五色の色眼鏡

色眼鏡で前がみえない…。 独断と偏見にみちたアニメの感想です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

『HEROMAN』♯7「レジスタンス」感想

帰ってまいりました。実は、昨日には帰ってきてたんだけど・・・。感想を書く時間は十分にあったのですが、全然書く気にならなくてねぇ・・・。旅行疲れでしょうか。行って泊って帰ってくるだけで、大したことは何もしていないんですが、その行って帰ってくるだけでも疲れる、そんな感じでした。さて、今日からまた仕切り直し。そんな感じで感想を書いていきます。では、『HEROMAN』第7話の感想です。

今回は、まぁまぁおもしろかったです。

ホワイトハウスに接近するタマ。それに対して、ドクターミナミは大統領に核攻撃の中止を提言していた。スクラッグのタマを利用しようとするドクターミナミの策略があるようだが・・・。一方、デントンの計画のもと、下水道を通ってスクラッグの要塞への侵入に成功するジョーイ達。ジョーイとデントンを中心に、二手に分かれて先へ進み事になるが、デントンとともに行動するはずだったリナがジョーイについていってしまう。そんなジョーイとリナの前に、ウィルとニックが現れ・・・、という話。

ジョーイ達が要塞に侵入して、ウィルとニックと再戦する話だったんですが、あれ?こんなに早く二人のことが解決に向かっちゃっていいの?、という感じでした。ウィルなんて、もう正気取り戻しちゃっているし・・・。てっきり、ジョーイとウィルの対決を一つの軸にして、この物語が進んでいくものだと思っていたんだけど・・・。ほんと、数話で洗脳解除は早すぎるような・・・。まぁ、今後、ウィルについては、このまますんなりジョーイの味方になるような気はしませんけどね。

下水道を通って、スクラッグの要塞に侵入したジョーイ達。こんなにあっさり侵入できるとは・・・。スクラッグも穴くらい塞いでおけよ・・・。で、ジョーイ達は、二手に分かれて進んでいくことになるのですが、リナは作戦に反して、ジョーイと一緒に進んでいきましたね。リナはウィルを助けることが後回しになりそうで不安げにはしていたし、ジョーイについていきたいという気持ちはわかりました(どうしてジョーイについていけばウィルを助けだせるとリナが思ったのかはよく分かりませんが、デントンたちよりかは助け出す確率が高そうに思えるしね)。が、見せ方がいまいちだったような・・・。もう少し、リナの気持ちをうまく描写してほしかったです。なんか、リナが、なんとなくジョーイについて行ったような感じで、ふわふわと行動する危ない人間に見えてしまって・・・。

ジョーイ達の前に現れたウィルとニック。ヘルメットをとれば、スクラッグの洗脳がある程度解けるとは、またまた簡単な・・・。たしかに、以前、ウィルはヘルメットがとれた状態で錯乱していたか・・・。で、ジョーイは、逃げるように見せかけて、ヘルメットをとる作戦を実行していましたが、ヒーローマンが二人を追い払ったときに、ヘルメットをとってしまえばいいのに・・・。ジョーイが場所を変えた意味がいまいちよくわからん・・・。

場所をかえてのウィルとニックとの戦い。ヒーローマンだけでなく、ジョーイもしっかり戦力になっているのはかっこよかったです。で、なんとか二人のヘルメットをとることに成功するわけですが、ニックは変わらずジョーイ達に戦いを挑んできましたね。スクラッグの洗脳が完全には解けていないということはあるのでしょうが、強くなりたいと思い続けてきた彼自身の気持ちも入っているのでしょうね。そんな洗脳の影響が弱くなっても戦おうとするニックはいいのですが、ウィルのほうが・・・。解かれる前に、ウィルが洗脳に染まりきってはいないということはちゃんと描写されていたんですが、解かれるのがあっさりしすぎでしょう。ウィルのリナを守りたいという気持ちが洗脳を解くというのをもっと強調して見せてほしかったし、彼のジョーイに対する気持ちもしっかり見せて、整理をつけてほしかったです。感動的な展開だろうに、心に響いてくるものがない、そんな感じでした。ところで、ニックはあの区画ごとの破壊で、死んでしまったのかなぁ?

話だけはどんどん進んでいきますが、もう少し各キャラクターの不安や葛藤、そういった心情をしっかり魅せてほしかった、という印象の回でした。で、次回は、スクラッグのボスとの対決の話のようですね。これでスクラッグとの決着はついてしまう?いやいやそんな・・・、なんていろいろと考えてしまいます。スクラッグのことは、この、物語の前置きにすぎないようにもとれるし、次回の対決は一度目の対決にすぎないのかもしれないし・・・。大統領近辺のこともあわただしくなってきたし、どう物語が展開していくのかは気になりますよ。ということで、次回は、楽しみにしています。

HEROMAN Vol.1 (初回限定版) [Blu-ray]HEROMAN Vol.1 (初回限定版) [Blu-ray]
(2010/08/18)
小松未可子木村良平

商品詳細を見る

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。