五色の色眼鏡

色眼鏡で前がみえない…。 独断と偏見にみちたアニメの感想です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

『続 夏目友人帳』第十話「仮家」感想

今日からやっと、放送に追いつきます。来週からは、この『続 夏目友人帳』の感想は、水曜日に書く予定。・・・って、あと何回放送があると思っているんだよ、って感じですが。でも、もうこうなってしまった以上仕方がない。残すところあと三話(?今回入れてあと四話?)を、きっちり水曜に感想を書いていくだけです。さて、第十話の感想。昨日の第九話は、思いのほか書くのに手間取ってしまったので、今日はサクッと書いていきたいものです。では、『続 夏目友人帳』第十話の感想です。

今回は、なかなか面白かったです。

夏目の家に不穏な影が動きまわる。少しずつ家を荒される様子を見た滋は、以前にも同じような経験がある、と夏目に語る。そして、以前、この家で起こったことを解決したのはレイコだった、ということがあきらかになる。そういう話でした。夏目とかれの義父(?)である滋の関係についての話でしたね。夏目に家族として接して欲しいと願う滋と、家族に迷惑をかけてはいけないと自分のなかに壁を作る夏目。その二人の交流(?)の話。前回の話がよかった分だけ、どうかなぁ、なんて思いながら見ていたんですが、最後の夏目と滋のやりとりで、期待を裏切らなかった、って感じの話でした。

その最後のやりとり、弁償云々、とどこまでも他人行儀な夏目に対して、すっと滋が近寄ってきたのはよかったですね。滋いわく、「家族なんだから」、と。よかったんですが、あの場面、滋は夏目に対して怒ってもよかったんじゃない。部屋をぐちゃぐちゃに壊してしまったんだし。怒ってあげることも愛情じゃないですかね。でも滋は、レイコのときの出来事を知っているだけに、怒るに怒れないのかなぁ。せめて、何があったのか、問いただすぐらいは・・・。夏目がなにかよからぬことに関わっているのではないか、と心配することも大事だと思うんですけどね。

それにしても、夏目と滋、二人の関係を近づけたのは、レイコとは・・・。不思議な縁というか。しかし、滋、レイコが何者なのか、レイコと夏目がどういう関係なのかは知らないのね。てっきり、藤原家と夏目家は親戚あたりだと思っていたんですが・・・。全然、家としての繋がりはないのかな?

で、滋の語るレイコ像。やっぱり悪い人間ではないんだけど、不器用で素直じゃないんだな(笑)。他人に対して必要以上に壁を作るのは、夏目とレイコ、ともに共通しているように思えますけど。夏目は、滋のことをレイコが「友達」と呼ばなかったことを指摘していましたが、そんな夏目も滋のことを決して「父さん」とは呼ばない・・・(笑)。やっぱり二人は似ているんだな。うまくいかない人間関係を、開き直ったのがレイコで、内にしまいこんだのが夏目、という感じに思える。まぁ、人間関係がうまくいかないからといって、他人を恨むようなことをしないのは、二人とも人間ができているように思いますけどね。

あと、ちょっと今回の話で気になったこと。まず、夏目、レイコと同じ方法で、カリメを追い払いましたが、どうやってレイコのとった方法を知ったんだ?さすがに滋の話だけではよく分からないだろうし。ニャンコ先生が知っていたのか?夏目、どうレイコのとった方法を知ったんですかね。血筋が同じだから、ってことはあり得まい。次に、回想のなかの滋が、レイコに子ども扱いされたことに、「おまえだって子ども」と反論していましたけど、あの年齢の滋にとってはレイコは大人と見えるんじゃないかなぁ。子どもって、年齢の差をとても大きなものとして感じるものと思うんですよ。思い返して見ても、自分が小学生のときは、中学生や高校生は大人っていう感じがしていましたし。(実際なってみると全然違うんですけどね。)だから、その場面に、なんか違和感を感じました。

今回の感想は、このあたりで。次回は、再び名取が登場するみたいですね。面白くなりそうだなぁ。名取というキャラクター、結構好きだし。どんな話になるのかな。次回も、楽しみにしたいと思います。

続・夏目友人帳 1 【完全生産限定版】 [DVD]続・夏目友人帳 1 【完全生産限定版】 [DVD]
(2009/04/22)
井上和彦神谷浩史

商品詳細を見る
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

続 夏目友人帳 第10話「仮家」

お茶目ってレベルじゃねぇぞな位のレイコさんのお茶目さ(マテ...

とーきんぐ・しょっぷ 2009年03月11日(Wed) 23:48


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。