五色の色眼鏡

色眼鏡で前がみえない…。 独断と偏見にみちたアニメの感想です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

『夏のあらし!~春夏冬中~』第5話「Romanticが止まらない」感想

今日は、いい天気です。なのに、家の中でパソコンの画面だの、DSの画面だのばかり見ていたので、目が痛い。そう、今日も仕事は休み。今週休みが多くてねぇ。ありがたいことです。が、無駄に時間を使って過ごしている気がする・・・。いろいろとやりたいこともあったのになぁ。まぁ、いいや。『夏のあらし!』の感想書いていきましょう。今回は、第5話です。

今回は、なかなか面白かったです。

方舟で、加奈子は目がかすんで塩を落としてしまう。八坂とあらしのメガネをかけてみれば、という勧めで、メガネをかける加奈子。ところが、メガネをかけた加奈子は、魔法少女へと変身してしまう。加奈子はメガネをかけると、彼女の意思とは関係なく、変身してしまうのだった。その加奈子の恥ずかしさとは裏腹に、そのことを聞いた方舟の連中は、あの手この手で加奈子にメガネをかけさせようとする・・・、という話。

ほんと馬鹿な話だなぁ。だけど、その馬鹿さ加減が面白かったです。変身するのが、自分をしっかり持った性格の加奈子だけ、ってところもよかったです。全員が全員、変身するようでは、この面白さはでなかっただろうし、加奈子の羞恥心をみてみんなでいじめる感じも楽しかったです。個人的に、加奈子の変身のところで、音声だけで、「全裸」だの「大事なところを隠している」だの言っているところはほんと面白くて、爆笑してしまいましたよ。

加奈子が変身することを知った方舟の連中は、彼ら自身がコスプレして彼女の変身を促そうとしていましたが、彼らがしたのは往年の魔法少女たちのコスプレ・・・。『ピンキーモモ』と『セーラームーン』(でいいのかな?)とかはなんとなくわかったけど、他は全然わからない・・・。魔法少女アニメなんて全然見たことないんですよ、自分・・・。最後のやよいと加奈子のやりとりも、あの呪文は聞いたことあるけど、何の作品だったのかがわからないし・・・。なんか、今回の話、自分の知識不足のために面白さが半減しているような気がしてならなかったです。まぁ、魔法少女アニメに深い造詣があるというのも、どうなのか、という感じもしますけどもね。

加奈子の魔法少女への変身、自分はじめメガネに原因があるのでは、とも思ったけど、メガネならなんでもいいのね。とすると、加奈子自身のなかに隠された力が・・・(笑)。なんとなく、彼女自身の押さえつけられていた欲求が、メガネによって解放された、って感じもしますね。クールに振舞っているような加奈子だけど、かわいらしいものへの憧れは人一倍強い、というか。まぁ、そこまで考えて作られた話でもないでしょうけど・・・。で、結局、過去へ飛んで、八坂のメガネを壊したわけだけど、まったくもって意味ないですね。加奈子が飛んでくることを前提として、現在がある世界なんだし。むしろ、八坂のメガネ、こういうことがあったのか、と納得する次第。そういえば、魔法少女になった加奈子、おもいっきり魔法使ってる・・・(笑)。

加奈子担当回だった今回。次回はだれにまつわる話になるのでしょうね。やっぱり、八坂とかの話よりも、加奈子だのやよいだのの話のほうが面白い感じがするなぁ。八坂やあらしは、ツッコミ役をやってくれたほうが輝くというか。それはともかく、次回はどんな話が待っているのでしょうね。次回も、楽しみにしてますよ。

夏のあらし!~春夏冬中~01(特装盤) [DVD]夏のあらし!~春夏冬中~01(特装盤) [DVD]
(2009/12/23)
伏見やよゐ(CV:野中藍)上賀茂潤(CV:小見川千明)

商品詳細を見る

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。