五色の色眼鏡

色眼鏡で前がみえない…。 独断と偏見にみちたアニメの感想です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

『とある科学の超電磁砲』第19話「盛夏祭」感想

風が強かったですよ、今日仕事から帰るときは特に。で、気温はそんなに低くないと思うんだけど、寒くて寒くて。風のせいで、家にたどり着くまで、一苦労って感じでしたよ。さてさて、明日は仕事が休み。・・・まぁ、昨日も休みだったんだけど・・・。ということで、お酒が飲みたい。さっさと感想を書いて、のんびりと・・・、そんな気分なので、『とある科学の超電磁砲』の感想を書きます。しかし、これでこの作品もネット配信の最新話に追い付くことになりましたよ。ようやく・・・。では、第19話の感想、書いていきましょうかね。

今回は、まぁまぁ面白かったです。

美琴たちが暮らす寮のお祭り、「盛夏祭」。招待された一般の人を交えたそのお祭りに、美琴は憂鬱な気分でいた。それは、美琴がステージである発表をするから。やってきた初春と佐天を案内する美琴は、楽しんでいる二人をよそに、時間を気にしていた。二人も美琴の発表のことを知り、その発表に期待を寄せる。周囲の期待に押しつぶされそうになる美琴。ついに出番が間近になり、ステージ袖で緊張する美琴は、ある人物と出会う・・・、という話。

「盛夏祭」という寮のお祭りを舞台に、いろいろな登場人物たちを見せるという話でした。お気楽な一話完結の話、といった感じですかね。これからシリアスな話が続くようになっていくだろうし、もしかして、これが最後の楽しい雰囲気の話?そんな感じにも思えましたよ。しかし、寮のお祭りというのは分かりますが、文化祭といった雰囲気で、そういうものってあるんですかね?お嬢様学校の寮といっても、中学生の寮だし。全く分かりませんが・・・。

美琴の発表が何かで、散々引っ張った今回の話。どんな発表をと期待したら、バイオリンで、ド下手なのかなぁ、と思ったら、普通に弾いてるし・・・、なんか期待はずれでした。自分、ギャグのオチが待っていると思っていたんですよ。そしたら、普通にいい話みたいな感じだったし。それにしても、美琴、バイオリン弾けるのね。なのに、ステージ衣装には慣れてない・・・?そんなことよりも、美琴がバイオリン弾いているときの黒子の恍惚な表情が・・・(笑)。美琴のステージ前のあの緊張した様子はよくわかりますよ。自分、とても人前に出る時、緊張する性格だし、あんなことがあったら、その緊張は美琴以上かも・・・。失敗したらどうしよう、とか、会場の期待に応えられなかったらどうしよう、とか、余計にことを考えてしまいますしね。まぁ、だれでも、ステージに上がるとなれば、多かれ少なかれ、ああいう緊張はするものなのかもしれませんけどね。

美琴が緊張のピークに達した時に登場の上条さん(笑)。相変わらず、いいタイミングでやってくる(笑)。にしても、ステージ袖だぞ、ステージ袖。確信犯なのか、やはり天然なのか・・・?美琴の演奏のときの表情や、どう見ても美琴と分かるのに、分かっていない態度をとっていたことからみると、美琴のために、って感じに思えましたけど。どうなんでしょうか?その上条さんの登場で、美琴の緊張はほぐれたようですけど、自分だったら、気になる人がいるということがわかれば、余計に緊張しそうな感じがするんですけどね。まぁ、美琴にとって上条さんは、会えばリラックスできる相手、ということなのかもしれないですけどね。いいなぁ、そういう人が欲しい・・・。

その盛夏祭に来た初春と佐天。お嬢様学校の寮ということで、とくに初春は楽しみにしていたみたいですが、あれ?、彼女、以前にも美琴と黒子の部屋に来たことあったよね・・・。まぁ、その寮でのお祭りということで、楽しみにしていたのかも入れないですけどね。お嬢様学校に憧れる、という彼女の気持ちはわかりますよ。ところで、初春の髪飾り、彼女は、そのことを指摘されて、知らぬ存ぜぬという感じでしたけど、あれにはやはり秘密があるのかな?まだ明かされていない、彼女の能力の能力に関係があるの?

『禁書目録』に出てきたメイド学校の子や、前回の「あすなろ園」の子など、いろいろなキャラクターが出てきた今回の話。この話を挟んだその意味は、なんとなくわかる気はしました。ただ、個人的には、今回、もっと笑えるような方向で言ってほしかった感じも・・・。で、次回からは、物語も終盤に差し掛かるし、シリアスな話になっていくのかな?タイトルなどを見ると、そんな感じに思いますが。どうなんでしょう?どんな話が待っているのか、次回は楽しみにしてますよ。

とある科学の超電磁砲 第2巻 <初回限定版> [Blu-ray]とある科学の超電磁砲 第2巻 <初回限定版> [Blu-ray]
(2010/02/26)
新井里美伊藤かな恵

商品詳細を見る

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。