五色の色眼鏡

色眼鏡で前がみえない…。 独断と偏見にみちたアニメの感想です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

『WORKING!!』7品目「久しぶりの音尾と、新しいバイト=山田(!?)」感想

いい天気の一日でしたね。この季節にしては、ちょっと暑すぎる感じはしましたが。それにしても仕事、昨日の疲れが残っていて・・・。まぁ、今日は早く帰れたのはよかったですよ。さて、一昨日前話の感想を書いたばかりなのに、もう感想の『WORKING!!』です。こうなってしまったのも、すべて自分のせいというのが悲しいところです・・・。また、前回の話、一昨日見たばかりだというのに、どんな話だったのか思い出すのに時間がかかったのは困ったものでもあります。歳のせいなのか、何なのか?まぁ、いいや。では、感想、いってみましょうかね。第7話の感想です。

今回は、おもしろかったです。

毎回、おみやげを持って帰ってくる音尾さん。今回持って帰ってきたのは、女の子だった。家が火事になり、記憶喪失になったと語るその子、山田葵。即座に、家出では、と見抜く小鳥遊。しかし、その苗字すらも偽名だったのだ。ワグナリアに寝泊まりする彼女だったが、仕事もできず、数々の問題を引き起こしていくのだった・・・、という話。

新キャラクター登場。どんなキャラクターかと思ったら、裏のある性格の悪い少女のようですね。まぁ、悪さもすぐにばれてしまうようなタイプのようですけど。好きですよ、こういうタイプの子。思えば、ワグナリアの女性スタッフって、良くも悪くも正直な性格のキャラばっかりだったしなぁ。なんか新鮮味がありました。山田、タイプ的には、相馬に近いのかな?相馬ともまた違う感じもしましたけどね。そんな山田が巻き起こす騒動、今回はそれがおもしろかったです。

音尾が、旅の最中、駅で出会った手荷物一つの少女、・・・って、そんな子連れてくるなよ・・・。下手したら、誘拐になるんじゃ・・・。彼女の語る過去が・・・(笑)。よっぽど大規模なものでないと、火事で一家離散はしないだろ・・・。記憶喪失と言っているのに、それ以前の記憶語ってるし・・・(笑)。小鳥遊が察知したように、単なる家でなのね、山田。・・・って、山田、ってのも偽名かよ(笑)。苗字呼ばれて、自然に反応できないところが・・・(笑)。

そんな山田、小鳥遊はいい家の出なのではないか、と推測していましたが、どうなんでしょう?缶詰の開け方も知らないところからも、それはうかがえるのかもしれないですが。「取っ手が付いてない」とか言ったら、ただ若いだけという印象ですけどね。そんな山田の行動が・・・。冷蔵庫を納豆で埋めるのは好みの問題なのかもしれないけど、店の皿を盗み出すのは、どういう理由があるのだろう?ファミレスだし、大した皿は使ってないだろうし、よくわからん。そういえば、山田、音尾をお父さんに、八千代をお母さんにしてメロドラマを想像していましたね。なぜ歳の違う二人なんでしょ?まぁ、自分にとにかく優しく接してくれる人が好きなだけなんでしょうけどね。にしても、「音尾さん」が「お父さん」にも聞こえてしまって・・・。

山田が壊していくワグナリアの人間関係。相馬をやっつけられるのは、彼女だけかもしれない(笑)。まぁ、そのあと相馬と連携プレイのようなことをしてましたけど。それにしても山田、八千代に佐藤が好きだということをズバッと言うのはさすがだ。それまでの人間関係を知らない、新入りだからこそってこともあるのでしょうけどね。ある意味、客観的に見て言うことができるわけだし。でも、真実を突き付けられ、壊れた二人の関係は本当におもしろかった。佐藤と八千代、二人とも起こった事態に対処できず、内にこもって仕事もままならない感じになるのが・・・(笑)。互いに気まずくて、ああなる気持ちはよくわかりますよ。結局、ぽぷらがセッティングした場で、なあなあで解決したわけですが、佐藤、ああいうごまかし方は男としてどうなんだ?まぁ、自分の恋より、仕事がうまくいくことを選択した、ってことなんでしょうけどね。

新入りの山田が、ワグナリアの中をかき回してくれた今回の話。案外、面白いキャラクターだったのは、よかったです。山田、相馬と手を組んだりしたら、ワグナリア内の一大勢力を気づきそうだな。個人的に、相馬や山田といった、ちょっと悪意があって、人間関係をかき回してくれるキャラ、好きなんで・・・。今後も、彼女の活躍に期待してます。さて次回は、ワグナリアでの旅行の話みたいですね。どんなことが巻き起こるのか、次回も楽しみにしてますよ。

WORKING!! 3 【完全生産限定版】 [DVD]WORKING!! 3 【完全生産限定版】 [DVD]
(2010/06/23)
福山潤阿澄佳奈

商品詳細を見る

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。