五色の色眼鏡

色眼鏡で前がみえない…。 独断と偏見にみちたアニメの感想です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

『バスカッシュ!』第7話「ウイズイン・アウト・オブ」感想

二連休も終わり、今日から地獄の日々の始まりです。今日はまだいい方なんだ、明日から・・・。何時に家に帰ることができるんだってことなりそうだし、ブログなんて書いてる時間があるのか、って感じになりそうです。日曜も出勤しないといけないしさぁ・・・。明日からの感想は、遅れ遅れになるかもしれません。まぁ、そうならないように少しでも足掻いていきたいなぁ、とは思っていますけど。さて、『バスカッシュ!』の感想です。今回は、第7話ですね。早速、感想、いってみましょう。

今回は、面白かったです。

ジェームスの掲げた「OCB」。ジェームスは、金と権力を武器に、BFBの選手を引き抜いたり、街にコートを作ったりと、着々と準備を進めていた。一方、二次審査を免除されたダンは、「OCB」の誘いをどうするのか、また妹のココが望むものは何なのかと思い悩んでいた。そして、ついに始まった二次審査。元BFBもプロとストリートバスケのアマチュアの対決は、プロのチームによる一方的な試合展開になっていた。だが、そこに現れたのは、ダンだった・・・、という話。

なんか、打ち切り最終回のような話でした。まぁ、打ち切りでも、最終回でもなかったんだけど・・・。ただ、それだけ盛り上がる話だったということです。しっかりとタメるように話を進めて、後半のダンの登場で一気にそれを解放する、そんな気持ちよさのある話でした。もう、ダンが登場してからが、カッコ良くて・・・。ジェームスの目論みを打ち砕くさまは、しびれましたよ。そういえば、今回の話、全然BGMがかからないなぁと思いながら見ていたんですが、ダンの登場でOP曲が流れ、一気に盛り上げるための仕掛けだったのね。うまかったです。

現状にたいする鬱憤をためるかのような前半の話なんですが、これはこれで結構、面白かった。ジェームスのやりくちの汚さや、ストリートバスケプレーヤーの鬱憤、そしてダンの思い悩む姿がしっかり描かれていたしね。ジェームスの描いているバスケは、結局、下からの盛り上がりを受け止めようとするものでなく、上から押し付けようとするものだったのですね。BFBをストリートの人々にも支持されたい、という思いがあったのかもしれませんけど。でも、金や権力を使って一方的に押し付ける、客からの批判を耳に入れず、あまつさえその批判を客の品格の問題に結論付ける、そんなやり方では、一時的にはうまくいっても、いずれ崩壊するのは目に見えている感じはしますけどね。そんなジェームスの「OCB」にダンがどういう態度をとるのか、という点でとても楽しみながらみていられました。

一方のダンです。が、ジェームスから貰ったダイヤを手に、ココのもとを訪れようとする姿は、なんか悲しかったなぁ。ココがそんなものを望んでいないのは、見ているこっちでも分かりきっていることだし。ココにとっては、ダンが「ココのために」と行動することが一番気に入らないだろうし。ダンが自由奔放に活躍する姿、それを見ることがココにとっては、一番のダンからのプレゼントなのかな、と。フローラに熱心にバスケを教えている姿を見ても、彼女はバスケが好きなのもわかるし、彼女が関わった人物が活躍する姿もうれしいんじゃないかなぁ、と。そういえば、ココ、普段なにをして生計をたてているんだ?

さて、ダンの登場です。アバンの子どものころのミユキとのやりとりが、こんなところで効いてくるとは・・・。やっぱり彼、変に悩むより、思ったままに行動するのが一番いいのね。で、ダンの掲げる「バスカッシュ」、壁だろうがなんだろうが使うそのやり方はお見事。それまでの、ただ、街中で普通にバスケしているだけの展開から、一変しましたよ。そして、観客だけでなく、元BFB選手をも巻き込んでいく彼のやり方は爽快でした。と同時に、ジェームスの目指していたバスケがどれだけちっぽけなものなのかも、実感させてくれましたし。そんなダンのやり方を後押しするはるかのやり方もうまかったですよ。プロマイド・・・(笑)。下の人々が上の人物の身勝手な押し付けをぶち壊す展開、いやぁ、本当に、今回は気持ちの良い話でした。

そして、次回からは、ダンたちがほとぼりが冷めるまで旅をする展開のようですね。セラやアイスマン、そしてフローラも一緒にいるのかな。ココ一人があの街に残るのかなぁ。ココもどうなるんでしょう?ここからチームとしてのレベルアップをはかる話になっていくのかな、って感じもします。ジェームスもこのままで終わらないだろうし、どういう話が展開していくのか、興味深いです。次回は、砂漠での話にみたいですね。次回も、楽しみにしています。

バスカッシュ shoot.1 [Blu-ray]バスカッシュ shoot.1 [Blu-ray]
(2009/08/19)
下野 紘伊藤 静

商品詳細を見る

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。