五色の色眼鏡

色眼鏡で前がみえない…。 独断と偏見にみちたアニメの感想です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

『バスカッシュ!』第22話「クラッチショット」感想

昨日今日と、急に寒くなりましたね。つい最近まで夏だったのに、一気に秋になった感じ。こちらでは、もう半そでではほんと寒いです。こういきなり気温の変化があると、体調崩しそうで怖い・・・。インフルエンザとかあるしさぁ・・・。話はかわって、9月ということで、多くのアニメが最終回まで残りわずかとなりました。この『バスカッシュ!』も、その一つ。どんな結末を迎えるのでしょう。まぁ、それはともかく、第22話の感想、いってみましょうか。

今回は、まぁまぁ面白かったです。

エクリップスのコンサート会場に着いたダンとアラン。ルージュに会いたいダンは、アランの力でリハーサル中ながら、中に入ることに成功する。そして、ルージュに再会したダン、しかしルージュはダンのことを忘れてしまっていた。一度その場からひいたダンだったが、シトロンのメッセージを受けて、コンサート中にビッグフットで乱入することを決意する。ダンたちの乱入で、ルージュは・・・、という話。

ダンとルージュのことの見せ場回、・・・のはずなんですが、そこまで面白くなかったなぁ・・・。物語の展開的には、大きな意味をもつ回でもあるはずなんだけどね。なんか残念でした。

まず、この作品の見どころであるビッグフットによるバスケのシーンの迫力が、今回はいまいち無い・・・。今回、ダンたちとエクリップスの最後の対決で、結構尺取っていて魅せようというのは分かるんですが、もう少しなんとかならなかったのか、と・・・。どうも、見せ場なのに引きのカットが多すぎる感じがするし、そもそも見せ方に面白みが無い、そんな感じがしました。初期のころは、ビッグフットバスケのシーンがあるだけで面白かったと言えるような出来だったのになぁ・・・。初期のころが懐かしい・・・。まぁ、初期のようなものは作るの大変なのは分かるが、今回はそれを見せなければいけない回なんだし・・・。

次に、今回の意外なキーパーソンであるシトロンとヴィオレットの立ち位置が、いまいち見えない。つまり、彼女たちが、ダンよりの考え方をしているのか、ヤンよりの考え方をしているのか、ということなんですけどね。まぁ、ダンよりなんでしょうけど。でも、それを今回の早い段階で説明してくれないと、ダンとルージュの物語に集中できない。そもそも、二人が帰ってきたルージュに対して、どの程度彼女のことを知っていて、どう思っているのかが分からないんだよね。二人にとってもルージュは久しぶりの再会のはずなのに、会ったときのやりとりが無かったし・・・。あと、二人はヤンの計画について、どの程度知っていたかということもあるか。でもこの点は、来週みえてきそうですけどね。

さて、ダンの記憶を無くしたルージュを、ダンがバスカッシュで取り戻すという本題の部分。展開的には、ありきたりだったなぁ。別に悪いことでもないんだけど・・・。でも、ルージュの記憶喪失の展開、もう少し引っ張ってもよかったんじゃない?今回、ダンの記憶を失ったままで終わって、次回、記憶を取り戻すことになるとか・・・。まぁ、話数も残り少ないし、そんな悠長に進める余裕もないのかな?そんな、ルージュが記憶を取り戻した後の、ダンと二人でのシュートシーン、なんか恥ずかしさを感じたなぁ。そして、う~ん、どうなんだろ?という感じも。『Gガンダム』の最終回っぽくもあったけど・・・。

今回の話、大筋の部分は悪くはないんだけど、それを支える脇役の描写不足、そしてアクションシーンの演出がいまいち、そんな感じでした。で、今回の最後、ダンがヤンによって撃たれましたね。ヤンの暗躍する様については、個人的に結構好きだったりするんですが・・・。さて、次回、ダン、そしてエクリップスはどう動いていくのですかね?クライマックスに向けて、どう話が進んでいくのか、次回は楽しみにしてますよ。

バスカッシュ shoot.1 [Blu-ray]バスカッシュ shoot.1 [Blu-ray]
(2009/09/16)
下野 紘伊藤 静

商品詳細を見る

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。