五色の色眼鏡

色眼鏡で前がみえない…。 独断と偏見にみちたアニメの感想です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

『絶対可憐チルドレン』第三話、『BLUE DRAGON』第二話の感想

感想書かないつもりでしたが、見てしまったので、ちょろっと書きます。


それぞれの感想は、

『絶対可憐チルドレン』…今話は、まあまあ良かったです。

『ブルードラゴン』…やはり、面白い。

しかし、二作品連続で放送されると、演出の腕の差が非常に感じられてしまいます。当然、『ブルドラ』>『絶チル』です。予算の問題があるかもしれませんが、『絶チル』はもっとカット数増やしたほうがいいのでは、と。あと、顔のアップなんかもうまく使ってほしいなぁ。なんか、全体的にひいた感じになっていて、物語のなかへ入って行きづらい。『ブルドラ』は、その辺をうまくやっているんだよなぁ。特段、すごい演出をやってるわけではないんだけど。

それぞれの作品について、思ったことをちらほらと。

『絶対可憐チルドレン』
今話は、チルドレンが皆本の家に住み着くようになる話。今話をみて、やっぱり、事件を解決する話は面白くなる。毎話、チルドレンの活躍で事件を解決するような話にしてくれ。

チルドレンが、皆本の家に住みたがるのには違和感が。チルドレンにとって、皆本はそんなに魅力的なのかなぁ?理解不能。もうすこし、皆本とチルドレンの距離が、少しずつ縮まっていくような感じでやってくれたらいいのに。

皆本って、子どものときは非常に優秀だったんだ。今の皆本には、そんな面影まったく感じられませんが・・・。


『ブルードラゴン』
仲間と再び会うための旅に出たシュウ・ブーケ・ノイの三人は、赤いドラゴンを操る者と対峙する、てな話。前半の三人のやりとりは、面白くさせようとしているのは分かるが、ちょっとくどすぎな感じが。でも、後半はすごく面白かった。

ミヒャエル「選択は慎重に行うべきだ」。ゲーム原作感ただようセリフ。「なんかよくわかんないけど」、ミシャエルと戦うことになるシュウ。選択の余地などありませんでした。

ノイにシュウと合体できるようにしてやる、といわれたブーケ。なんか変な妄想しております。なんだよそれ(笑)。まあ、当然ドラゴンどうしの合体(合体っていうより、ブルードラゴンの強化って感じ)なんですが。

し、しかし、合体のときの「カバルルル~♪」(byブーケ)ってなんだよ。爆笑してしまった・・・。

で、合体したときブーケはどこへ行ったの?ブルードラゴンの強化パーツになってるのか・・・。

後半は最高でした。謎もうまくひっぱりつつ、気軽にみられる。いいですね、『ブルードラゴン』。次回も楽しみになってしまう。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。