五色の色眼鏡

色眼鏡で前がみえない…。 独断と偏見にみちたアニメの感想です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

『絶対可憐チルドレン』第24話、『BLUE DRAGON』第23話の感想

えーっと、昨日『鉄腕バーディー』の感想を進めようと思ったんだけど、仕事が忙しく、感想を書く気にもならず断念・・・。まぁ、今日明日と二連休なので、『鉄腕バーディー』の感想、なんとかならないかな、なんて思っていますが。どうなることやら・・・。そんなに多くアニメの感想を書いていないのに、いっぱいいっぱいになってます。今日は日曜日、『絶チル』と『ブルドラ』の感想。こちらはマイペースにいきますよ。

『絶対可憐チルドレン』

今回は、なかなか面白かったです。

皆本をさらった澪、それを追うチルドレン。ついに、両者の戦いが、という話。今回の澪、可愛らしかったなぁ。髪の毛おろして、服を変えただけで、見違えるほどに。皆本、よくやった。あっさり皆本に懐柔されちゃうあたりも最高でした。最後、澪は薫と少しは分かりあえたような感じでしたけど、やっぱり兵部のもとに帰って行ってしまうのですね。ちょっと残念。話としては、澪とチルドレンが戦い、皆本が澪に押されるチルドレンたちのために、起死回生の策をとるところまでは、とても面白かったです。でも、そのあとの澪の分身が暴走する展開は・・・。ちょっとテンションが下がるというか・・・。展開的に、この作品のいつものパターンな気がしてしまって・・・。薫のセリフが、なんか鼻につくような感じだったし。まぁ、悪いってほどでもなかったんですけど。

それにしても、チルドレン三人を独りで相手する澪は、カッコイイですね。分身しても、チルドレン一人一人と互角以上に戦っているし。あと、澪の分身は、どれが本体というということもなく、それぞれ独自の思考をしていました。まぁ、だからこそ三人の相手ができたのでしょうが。しかも、それぞれの分身体が部分テレポートの能力ももっているようだし。純粋に体を三つに分けたってことなのかな。複数を相手にするときは便利だなぁ。でも、三体に分かれて、同時に一人を相手しようとするときは、うまく連携がとれない、ということもありそうだけど、どうなんだろう。なんにせよ、澪の今後の活躍が楽しみです。

では、以下、思ったことを。

・一人皆本救出に向かおうとする薫、そこへ現れる葵と紫穂。紫穂が帰ってきたのはいいとして、葵、その理由は・・・。皆本が葵の下着を勝手に洗った、って・・・。いいじゃない、皆本が葵の下着洗ったって。皆本も家族みたいなものなんだし。普通、女の子が気にするのは、父親のものと自分のものが、一緒に洗濯されることだと思うけど。普段は葵が洗濯をしているのかな。それより、女性ものの下着をベランダで干してるのは・・・。ん、子ども用だから大丈夫なのか?

・澪に捕まっている皆本。兵部の桃太郎が澪に同行していることからばればれです。桃太郎、兵部は変態発言で皆本と一緒に澪に縛られるとは・・・。兵部はたしかに変態だぞ、澪。それだけ澪は純粋に兵部を信じているのかな。兵部が変態だと知りつつも、それを自分は認めたくないような感じにも思えましたけど、澪。

・カップラーメンを勧める澪に懐柔をはじめる人質の皆本。女の子に対して、髪や肌がパサパサって発言するのは・・・。それに、澪はまだ子どもなんだから、どんな生活していても、それなりにつやがありそうなものなのに。影響がでるのは、年をとってからで。ある程度、皆本の口から出まかせだったのかな。澪が風呂に入っていなかったのは影響してそうだけど。

・澪の兵部に関する妄想。爆笑・・・。水辺で、兵部と澪、二人であははは、って・・・・。兵部も、普段のきざなしゃべり方ではなく、普通のしゃべり方しているし・・・。ほんと、笑いが堪えられない・・・。兵部の普段とのギャップがほんとたまらん。澪はこう兵部を見ているってことでしょうね。この映像、兵部に見せたら、どう思うだろう。兵部のもとに、そういう人の妄想を映像化できる能力者いないかなぁ。

