五色の色眼鏡

色眼鏡で前がみえない…。 独断と偏見にみちたアニメの感想です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

『機動戦士ガンダム00』第18話「交錯する想い」

今日日曜だし、買い物にでも行こうかなぁ。あれも欲しいなぁ、あれを買っておきたいなぁ、などと思っていたんですが、外を見てびっくり。・・・なんだこの天気、吹雪いてますよ。一気に、外に出る気を無くしました・・・。えっ、肩こりや腰痛?自分、今、シップまみれです・・・。これでなんとかならんかなぁ。そんなこんなで、『ガンダム00』の感想。なかなか話が頭に入ってこないので、珍しくメモとって見てました。いつもは、記憶だけが頼りなのにねぇ・・・。だから、いろいろと間違えも多かったのですが・・・。今日はあまり間違えず書けるかなぁ。たぶん、そうもならんだろうけど。とりあえず、18話の感想、いってみましょう。

今回は、なかなか面白かったです。

軌道エレベーター倒壊の事件から4か月、ソレスタル・ビーイングはメメントモリの破壊を行う。しかし、いつまでも追われ続けるソレスタル・ビーイングの面々は、状況を打破するため、ヴェーダの奪還に狙いを定める、という話。話としては、前回の話で一区切り、今回から新たな話が始まる、という感じですね。話としても、これからの展開を予感させたり、想像させたりするよう作られていた印象。伏線たっぷり、という感じでした。戦闘シーンは全くなしになるのかなぁ、なんて予想していたんですが、それなりにありましたね。最後は、出撃シーンの連発だったし。

こういう回は、結構、淡々と話が進んでしまって面白くないのですが、4か月の間に変わったり、変わっていく人間関係をみせることで、うまく話を作っていたと思いました。自分、こういう話好きですね。それぞれの想いがすれ違っていく様とか、微妙な関係性を見せてくれる感じとか。もう少し、それぞれの関係性をしっかり濃く描こうとすると、くどさが出てきそうですし、いい塩梅だったと思います。

で、今回の注目は、やっぱりソーマ(マリー)とアニューですかね。マリー、セルゲイの死でまたソーマになってしまったのね。マリーは心を閉ざしたということなのかな。で、ソーマの人格がでてきたということでしょうか。セルゲイの死でショックを受けるのは、マリーよりソーマだと思うんだけどなぁ。どうなっているんだろう、そのへん?まぁ、いいや。自分、マリーよりソーマのほうが好きだし。GNアーチャーも活躍できるだろうし。アレルヤは、今までと違い活躍の場面が増えそうですが、それと同時に、頭を抱えることも多くなりそうですね(笑)。

アニューに関しては、やっぱり彼女がイノベイターの自覚があるのか、というのが気になるなぁ。彼女が任務としてスパイをしているのか、計らずしもスパイになってしまっているのか。相手のライルは、彼女についてなにか感付いているようですね。それでも告白するライルは、道化を振舞っているように見えなくもない・・・。あの告白は、アニューが裏切らないように、釘を刺した?

では、以下、思ったことをこまごまと。

・発電システムの復興に際し、演説する連邦のトップ。やはり、アロウズが軌道エレベーターを破壊から守った、と主張していますね。で、アロウズに軍を統合ですか。不測の事態でも、自らの基盤強化に転化させるアロウズはおそるべし。それにしても、飛行機の代わりにMSで飛行機雲を描くのは・・・(笑)。あと、前回独自の行動を指示したマネキンは、追われる身となり、消息不明になっているようですね。彼女も、今後反アロウズとして行動を起こすのかなぁ。

・ソレスタル・ビーイングによるメメントモリ破壊。戦う気満々のソーマと、女の尻を追っかけるアレルヤ(笑)。アレルヤより、ソーマのほうがカッコいいぞ(笑)。メメントモリは、トランザムライザーで一発。こんな簡単に壊せちゃっていいのかよ、メメントモリ・・・。以前の苦戦はどこへやら・・・。4か月もまたなくても、すぐに壊せたんじゃない?

・子育てのマリアと、今後を考えるクラウスとシーリン。マリアはすっかり保母さんが職業になった模様。で、クラウスとシーリンですが、相変わらずクラウスはソレスタル・ビーイングに頼るのね。ソレスタル・ビーイングに取りつかれた男、クラウス。あれ?ラジオからマリアの歌が・・・。この放送局は、海賊放送局なのか?というか、いつ誰が録音したんだ?

