五色の色眼鏡

色眼鏡で前がみえない…。 独断と偏見にみちたアニメの感想です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

『絶対可憐チルドレン』第五話、『BLUE DRAGON』第四話の感想

先週、感想書いていないけど、『絶対可憐チルドレン』の第四話は見ております。一方の『BLUE DRAGON』は見れませんでした。『BLUE DRAGON』って、この時間に放送しているのは、こちらの地域だけなんですね。残念。

では、今話の感想を。

『絶対可憐チルドレン』
今話は、意外と楽しめました。話としては、エスパーと普通の人の互いの差別意識のお話でしょうか。チルドレンは、一般人を見下しながらも、彼らのような普通の生活に憧れる。まぁ、当然でしょうね。

普通に小学校に通いたいと願うチルドレンのために、皆本はスバラシイ提案をする。

それは・・・・小学校もテロに巻き込まれる危険があるため、チルドレンを潜入させる。この名目で、チルドレンを小学校に通わせる。

あの・・・、それ、だれにでも思いつくような案では・・・。これがスバラシイ案とは・・・・。

チルドレンを小学校に行かせる訓練の最中、バベル本部にテロ発生。エスパーでない人間のエスパー壊滅を目指す集団(名前なんだっけ?)による、サイバーテロです。こういう集団が生まれるのも、必然でしょうね。ただ、エスパーが生まれるのは不可抗力であって、こんなテロやって意味あるの?って気もしますが。

このテロに対するバベルの対応は、まったくもってお粗末でした。コンピューターはハックされないような対策はしっかりとっておけよ。建物全部乗っ取られるなよ。非常用の通信システムあるなら、もっと早く使っておけよ。ワクチンソフトは、・・・劇中で突っ込まれていたからいいや。

あと、作業着を着た青髪の男がライバルになるみたいですね。早く活躍しないかな。やはり、エスパーの能力戦みたいになったほうが、この作品は盛り上がると思う。

なんか、面白くなかったような書き方ですけど、今話は楽しみましたよ。話の展開がよかったからかな?

『BLUE DRAGON』
やっぱり、おもしろいなぁ。今話はギャグ分少なめ。本当に物語の続きが気になります。一期と前回を観ていないのが痛いなぁ。

今話は、戦争を描こうとしていることがいいですね。敵の司令官もなかなかいいおっさんだし。また、突然巨大な力を持った貴族の暴れっぷりは、良かったと思います。

こっちはかなり感想が短くなってしまった。『絶チル』のことで書きすぎた・・・。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。