五色の色眼鏡

色眼鏡で前がみえない…。 独断と偏見にみちたアニメの感想です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

『極上生徒会』第19話「さらば愛しき友よ」、第20話「あゆちゃん、アイドルになる」の感想

GYAOで視聴中の『極上生徒会』、どうしても感想を書くのがぎりぎりになるなぁ。一度に二話更新されて、まとめて感想を書くのが厄介というのもあるのですが、すぐに続きをみたい、ってならないもの原因かもしれません。基本一話完結だしね。でも、もう少しで終わりなので、頑張って最後まで書こうとは思っています。では、今回は、第19話と第20話、いってみましょう。

第19話「さらば愛しき友よ」

今回は、なかなか面白かったです。

プッチャンと同じような人形のランスが、りののもとを訪れてくる話。シリアスとバカ話のバランスが良かった感じがしました。周りからいい感じでつっこみも入っていたしね。で、ランスは結局死んでしまったわけですが、どういう原理なんだろ?もしかして、りのの母ちゃんが作り、そこに魂をいれたのかなぁ。で、りのの母ちゃんからパワーをもらって、ランスたち生きていたが、そのパワーの供給源であるりのの母ちゃんの死で、パワーが尽きるのを待つしかない状況だったとか。こんな考えしか思いつきません・・・。結局、ランスとプッチャンといった人形がどういう存在なのかは、全く明らかにされませんでしたので、分からんことが多い。でも、ランスの死の描写は、なかなか感動的でした。プッチャンやりのを、その場に立ち会わせなかったのが良かったです。

あと、りのの謎、そして会長がりのを学園に呼んだ理由も、なんとなくわかってきました。りのは、神宮司の関係者の子孫だった、ということですね。りのの母親が神宮司の元関係者で、そして彼女はなんらかの力を持っていた、と。りのも母親の力を受け継いでいるが、その力に目覚めていない、ということかな。どんな力なのかは、分かりませんが。で、会長はそんなりのを庇護するために、宮神学園に呼んだ、と。まさか、こんなどうでもよさそうな回で、重要なことがあきらかになるとは・・・。

では、以下、思ったことを。

・段ボールに入ったランスを見つける香。香は、買い物をしていたみたいだが、どうにも買い物袋が小さすぎる気がするのですが・・・。で、ランスなんですが、「拾ってください」って・・・。なにがどうなってあんな状態になったのかなぁ。元の持ち主が、人形がしゃべりだしたのが気持ち悪かったのなら、捨ててしまいそうだし。そうでもなかったのなら、手にはめてまま、宮神学園にやってきそうだし。謎です。

・ランスとプッチャンの再会。男の友情らしいのですが、あんなしぐさ、人形どうしだとどう考えてもバカな感じが・・・。

・ランスをりのに預ける香。りの、どうするんだよう、と思ったら、やっぱり空いてる左手にはめやがった・・・。これでは、生活できないだろ・・・。もし、りのが転んだら、どうなるのかが気になりました。ランスかプッチャン、どちらかの顔が犠牲になるか、もしくは人形は腕も支配しているみたいなので、りのが顔で衝撃を受け止めることになるのか。どっちにしても悲惨です。りのが食事できないのは、当たり前ですけどね。

・りの寝ているなか二人で会話するランスとプッチャン。どう見ても気持ち悪い場面でした。あんな恰好していたら、りのが寝ているようには思えないし。会長、ちゃっかり盗み聞きですか。

・ランスを香のもとへ戻すりの。まぁ、正解ですね。りのの生活に支障がですのは、明白だし。あの二人、りのの友達の歩の質問には、一切ノーコメントですか。あと、琴葉がランスのことを探っていましたが、ランスなんて名前、結構ありそうなんだけどなぁ。神宮司の関係者のランスってことに行きつくものなのかねぇ。

・宮神学園の生徒が他校の男子生徒に絡まれていることを伝えに来るれいん。れいん、そのくらいのこと、自分でなんとかしろよ・・・。おまえも生徒会のメンバーだろ。で、ランスとプッチャンの活躍ですか。変身、え・・・。必殺技、え・・・。おバカな展開連発。おいおい、と思ったら、歩たちもそう思っていたようで。驚愕するほかの連中も含めて面白かったです。

・会長のもとを訪れるランス。「二人にしてくれ」って。会長があれをはめるのか・・・。

・聖奈に行動を止められる琴葉。聖奈、やっぱり~。こえぇぇ。ついに彼女の本性があらわれましたか。極上生徒会を陰で仕切っているのは、彼女に思えてならない。妹にも、そういう態度で接してやれよ・・・。