・ソーマに、マリーのように接しようとするアレルヤ。アレルヤ、哀れでございます。それにしても、ソーマは、ソレスタル・ビーイングにいることをどう思っているんだろう?セルゲイの仇をとることしか、頭にないのかな。でも、見たかった、マリーがソーマになってしまったあの日のアレルヤ。「マリーではありません。私は、ソーマ・ピーリスです」という言葉に、戸惑うソレスタル・ビーイングの面々と、一人うなだれるアレルヤ・・・(笑)。

・刹那は、疑似GN粒子に侵されていた。こんな生死にも関わるような怪我だったんだ、あれ。でも、刹那の体には、なぜか抑制する効果が働いているようですね。これも00ライザーの力?単に、ラッセとの年の差の違いだったら、身も蓋もないけど。

・王留美を徹底的に皮肉るリボンズ。好きです、こういう物言いのリボンズ。優しい口調で、王留美の心をえぐる、えぐる。で、リボンズの言い分だと、王留美はイノベイターの憧れているようですね。まぁ、老化もせず、神のようにふるまえるのは、憧れるのも無理はないかな。リボンズが、人間は誰しもイノベイターに憧れている、と思いあがった認識をしているだけなのかもしれませんけど。で、そのリボンズは、リジェネが頻繁に王留美と連絡を取っていたこともお見通しだったようですね。でも、リジェネはなにをしようとしているんだろう?彼女の目的、全然みえない・・・。

・父親殺しで、中尉に昇進したアンドレイ。ここでのアンドレイとルイスのやりとりは、面白かったです。イノベイターの二人が、いい感じで茶々をいれてるし。親殺しのアンドレイと、親を殺された復讐に生きるルイスだからなぁ。いい対比になってる。父親を殺したことに、後悔などが一切ないアンドレイは冷たく思えるし、一方でいつまでも復讐に執着するルイスは人間的に小さく思える。でも、肉親を殺すことの仮定として、ルイスが沙慈を思い出すのは、どうなんだろう?そもそも肉親でもないし、自分はもう捨てた男なのになぁ。女性なら、裏切り者だから殺してやりたい、という気持ちのほうが先に立ちそうだけど。

・ベッドで抱き合うライルとアニュー。あれ~、服着てる・・・。ドラマ的には、裸だろ、は・だ・か。別に、二人の裸がみたいわけでもありませんが・・・。でも、Tシャツ着て、二人抱き合って寝てると、なんか間抜けな感じがしますね。で、キスをしている状況で、リヴァイブによる交信ですか。交信のときに、イノベイターは、相手が何をしているのかもわかるのかなぁ?わかるとしたら、リヴァイブ、「こ、こいつ、キスしてやがる・・・」とか思ってそうだけど。それにしても、ヒリングの「犬みたいに鼻が利く」ってのは、言い得て妙だなぁ。ヒリングは、人の気持ちを逆撫でるのが得意そうで、なかなか面白いです。

・王留美は、リジェネからメモを渡される。リジェネさん、自分が直接王留美と何かやっていると、リボンズに感づかれてしまうので、手紙できましたか。なかなか古典的な方法ですね。王留美とリジェネは、もはや親友?それにしても、イノベイターどうしって、どの程度、互いのことがわかるものなんだろう?それに、王留美とリジェネが画策していることはいったいなんなんでしょうね。

・戦うことを戸惑う沙慈を励ます刹那。まだうじうじしてるんかい、沙慈・・・。刹那、「俺‘たち’のガンダム」とか言ってるよ~。二人の関係も、物語当初に比べて、劇的に変わりましたね。二人の友情・・・、と考えればカッコいいのですが、刹那は、「お前がいないと、トランザムライザー使えないんだ。なんとしても、0ライザーに乗せないと」という気持ちだったりして・・・。それにしても、手を差し出す刹那の絵、なんか笑えたなぁ。パースのせい?

・出撃前に、アニューに告白するライル。これでは、死にに行くみたいじゃないか。まぁ、死なないだろうけど。次回以降の展開を盛り上げるためなんだろうけど。しかし、トレミーのクルーは、二人の関係を知らなかったの?目をまん丸くするスメラギは、これで二回目か・・・。人の恋路には、全く疎いスメラギさん。そういえば、出撃後の一人一言ずつ、あれはちょっとくどかったなぁ。

・マリナたちの家が襲われる。銃を手にした子どもが、子どものころの刹那に似ていたのは、意図的ですかね。あの銃撃でも、マリナは死なないだろうけど、どう展開していくのかな。マリナの代わりに誰か死ぬのか?

・リジェネからのメモをもった王留美は、ソレスタル・ビーイングのもとへ。メモには、ヴェーダの在り処が書かれていたようですね。しかし、メモが日本語ではなくて、よかった・・・。「ロックオンへ」って見たときは、爆笑したからなぁ。

さて、次回はいよいよ戦闘回ですね。どれだけ盛り上げてくれるのやら。ド派手な戦闘シーンを期待したい。のですが、どうでしょう?あと、沙慈とルイスが出会うらしいけど、やっぱり、00ライザーの力で、かな。アニューにも動きがありそうだし。いろいろと楽しみです。次回も、期待していますよ。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) 機動戦士ガンダム00 2nd season 第18話 「交錯する想い」

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 2 [DVD]クチコミを見る ☆<2/5更新>前回(第17話 「散りゆく光の中で」)の感想をポットキャストにて収録! アニメブロガーが集まりワイワイと語っております。聴きたい方は↓をクリック ★ガンダム00 第17話感想談義 *...

ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 2009年02月09日(Mon) 03:21


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。