・チルドレンを寝かせ、一人皆本の救出に向かう賢木。あの、あんた怪我人じゃなかったっけ?それに賢木一人の能力でとても澪に対抗できるようには思えないんだけど・・・。そういえば、バス停に眠ったチルドレンだけ残してくるのは・・・。これはこれでチルドレンが危ないような・・・。

・澪の廃墟で家事をする皆本。全然、人質には見えません。風呂も、あんな五右衛門風呂をあっという間に用意するなんて、仕事早いなぁ。澪は五日前には風呂に入ったようだけど、どこで入ったのかな。澪の洗濯もののところ、洗剤のCMみたいでした。『ホールド』だったっけ?しかし、洗濯機なんかあるのかなぁ。もしかして、洗濯板で洗ったのかな?すごすぎる、皆本・・・。

・皆本救出に現れる賢木。あ、賢木、ハンドル壊した・・・。と思ったら、バイクのハンドルが武器に・・・。ちょっとまて、どういう仕組みになってるんだ・・・。怪我人のくせに元気だなぁ、賢木。ん、澪と一緒にいた無口な男が話し出したぞ。まぁ、こいつはどうでもいいのですが。

・服を着替えた澪が登場。澪、かわいい・・・。うん、皆本たちが見とれるのも無理もない。ちょっと、いつの間に紫穂がいるんだ。皆本も可哀想に、こんなところで心を読まれたくはないよなぁ。この澪に見とれるは仕方がないじゃないか・・・。

・チルドレン三人と分身して戦う澪。澪、強い。やはり、葵とのテレポーターどうしの対決は面白いです。やっぱり、葵では相手にならないのですね。そういえば、部分テレポートって、自分の体だけではなく、相手の体も部分テレポートできるのね。紫穂、澪の部分テレポートを利用しちゃって・・・。こうでもしないと、紫穂の能力では澪に太刀打ちできないのね。でもなんか、今回の紫穂が悪役に見えてしまったのは、自分だけ?

・つい部分テレポートした澪の下半身の下にもぐりこんでしまう皆本。皆本、ラッキースケベ・・・。でも、下半身だけの澪、なんかいいなぁ。上半身がないのが、妙にそそるというか・・・。この下半身だけの澪、もちかえりたい・・・。お、皆本も自分と同じことを考えていたようです。皆本、下半身だけの澪をもって走りだしたぞ。まぁ、皆本のは作戦か。澪の部分テレポートの距離はそんなに遠くにできないのですね。皆本のもとに澪の上半身登場。二人で抱き合っているような感じだし。それを薫に見られるのは、面白かった。

・距離が離れ、暴走をはじめる澪の分身。分身どうしの距離が離れると勝手に行動し始めるということなのかな。澪が自分と同じ過去をもっていると知った薫が澪を助けます。なんだ、薫に生えた羽は。薫が澪の分身をぼこぼこにして、その隙に澪が吸収ですか。なんだ、薫の高速分身は。澪の分身に負けたくないと思ったのかなぁ。

・兵部のもとに行く澪。澪もせっかく皆本と仲良くなってきたのになぁ。やっぱり戻るのか。澪、薫の資質についても認めつつあるようなのに。これから兵部による澪の英才教育がはじまるのかな。どんな教育するんだろう、兵部。

次回は、澪はでないのかな。もっと見たいなぁ、澪。近いうちにまた出てくれないですかね。で、次回は、赤ちゃんがどうたら、って話のようです。赤ちゃんがエスパーとかいう感じなのかなぁ。どうかなぁ。まぁ、楽しみにしています。


『BLUE DRAGON 天界の七竜』

今回は、こちらもなかなか面白かったです。

旅をするシュウたちにファギーノによる試練が襲う。それは、偽物のシュウたちを使ったものだった、という話。偽物のシュウ・ブーケ・マルマロ・ノイの四人、なんだよ、あいつら・・・。もう笑うしかない。ファギーノよろしく、ぶくぶくに太ってるし・・・。やり方が卑怯この上ないし、あさましいし・・・。シュウたちが呆れるのも無理はない。ブーケはもっと怒っていいんだぞ。あんなブクブクになった姿で偽物を名乗られてるんだから。それにしても、ファギーノ、今回の試練、どういう意味があったのかなぁ。結局、前半だけでファギーノの出番、終わってしまったし。

