五色の色眼鏡

色眼鏡で前がみえない…。 独断と偏見にみちたアニメの感想です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

『コードギアス 反逆のルルーシュR2』TURN03 感想

ロロはやっぱり黒かった、『コードギアス』第三話の感想。二期はじめての学園中心のストーリーということで、面白くなるか不安視していました。

が、面白かったです。

やっぱり、ギアスを使ったかけひきが話の主軸になると面白いですね。一期のときは、学園での話になると、「学園ストーリーが好きな人も見てくださいね」って感じられて、全然面白くなかったんだよなぁ。でも、今話からみるに、二期は、学園もルルーシュが起こす反乱に巻き込まれていきそうなので、学園中心になっても面白くなりそうな気がする。期待しておきます。

では、今話をみて思ったことを。
・中華連邦領事館を訪れたロロ、しかしルルーシュは学園にいました。なぜ、ルルーシュは領事館に行かず、学園に戻ったのでしょう?話の都合・・・?まぁ、自分が監視下にあるというのがわかったからということにしときましょう。
・ロロやヴィレッタは、帝国の秘密部隊でルルーシュの監視と、CCの捕獲のために働いていた。ロロは前回でわかりましたが、ヴィレッタもでした。なるほど、立場的にも納得。でも、あの秘密基地、学園の地下に造ってるの?
・ルルーシュは、生徒会連中からナナリーの記憶が消されていることを気にかけております。でも逆に、生徒会連中も、ヴィレッタたちとグルだとしたら、ってことも考えられます。
・中華連邦方とCCとの会談中に、カレンがバスタオル姿で登場。でも、あざとすぎるなぁ。こういうシーン、二期ではあまりいれないほうがいいのでは。なくてもいまのところ、十分面白いですし。むしろあると、どうも・・・。しかし、領事館のあの部屋、どんな間取りなんだ?脱衣所から出たら、客間って・・・。
・生徒会連中の会話は、どうにも拒否反応がでてしまう。なんでだろう?シャーリーとルルーシュのデート(みたいなもの)なんて、なにが面白いのだろう?
・ランスロットは、イタリアで暴れてます。まさに一騎当千。しかし、あんな見晴らしがいいところで、あの戦い方は無理があるような。一撃で部隊を殲滅できるような武器があるならわかりますが。
・ルルーシュは、ギアスを使って監視網から脱出。こんな状況でどうするんだ、と思わせて、てのは良かったです。でも、あの暗号放送は店員にしかわからないんじゃないの?つまり、客は火災報知機がなっただけと思うはずで、あんなにパニックになるものなのか?生徒会連中は唖然としてましたし。
・ロロのギアスの能力は、時間を止めることのようですね。で、当のロロ自体は、どうも情緒不安定なところがある、と。個人的には、ロロは任務としてルルーシュを監視するために、弟になりすまし、性格は冷徹な感じのほうがよかったなぁ。

学園中心に主要キャラクターがみえてきた今話。次回はどこにスポットを当てるのでしょうか?予告みても、次回がどんな話になるのか想像できませんでした。次回を楽しみに待つことにします。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。