五色の色眼鏡

色眼鏡で前がみえない…。 独断と偏見にみちたアニメの感想です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

『真マジンガー衝撃!Z編 on television』第1話「大団円」感想

四月ですね。アニメも新番組の季節ですね。今日から新番組の感想を書いていきますよ。もういろいろと始まってるようですが、こちらでは今週からが本番なので。で、まずは昨日から始まった『真マジンガー』。自分、ロボットものが好きなので、これは見ないといけないだろう、と思っています。監督、今川さんだし、期待大。まぁ、自分、「マジンガー」については、『マジンカイザー』と映画のやつをいくつかしか見たこと無いんだけどね。『マジンガーZ』のテレビ版なんか、見たこと皆無・・・。これでよくロボットものが好きだなんて言えるな、なんて感じですけど・・・。だって、テレビ版の『マジンガーZ』、見るのにいろいろと勇気がいるし・・・。あと、この作品、マンガで連載もようですが、それも読んだことありません。それでも、それでも書きますよ、感想。では、とりあえず、第1話の感想、いってみましょう。

今回は、まぁまぁ面白かったです。

今回のストーリーは、・・・よく分からん・・・。Drヘルとの最終決戦なのかな?なにがどうなっているのやら・・・。兜甲児が、Drヘルと戦っていたと思ったら、ゼウスが出てくるところにいたり。そうかと思ったら、マジンガー軍団を助けにきたり、ほんとどうなっているんだ?登場人物もいろいろと出てきたけど、誰が誰やら・・・。今はやりの、話の構成をシャッフルした、って感じなのかなぁ。なんか、シャッフルというより、盛り上がるようなシーンをまとめて一話に仕立て上げたって感じもするけど・・・。普通にはじめると、いまいち盛り上がりに欠けるから、勢いでみせてしまおう、そんな感じなのかな?それでも、主人公の甲児が、どこで何をしている場面なのかがすっと分からなかったので、分かりずらいことこの上なかったですけどね。

とはいっても、いろいろと楽しませてもらったことも事実。もう、冒頭の甲児の語りから、爆笑・・・。「巨大な力を手に入れたらどうする?」って、こんな番組見てるの、いい歳した大人しかいないだろ(笑)、って感じだし。Drヘルと戦っているマジンガー、翼がついたと思ったら、マジンガーごと手になるし、パンチになるし(笑)。マジンガーの状態でも、巨大な指が後ろにくっついているのは・・・(笑)。

戦闘シーンについては、さすが今川監督だけあって、見ごたえはありましたよ。どういう状況なのかがいまいち把握できなかったので、盛り上がるもなにもなかったですけど・・・。あと、今回の話、話の核となる巨大な謎を、物語の序盤で大々的に提示する話、とみると、今川監督らしいなぁ、と思ってみたり。ゼウスやら、謎の少女やらが、物語のカギとなるのかな?

この作品、感想をしっかり書いていこうと思っていたんですが、今回の話では、書こうにも書けない・・・。なんにせよ、次回ですね。実質的な第一話は次回だと思うし。感想の書き方も、次回を見て決めようと思います。次回は、楽しみ・・・、というか、期待していますよ。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。