・会長と二人でしゃべるランス。りのの母親の思い出です。母親はランスに、これからは自由、みたいなことを言っていましたが、人間に寄生していかないと生きていけない人形にそんなものあるのかね。どうもずれてる感が。あ、ランス死んだ・・・。意外にあっさり。

・ランスが去ったことをりのとプッチャンに告げる会長。会長の言葉をそのまま受け取るりのと、ランスがどうなったのか悟るプッチャンの対比がいいですね。なんか、胸にくるものがありましたよ。そういえば、ランスと仲良さげだった香がこの場にいなかったのは、残念。


第20話「あゆちゃん、アイドルになる」

今回も、まぁまぁ面白かったかなぁ。

りののクラスメートの歩がアイドルにスカウトされる話。で、やっぱり歩は隠密でした。まぁ、なんとなくわかっていたことだけどね。しかしまぁ、あんな能天気な性格で隠密が務まるのかね。人づきあいよくノリのいい性格だけど、しっかり任務をこなす人物かと思っていたよ。あんなにあっさりアイドルになること決めちゃうんだもんなぁ・・・。アイドルになることに、もう少し葛藤があっても良かったんじゃない。

あと、歩が弟と対峙した時の、「だって、女の子だもん」って・・・。おいおい・・・。あれ、本ネタなんだったっけ?しかし、それですむもんかねぇ。まぁ、学園に来ることは分からんでもないが、アイドルって。歩に襲われる危険があることを考えていないようなのが、どうにも。

それにしても、身内にアイドルが出るとわかり、人間の欲がここぞとばかり出るのは、面白かったです。芸能界は、欲深いという感じがしますが、芸能人の身内を含めた周囲も欲深くなるものなんだなぁ、なんて思ったりしました。

では、以下、思ったことを。

・歩を狙うカメラ。どうにもアングルの位置が変わりすぎじゃない、と思ったら、とってる人間が動いているのか・・・。しかし、芸能界入りするまえから写真をとる意味あったのかなぁ。で、その女性スカウトの名前が、研磨光子って・・・。歩もアイドルになること、あっさりOKするし・・・。

・芸能事務所に来た歩とりの。あれ、りのも付いてきちゃったの。りの、お笑い志望って(笑)。そりゃ、そう見えるはな。どう見ても腹話術だし。でも、りのも腹話術ってことで芸能界デビューできそうじゃない。アイドルは無理でも。

・芸能人に会えることを期待する生徒会メンバー。そのために、歩の応援ですか。人はなんて欲深い・・・。それにしても、奈々穂、最高です。自分の趣味をこんなところで暴露してしまうとは。周り、唖然としてたし。とても笑えました。

・歩のレッスン。あれ、なぜかりのがつき合ってるんですけど・・・。どう考えても、邪魔な存在・・・。あれ、なかなか歌が流れんなぁ、と思っていたら、デビュー曲ということで途中から。キャラクターソングの販促ですね。なんとも、当たり障りのない曲で・・・。まぁ、しっかり聞いてないからわからないけど。

・なんか寺みたいなところで、歩を探るものが・・・。夜のお堂にノートパソコンの光が、ってなんか変な感じですね。

・歩を狙うクナイ。ああ、歩って忍者だったんだ。でも、その場にいたりのにもそのことがばれてしまっているんですけど。隠密なのに、ばれてもよかったの?忍者から逃げ出した理由が、忍者服がいやだったからって・・・。忍者だって、いつも忍者服を着ているわけでもないだろうに・・・。

・弟と戦う歩。あれ、歩、剣、どこから出したんだ・・・。服の中にしまえそうなものならわかるけど、あんなでっかいものだとねぇ。で、二人の間に割って入ったのは、プッチャンかい。りのが危ないんですけど。

・りのの説教で歩を応援することになる弟。弟、考え方変えるの早・・・。しかも、芸能人のファンだからって・・・。忍者が、こんなに欲深くていいのかね?

・デビューイベントで忍者服を着せられそうになる歩。当然逃げました・・・。まさか、こんなオチとは。この流れは、面白かったです。研磨さん、その普通、特別、ってそういう意味だったのね。というか、歩が何者か知っていたんじゃない。歩の親父の化けた姿だったら、なんて考えてみたりしました。

結構面白い回が二回続きました。歩の正体が明らかにされ、主要キャラクターは全部でてきたのかな。あとは、お話がどう転がっていくかだけ。で、次回はれいんの話。あれ・・・。こんなのやっていて良いのかな。そういえば、れいん単独の話はまだなかったかぁ。まぁ、楽しみにしておきましょう。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。