五色の色眼鏡

色眼鏡で前がみえない…。 独断と偏見にみちたアニメの感想です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

『スカイ・クロラ The Sky Crawlers』感想

押井守監督の最新作『スカイ・クロラ』を観てきました。今日、観るつもりでいたんだけど、暑いから外出たくないなぁ、なんてぐだぐだしていたら、結局19時上映のものに・・・。明日は仕事だぞ、なにやってるんだ、自分・・・。で、夏休みだし映画館は、さぞかし込み合っているだろうなぁ、なんて思っていたら、ガラガラ・・・。あれ・・・。まぁ、平日だしね。当然、ガラガラの『スライ・クロラ』のシアターで、なぜか指定席なんだ、なんて思いつつ席につき、観ました。

感想は、なかなか面白かったです。

お話は、ウリス基地に配属になったキルドレの函南、彼はそこで謎めいた上司、草薙水素と出会う。函南は、戦争や深まっていく水素との関係から、水素と自分自身をも知ることになる、という感じでしょうか。テーマは、怠惰な日常と刺激的な戦争、かな?なんか違うような気もするけど・・・。相変わらず、押井作品は難しいなぁ。上映中、ひたすらスクリーンを凝視していました。でも、分からん・・・。まぁ、押井作品には、それを望んでいる自分がいるんだけどね。

この作品で自分が、すごい、感動した、という感想をもたなかったのは、たぶんドラマの部分がひたすらたんたんと描写される日常パートで展開されたからでしょう。戦闘パートは、華として、そしてキャラクターたちが人形ではなく、生きている人間である、ってことを表すためにあったのではないかとさえ思う。それぐらいドラマは、ひたすら日常パートで展開されていきました。その日常パートと、戦闘パートの乖離、意識してそう印象づけるように作ってあるんですけど、がどうにも自分の気持ちを盛り上げてくれなかった、という感じでした。まぁ、最後の函南が撃墜される戦闘だけは、ちょっと違いましたが。でも、ちょっと短かったなぁ。もっとじっくり見たかったよ・・・。

で、戦闘シーンですが、これは圧巻でした。自分も空にいるのではないかと思うほど感覚でした。また、主役である戦闘機を、ここまでひいて見せても、しっかり存在感をもっているというのにも、ビックリしました。普通、背景と一体化して見えてしまうものなのにね。それもこれも、3DCGさまさまかな。でも、3DCGを使ったとはいえ、ここまでリアリティを持って見せてくれたというのは、この作品のすごさでしょう。

一方の日常パートも、ここまで細かく描写されているのには、正直すごいなぁ、と。BGMもほとんどなし、ロングショット中心で進んでいくのに、ここまで話に飽きてこないのは、ただただ細やかな描写にあるのではないかと。まぁ、しっかりコンテ演出しているってこともあると思うんだけど。

この作品の登場人物であるキルドレたちはみんな、繰り返される日常に空虚な思いを抱き、戦闘機での戦争にだけ現実としての生を感じていました。そして、かれらはその空虚な日常、そのたんたんとした描写のなかでさえ、生を感じるための刺激を求めているようでもありました。ある意味、危ないというよりも、危うい人間として描かれていたように思います。が、よく考えれてみれば、それはたんたんとした日常に嫌気がさし、刺激を求めて彷徨う現代人の姿ではないか、と。ちょっと飛躍しすぎかな。でも、そう考えると、最後の戦闘に向かう函南の言葉は、この作品のメッセージのようにも思えました。「いつも通る同じ道が嫌なら、違う道を通ればいい。いつも通る同じ道でも、毎日その姿を変える。それでいいじゃないか」だっけ、全然覚えていないや。でも、なんか納得。繰り返されるような日常をつまらないものとしてまとめて押し込んでしまうのではなく、その繰り返されるような日常をしっかり見てみようよ、見方を変えてみようよ、ってことでしょう。なるほど、この作品、これが言いたかったんだぁ、なんて分かった感じになりました。

なんかもう一回見て観たい作品だなぁ。まだまだ気になることがたくさんある。犬はいつものことですが、タバコなんかは、今作の特徴的なものだなぁ、なんて思ったりしたし。もう一回見たら、感想も変わるかもしれません。傑作、とか言っているかもしれません。それにしても、よく分かっていないのに、分かったふりをして、だらだらと書いたもんだ・・・。全然ピントずれてそうだしなぁ。でもまぁ、難しさ全開でついていけなかった『イノセンス』よりは、素直に楽しめました。

それにしても、今回の感想、思ったことを表現する言葉が、自分の中に絶対的に足りないことを痛感しました。全然、言葉にならない・・・。いつもに比べ、短めな感想ですけど、今回はこれで。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。