また、今回の怪しげな貴婦人。あれ、ロッタさんのドラゴンスケールだったのですね。ロッタさん本人の化けた姿だったら良かったのに。ロッタさんは結局、高みの見物してるだけだったからなぁ。もっとロッタさんとシュウたちのやりとりがみたいなぁ。でもまぁ、今回、前回と違い、ロッタさんをみられたことだし、良かったかな。あの下から煽るようなアングルのロッタさん、素敵でした。

では、以下、思ったことを。

・かかしを見てシュウたちへの試練を企てるファギーノ。かかしが横一直線に並んでいる場面は、絵的になんか違和感が・・・。そういえば、これまで全然注意していなかったけど、色だけでなくドラゴンスケールの形もそれぞれで違うのね。ファギーノは、ロッタは何をやってるんだみたいなことを言っていたが、あの、ロッタさん、後ろにいたようなんですが・・・。ロッタさんに監視されてても、全然気付かないなんて、やっぱりファギーノはダメそうだなぁ。

・村にたどり着く前に、貴婦人と出会うシュウたち。登場したところから、怪しさ全開です。洋傘に扇子だもんなぁ。まぁ、マルマロはお近づきになりたいようですが。マルマロは美人の女性なら、年齢は関係ないのか・・・。しかも、貴婦人に叩かれたことを母親と重ねているし・・・。姿形は母親と全然違うのにねぇ。

・町に着いたシュウたちは、町の人から食べ物を投げつけられる。貴婦人が何かしたのかと思ったけど、違うようです。ブーケが貴婦人に変身して偵察していましたね。おい、マルマロ、ブーケの化けた貴婦人にまで手をだそうとするなよ・・・。そういえば、ブーケ、透明になっての偵察もできたのではない?まぁ、どっちでも同じでしょうけど、やっぱりブーケの裸になってのドタバタが好きなもので・・・・。

・もう一度町へ向かったシュウたちは自分たちの偽物を発見。こ、これは・・・。爆笑ですよ。どうにも不健康そうな四人組・・・。投げられた野菜、そのままむさぼるように食ってるし・・・。一回目は、シュウがブルードラゴンであっさり退治です。

・強盗であるシュウたちの偽物四人組を退治し、町の人に感謝されるのかと思ったら、やはり警戒されるシュウたち。どうも、この町の人々はドラゴンが怖いようです。この町で、なにがあったのかな。偽物四人組だけでなく、ファギーノの食糧あさりのこともあったからかなぁ。それとも別の事件があったとか。

・シュウたちと偽物四人組の二度目の対決。今度は、偽物四人組の勝利です。それにしても、偽物シュウのドラゴンの技は・・・。口臭攻撃に、おなら・・・。どうしようもないにもほどがある。あ、偽物四人組、貴婦人をさらっていった・・・。

・貴婦人を食べようとする偽物四人組にブルードラゴンがおいしいと進言する貴婦人。やっぱり怪しい貴婦人。ロッタさんかなぁ、とも思ったけど、ロッタさんならこんな捕まるようなことはないだろうし。でも、ロープで縛られた貴婦人もなかなかいい姿でした。

・シュウたちと偽物四人組の三度目の対決。ドラゴン総動員です。謝ったと見せかけて攻撃する偽物四人組は相変わらず、卑怯です・・・。でも、謝られるとブルードラゴンでも、攻撃を躊躇するんだなぁ。そういえば、偽ブーケのドラゴンは・・・。変身もできず、なんの役にもたたないとは・・・。偽ノイは、本物と同じように、基本何もしないし・・・。ほんとに笑える。

・四人組を倒し貴婦人救出に向かうシュウたち。貴婦人はロッタさんのドラゴンスケールだったのか。ロッタさんは、貴婦人を送ることで、ファギーノの試練を気付かれず、観察しようとしていたのかな。ロッタさんが、どうしてこのような行動をしたことかも、いまいちよくわかりませんでしたが。あと、やっぱり、ファギーノが今回の試練でどう思ったのかは、見せて欲しかったよ。ロッタさんが介入していることに気づいているかどうかも含めて。

・次回は、シュウたちが情報屋とジーロに再び会う話ですかね。なんか情報屋が危ない情報を握っているようですが。それにしても、予告は相変わらず面白い。たしかに、情報屋とジーロ、いい雰囲気です。さて、次回はどんな話になるのですかね。楽しみにしています。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。