五色の色眼鏡

色眼鏡で前がみえない…。 独断と偏見にみちたアニメの感想です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

『鉄腕バーディー DECODE』第2話「THE PARTNERED ONE」感想

いやはや、遅れに遅れてます『鉄腕バーディー』の感想。結局、GYAOでの視聴も止めました。面倒くさいので・・・。仕事で疲れ果て、感想もこんなことに・・・。でもまぁ、第1話の感想も書いたので、なんとか書いていきますよ、『鉄腕バーディー』の感想。では、第2話の感想です。

今回は、うーん、まぁ面白かったかな。

バーディーとの関係の説明を受ける千川、そして、誘い出されたバーディーはバチルスと戦う、という話。前回、バーディーによって死んだ千川は、バーディーの体に同居することになったようです。体の間借り・・・でもないか。なるほどね。前回の最後を見た限りでは、千川の体は新たな体を与えられたが、バーディーと感応せざるを得なくなったのか、と思っていましたが、違いました。千川の体は修復されていなかったのね。「二心同体」と言っていましたが、なんか二重人格みたいな感じ、と捉えておけばいいのかな。それにしても加害者と被害者が、一つの体で暮らすってのは、不思議な感じがします。「呉越同舟」は言いすぎのような感じもしましたが、これから起こるであろう二人のドタバタはとても楽しみです。

あと戦闘シーンは、よく動いて、またまたカッコイイものでした。まさに、「華」って感じで、よかったです。・・・が、やっぱりトドメというか、バーディーの盛り上がるシーンで一区切りしてほしいよぉ。なんか変に引っ張りすぎな感じがして。今回なんて、バチルスの自滅みたいな感じだったし。もっとヒーローものっぽい話の作りでいいんじゃないかなぁ、なんて思いました。

では、以下、思ったことを。

・小夜香の車と事故を起こすテレビの制作スタッフ。製作?制作?「局Pがどうして・・・」みたいな会話をしていたので、制作かな。なんかギーガーが「リュンガ」を運ばせたようですね。事故で、小夜香は死亡・・・したはずだったのかな。なんかバーディーみたいな雰囲気のオールバックの子が見てましたが、彼女が小夜香を復活させたのでしょう。「リュンガ」もその子が持っていったようですね。

・バーディーのなかの千川。バーディー視点で、飛んだり跳ねたりをひたすら見せるのは、なかなか面白かった。まさにジェットコースターに乗っているような感じ。途中、バーディー視点だよってことを明らかにするために、バーディーのカットが入っていたが、むしろそれが邪魔な感じでした。

・バーディーとの関係の説明を受ける千川。なんとも、宇宙人チックな空間だなぁ、バーディーたちの基地。地球のどこにあるんだろ?心の中のバーディーと千川の喧嘩。どうにも絵が作りにくそうな・・・。難しかっただろうなぁ、と。制作スタッフ、どう演出するか散々議論してそうですね。

・バーディーの上司登場。名前なんだっけ?姿は虫です・・・。千川に謝罪していましたが、千川を殺した張本人であるバーディーに罰は与えたんだろうなぁ。始末書じゃ済まんだろ。もしかして、バーディーの体に千川の心を入れたのが罰なのかな。あと、千川の体がひどいことになっていたようですが、よく見えない・・・。というか、見せられないのかな、テレビ的に。

・ブツブツと独り言のようにしゃべる千川。ここにも危ない青年発見。心の中のバーディーとの会話は、実際にしゃべらないとだめみたいですね。精神が融合してしまうらしいです。まぁ、ひとり怪しげなことを言う千川は、他人から見たら危ない人にしか見えない・・・。でも、それが分かっていながらも、あの現場に一緒にいた早宮が、千川を非難するのは、なんか酷い感じがしてならない。早宮にその時の記憶がない、ってこともわかっているんですがね。

・しおんのテレビ出演の連絡を盗み聞きするジャーナリスト。どうやったら電話を盗み聞きできるんだろう。盗聴器でも仕掛けたのか。だれもいないときを見計らって、バーディーたちの部屋に入るジャーナリスト・・・明らかに不法侵入です。犯罪です。

・小夜香の見舞に行かず、撮影現場に現れるバーディー、というかしおん。バーディーと千川、体に二つの心があるのはわかるけど、どっちがどうやって体のイニシアティブをとるんだろう。まぁ、たぶん、バーディーが力ずくで、だろうけど。でも、時間に遅れそうになったところを見ると、見舞と仕事、どっちに行くかで、バーディーと千川は喧嘩してたんだろうなぁ。その様、傍から見るとすごいことになってそうだ。バーディーと千川が、入れ替わり立ち替わり、違う方に行こうとする・・・。

・バチルスは人間を食って寄生しているみたいです。このことがバーディーの戦いを難しいものにするのかと思ったら、そうでもないみたい。バーディー、普通に戦ってるし。食われてしまった人間は、どうしようもないのかなぁ。まぁ、バーディー自体、人間の命はどうでもいいみたいだしね。

・体が持たなくなったバチルスを追おうとするが、下には、がれきに押しつぶされたジャーナリストを発見。千川の声で、バーディーは人命救助を優先しましたが、ほっておいてもよかったんじゃない・・・。そうはいかんか。で、せっかく撮ったバーディーの写真は、カメラごと潰されてしまいましたか・・・。毎回、バーディーに迫ろうとするジャーナリストさん、でも毎回大事なところで失敗・・・。うーん、『エクスカイザー』の徳田さんを思い出します。立ち位置的に同じだしなぁ。で、最終回で一番いい写真がとれるのかな。

・あー、バチルスがギーガーを食った・・・。ギーガーがバチルスを支配しているのかと思ったら、ギーガーってそんなに強くなかったのね。

・学校に戻ってきた小夜香。オールバックの子が見ています。どうも千川とバーディーの関係とは違うみたい。肉体はともにあるようだしなぁ。はてさて、彼女たちが話にどう絡んでくるのやら。楽しみです。

次回は、ギーガーを食ったバチルスがバーディーたちを襲うみたいですね。テュートも学校に来るようで。学校の人々が話に絡んでくると、面白くなりそうだなぁ。どうなるんでしょう。楽しみにしています。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。