五色の色眼鏡

色眼鏡で前がみえない…。 独断と偏見にみちたアニメの感想です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

『化物語』第十二話「つばさキャット 其ノ貮」感想

今日も仕事が忙しかった・・・。まぁ、昨日ほどではないんだけどね。しかし、日が落ちるのも早くなりましたね。職場から帰るころには、もう外は真っ暗。しかも、雨降ってるし・・・。一人家路を行くのも、悲しくなってくる感じがありました。さて、『化物語』の感想です。今回がTV版の最終回。続きは、ネット配信のようですね。ネット配信、遅れることなく見れ感想書けるのはいいのですが、パソコンの画面で見て感想を書くのもどうなのかなぁ、という感じも・・・。無料で見られるのなら、それにこしたことはないですけど。では、TV版の最終回、「つばさキャット」の二話目の感想です。

今回は、なかなか面白かったです。

戦場ヶ原ひたぎと弁当を食べていた阿良々木暦は、ひたぎにデートに誘われる。放課後、暦がひたぎの家に行くと、彼女に車で連れ出されてしまう。しかも、運転手はひたぎの父親だった。車内で、気まずい暦に、きわどい質問を散々ぶつけてくるひたぎ。あまつさえ、ひたぎは準備のためと、車内に暦と父親だけ残し、出ていってしまう。だが、その状況で、暦は父親から、彼のひたぎに対する思いを聞く。そして、戻ってきたひたぎは、暦をあるところへ連れ出すのだった・・・、という話。

まず思ったのは、TV版の最終回、やはりこのエピソードだよね、ということ。EDも、この話のためにあるかのような曲だし(でも、ED曲、フルで聞くとかなわなかった恋、片思いの曲なんですけどね。そのへんは、羽川の・・・?)。TV版だけで見ると、暦とひたぎ、二人のラブストーリーという感じでうまくまとまっていたかな、と。まぁ、羽川のことは、放りだしたままになっているわけですけどね。「つばさキャット」というサブタイトルなのに、今回、羽川翼が一切出てこない、という・・・(笑)。今回の出来事があるからこそ、次回以降に羽川が・・・、という感じでもあるのですが。

満天の星空を見上げながらの暦とひたぎ、二人の告白は、なかなか感動的なやりとりでした。いつも強がっているひたぎが、すっと自分の弱さを語る、それが良かったのかなぁ。しかも、BGMもいい感じでかかっているし、エンドロールの見せ方もいい。ただ、止まっている星空に、寝っ転がっている暦とひたぎ、そのためか、ちょっと絵がもっていない感じもしました。感動的なやりとりをしているのに、絵に動きがない、という感じかな。暦とひたぎは仕方がないとしても、星空はもっと印象深く見せられたのではないかなぁ。リアルではなくても、星の降るような感じとか、暦視点で星空を見まわすような見せ方とかあっても良かったんじゃないかなぁ、と。まぁ、この場面に対する、自分の期待が高すぎたのかもしれませんが・・・。

その前段の、父親がいる車内での暦とひたぎのやりとり、これも暦の気まずさがひしひしと伝わってきて面白かったです。ひたぎは、自分が父親を知っているからこそ、暦に対してムチャなふりもしているわけだし、彼女はそれを楽しんでいる。いたずらじみたひたぎの様子が、ほんと面白かったです。自分、暦の立場になるのは嫌だけど、ひたぎの立場は面白そうだなぁ、と思ったり。ただ、暦が、運転手がひたぎの父親である、と知る場面も見たかったなぁ。今回、暦がそのことを知っているという状態の車内のシーンになったからね。普通にひたぎと話していた暦が、急に無口になる瞬間、それも見てみたかったですよ。

そして、暦と父親二人になり、気まずい雰囲気の車内。もう少し息を押し殺した雰囲気の車内をじっくり見せて欲しかった。すぐに二人の会話が始まってしまい、あまり気まずいという感じはなかったです。でも、父親の言っていることは良かったですよ。ひたぎに対する自分の責任と、自分の娘である彼女を信用し愛している、ということが、訥々とした語りながらもしっかり伝わってきたし。そういえば、父親の顔、しっかり見せてくれませんでしたね。なんか、アニメでよくあるサラリーマンの父親という風貌のようでしたけど。あと、父親、暦とはしゃべっていましたけど、ひたぎの問いかけには一切答えてない。原作では、父親は要所要所では答えるが、ひたぎはそれを取り合わない、という感じではなかったっけ?どうなんだろうね、このアニメでの見せ方。まぁ、ひたぎと父親、二人のやりとりの無さから、戦場ヶ原家の家庭環境が難しい状況にある、ということは伝わってきましたけどね。

なんか、きれいな感じで終わった印象のTV版の最終回。おっと、羽川のことがまだ残っているんだった。で、あと三話分残っているんだけど、羽川のことで後そこまで魅せる場面あったっけ?忍野のことと、神原・千石・真宵に捜索を頼むことと、解決のことの三つ?原作の内容、いろいろと忘れている感じもありますが・・・。まぁ、なんにせよ、次回のネット配信の話を楽しみにしてますよ。・・・で、配信されるのは、いつなんだ?

化物語 第五巻/つばさキャット 上【完全生産限定版】 [Blu-ray]化物語 第五巻/つばさキャット 上【完全生産限定版】 [Blu-ray]
(2010/01/27)
不明

商品詳細を見る

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。