五色の色眼鏡

色眼鏡で前がみえない…。 独断と偏見にみちたアニメの感想です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

『鉄腕バーディーDECODE』第3話「VIEW OF LIFE」感想

またも一日遅れの感想です、『鉄腕バーディー』。まぁ、こちらでの放送も大分遅れているので、一日ぐらい・・・って感じもしますけど。いやいや、このままだと、感想、放棄しかねんぞ・・・。でも、中途半端で終わられるのが嫌なたちなので、なんだかんだで書きますけどね。では、遅れに遅れた第3話の感想です。

今回は、面白かったです。

お話は、千川の生活に支障をきたさないようにすることになったバーディーと千川。そんななか、ギーガーを食べたバチルスが、バーディーを襲う。その戦いのなかで、テュートは命を落とす、といった感じでしょうか。テュート、短い出番でした・・・。バーディーと千川の間を取り持ついいキャラクターだったのになぁ。あっという間に、お役御免ですか。もっと見たかったよ、三人のやりとり。後は二人でなんとかしろよ、ってことなのかな。それにしても、テュート、出番が短すぎて、感傷に浸るきにもならない・・・。なんか、勿体ないような気も・・・。それにしても、テュートってロボットだったんですか。てっきり、ああいう生き物かと・・・。ロボットなら、復活とかも、なんとでもなりそうな感じがしますが。千川をどうこうするよりも簡単そうに思えるんだけど・・・。なんかそのうち、二世とかでてきそうな気もします。

バーディーは、テュートのかたきを果たすかのように、バチルスを倒しましたね。やっぱり、敵を倒してくれた方が、スッキリします、この作品。今回がはじめてじゃない、バーディーが敵を倒したの。まだ3話ですけど、遅いよぉ、って感じです。今回、テュートの思いを乗せて、バーディーが敵を倒すって感じでしたが、もっと普通にバーディーが活躍して、敵を倒しすところもみたいなぁ、って思いました。

では、以下、思ったことを。

・バーディーの生活に不満をいう千川。まぁ、あんなに食べられたら、食費のことを考えるとねぇ。しかしまぁ、カップラーメンばっかり・・・。人間なら、絶対食えない、あの量のカップラーメン。そういえば、バーディー、以前に比べ力が落ちたとかいっていたが、もしかしてカップラーメンばかり食ってるからじゃない?

・千川に、生活に支障がないよう約束するテュート。まぁ、千川の言うことももっともだし、さすがです、テュート。テュート、気を遣うのがうまいです。しかし、バーディーが納得するわけはなく・・・。そういえば、千川「これじゃあ、変な人間だよぉ」などと言っていましたが、もうすでに変な人間です。バーディーと二心同体になっていること自体、変なことだしね。それにしても、千川、バーディーとの生活を楽しもうという気がさらさらないのが、面白い。

・バスの中で、中杉と会う千川。バーディー、発情って・・・(笑)。まぁ、人間にとって、この時期は発情期なのかもしれませんが。でも、千川がほんとに発情したら、バーディーに丸分かりなのかな。はじめて千川の境遇に、同情・・・。しかし、満員のバス内で「発情」なんて発言する千川は・・・(笑)。そういえば、いつも早宮と一緒に通学する千川、二人は仲いいなぁ。幼馴染といっても、異性だし、ああはならんでしょ、普通。

・友達の前で、テュートが作った弁当を開ける千川。ハートマーク、笑いました。料理もきちんとこなすテュートだっただけに、どんな料理が、なんて期待してたらだもんなぁ。やられました。千川も、自分で作ったなんて、友達に言っちゃうもんだから・・・。

・風呂に入るバーディー。あれ、風呂のときはバーディーの姿なんだ。もしかして、それぞれの体で、洗わないといけないのかな。体がどうなっているのか、という原理は、全くわかりませんが。

・屋上で弁当を食べる千川の前に現れる早宮、中杉、そしてテュート。千川、モテモテです。それにしてもテュート、人間の姿になると、なんでああなるかなぁ。千川にキスまでしちゃって・・・。面白いですけどね。で、千川、早宮に誤解されてるし・・・。まぁ、早宮が誤解するのもどうかと思いますが。テュートが千川のところへ来たのは、バーディーに報告をしたかっただけみたいですけどね。でも、風呂のときみたいに、心で通信ってのはできなかったのかね。

・バーディーを襲うバチルス。バーディー、千川の体でも戦うことができるんだ・・・。まぁ、もとはバーディーの体ですからね。でも、千川の体は筋肉が足りなくて、うまく戦えないようですけど。バーディーの体なんでしょ、どういう原理なんだか・・・。体が引っ張られるようにして戦う千川は、面白かったです。で、中杉には、戦う千川の姿、どのくらい見られたのかなぁ。千川の体とはいえ、あんなことができる人間、ってどう考えても変にしか見えないけど。

・プールに追い込んだバーディーだが、バチルスに捕まってしまう。で、どこからともなくビームが、と思ったら、テュートでした。いいタイミングです、テュート。そして、ビームを連発するテュートに、バチルスのビームが。あれ、本体である頭が吹っ飛んだ。前のときとは違うぞ。で、やっぱりもうテュートはダメ?あーあ。テュート、なんかあっけなかったなぁ。

・バーディーは、テュートから貰った爆弾でバチルスを倒す。バーディーが無抵抗で、バチルスに迫られたとき、おいおい大丈夫なのか、とちょっと思った。展開は、なんとなくわかっていたけど。燃える、って感じの戦闘ではなかったですね。

・バーディーとテュートの思い出。二人はあんなに小さなときから一緒にいたんだ。それにしても、いままでの話を見ていると、バーディーが、これまでいろいろやってこれたのも、テュートのおかげ、って感じもするんだよなぁ。それだけ重要なパートナーだったということでしょう。で、これから、大丈夫だろうか、バーディー。やっぱり、これからは、千川がテュートの役目を引き継ぐのかな。

今回で、一応、作品的に一区切りなのかなぁ。なんか短い感じもするけど。次回は、バーディーと千川が、バーディーの星に帰るみたいですね。どうして、って思ったけど、バーディーはギーガーを追って地球に来たんだから、ギーガーが死んだ今となっては、一度変えるのが、当然なのかな。さて、バーディーの星はどんな星なのやら。どんな出来事が起こるのやら。楽しみにしています。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。