、ああなるんだ・・・(笑)。あれ?、昔アメリカのバンドであんな恰好のバンドがあったような・・・?なんだったっけ?そして、彼女が好きだった男の子が、「やりすぎ」という気持ちは、よくわかります(笑)。というか、どう考えてもやりすぎです。で、今回の話で、彼女の苦い過去が軽音部によって明らかになったわけですが、そもそも彼女がそんな過去が眠る母校に赴任したことが最大の失敗のような・・・。

で、さわ子先生、軽音部の顧問になったようですけど、吹奏楽部はどうなったんだ?そもそも、軽音部が音楽室を占拠しているようですけど、吹奏楽部はどこで練習してるんだ?でも、顧問の先生ができたおかげで、軽音部もちゃんと練習するようになったみたいだし、よかったのかな。というか、今までの軽音部、音楽室でお茶だけ楽しんで、練習してなかったのかよ・・・。

さて、さわ子先生がいるなか、彼女たちが演奏して、はじめて気づいたこと、ボーカルがいない。おいおい・・・(笑)。ボーカルがない曲でもいいともうけどね、よっぽど演奏がうまければ・・・。で、急遽、澪が歌詞を書くことになったけど、その歌詞が・・・(笑)。これは、さすがに恥ずかしい・・・(笑)。澪は普段、どういう音楽を聴いているんだ?日本のガールズロックとか聴いていても、さすがにこういう歌詞は出てこないと思うが・・・?でも、この歌詞、紬からのメールが元になっているんでしょ。紬は、このことに気づいてないのかな?というか、彼女、なにかに夢中のようだけど、さわ子先生?さわ子先生と、唯のやりとりを誤解している、ってことなのかな?二人のやりとり、全然そんな感じに見えないけど・・・?

さわ子先生が顧問になったことで、文化祭に向けて練習するようになった軽音部、よかったですね。見ている自分も、これで楽しめるようになっていきそうだ。で、次回は、文化祭の話のよう・・・、展開早っ・・・。練習の時間もあまりとれていないだろうし、話数的にもかなり早いので、この文化祭での演奏、失敗しそうだな。どうだろう?どんな展開になるのか、次回も楽しみです。

けいおん! 1 (Blu-ray Disc)けいおん! 1 (Blu-ray Disc)
(2009/07/29)
豊崎愛生日笠陽子

商品詳細を見る

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。