五色の色眼鏡

色眼鏡で前がみえない…。 独断と偏見にみちたアニメの感想です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

『BLUE DRAGON 天界の七竜』最終回「青い空」感想

新番組も始まっていますが、こちらでは『ブルードラゴン』は、今日が最終回。一年間、見て感想を書いてきたわけですが、さすがに長かった・・・。思えば、『ブルードラゴン』の感想、いつも『絶チル』と一緒に見て、一気に感想を書いてきたため、しっかりと感想を書けていなかったような・・・。でも、『絶チル』より、こちらの作品のほうが楽しんでみていたという・・・。そうそう、『絶チル』の後番組の『クロスゲーム』、残念ながら、これは感想を書く気は全くありません。というか、見てもいない。面白そうかどうかすら分かっていないんですが、当分日曜の朝からアニメ見て感想を書くのもいいや、なんて思っているんで。大変だし・・・。そんなどうでもいいことより、『ブルドラ』の感想ですね。では、最終回の感想です。

今回は、面白かったです。

その身を投げうつ覚悟のプリムラを捕まえたシュウは、ブルードラゴンの姿でカイザースベルトから姿を現わす。再びルドルフに決戦を挑むシュウだったが、その体は満身創痍だった・・・、という話。

まさにヒーローものって感じの話でした。満身創痍で巨大な敵ルドルフに立ち向かうシュウ、みんなの力を借りてルドルフに打ち勝つシュウ、って感じだったし。素直な展開だったんですが、最近こういう感じの作品を見ていないので、なんか清々しいというか、新鮮だったというか、そんな印象を受けましたよ。最後の一撃なんか、熱くなるものを感じましたしね。素直につくられた作品って、いいですね。子供向けの作品だろうし、変に小細工する必要がなかったのが、良かったのかなぁ。そういえば、みんなの力を貸したりするあたりは、『ドラゴンボール』みたいでした。(そういえば、『ドラゴンボール』も、リメイク版が今日から放送開始されたみたいですね。こちらも見てないけど・・・。)

今回の話、前半はシュウとルドルフの一対一勝負、後半はみんなの力を受けてって感じに話が広がっていきました。こうした作りはなかなかうまかったなぁ。一話のうちで、狭いところから一気に世界が広がっていく、という感じの演出がよかったというか。ルドルフの立ち位置が、一対一という同等のところから、一人で強がっている孤独な存在にうまくおとしこんでいった感じでもあったし。前半を見ているときに、「他の連中は何やっているんだよう」なんて思っていたんですけどね(かれらが、大量にいるドラゴンと戦っていたということは、ちらっと描写されましたけど)。

あと、決戦を終えたあと、落ちていくシュウと空が青く変わっていく描写は良かったなぁ。世界が一気に輝きを取り戻していく感じが美しかったというか。なんか、世界ってこんなに輝いているんだ、って感じもしましたよ。シュウの、世界を人間を守りたい、っていう主張がとても説得力ももった感じもしたしね。

では、思ったことをこまごまと。

・ブルードラゴンの姿で、カイザースベルトの中から現れるシュウ。プリムラはどうした、「運命を切り拓く」といって、プリムラを殺したら意味ないぞ、と思っていたら、いました、生きていました。タルコフスキーが船に乗って、助けに来たけど、こんなのあったんだ・・・。あんな船でカイザースベルトの周りをうろうろしていたら、逆に危ないような・・・。

・ルドルフと対決するシュウ。シュウが少し気を抜くたびに、ブルードラゴンの存在が不安定になるのは、ドキドキしたなぁ。このままだったら、シュウがやばい、ってことをすごく感じたし。

・シュウに対して、いままで見せたことのない技で圧倒するルドルフ。ぷよぷよの術&分身の術。こんな技ももっていたのね、ルドルフさん。いろいろと出してくることですこと・・・。で、分身に対して、シュウは、プリムラの未来が見える力を借りて対処していました。プリムラが未来が見えることは分かるんですが、そのみえたものをどうしてシュウが理解できたんだ?想いが通じ合っているってことなのかなぁ。シュウがゾラと再会したためかなぁ。まぁ、いいか・・・。万能そうなルドルフですが、未来を見ることができることはできないのね。まぁ、未来が見えたことで、シュウがどうにかできるわけではないほど、ルドルフは強かったですが。

・シュウの命が消えかけていることを嘆くプリムラ。ブルードラゴンのなかのシュウの体が消えかけていたし、ブルードラゴンと一体化してしまうのではないか、と本当に不安に思えたよ。プリムラは悲しんでいたけど、ここでシュウが死んでしまうのもまた、未来の運命の一つだったのかな?

・地上から空を見上げる人々。あれ、ダリルとグリーズが生きてる・・・。あれ、コンラッドも生きてる・・・。ダリルとグリーズはいいとしても、コンラッドは死なせてあげておいて欲しかったなぁ。カッコいい場面だったんだし。そういえば、ヴァ―ミリアンとフリオーソという白の旅団の連中は、生きていないのね。まぁ、生きていたら、感動が台無しになるから、生き返らなくて正解かな。

・シュウの最後の一撃に力を貸す影使いたち。シュウの体が再び蘇ってくることで、かれらの力が集まってくることを感じさせてくれるのはよかったです。個々の場面、ちょっと胸が熱くなった・・・。『ドラゴンボール』みたいでしたけどね。シュウが「オラに力を貸してくれ」みたいなのを言わなかったのは、よかったのかな。

・みんなの力を受けたシュウの一撃は、ルドルフの力と互角、に見えたが、シュウが吹き飛ばされる。高笑いしているルドルフの体がぼろぼろと・・・。あれ、あれ?シュウがやられたようにしか見えなかったんだけど・・・。相打ちだったのか?それとも、ルドルフは力を使いすぎて自滅したのか?そんなルドルフさん、カイザースベルト、ドラゴンたちを道連れにして大爆発ですか・・・。ちょっとあっけない感じも・・・。

・落ちていくシュウが見たのは、元に戻っていく空。いい場面でした。ブルードラゴンの言葉もよかったし。ほんとブルードラゴン、いいやつすぎる。

・決戦後、ノイたち上位生命体は、天界に戻ることを決める。ノイ、ロッタ、ヒルデガルドの三人ですね。二人とともに、ヒルデガルドが普通にいるのが不思議な感じ。ロッタ、結局、決戦で見せばありませんでしたなぁ。で、ノイが、上位生命体の議長ですか・・・(笑)。ロッタとヒルデガルドで勝手に決めてるし。あれ、ノイがシュウを天界へ誘っているぞ。議長になることも勧めているぞ。・・・ノイ、そんなになりたくないんだ、上位生命体の議長(笑)。まぁ、シュウはむべもなく断りましたけどね。

・みんなの待つところへ向かうシュウたち。白の旅団とローゼンクロイツの和解、そして女王としてのプリムラ、って感じになったのかな?プリムラの未来を見る力はなくなったようだけど、あってもよかったんじゃない、女王という立場からみても。それにしても、ロギとタルコフスキー、二人でどんな会話をするんだろう?争いになったりして・・・。まぁ、それをまとめるのがプリムラの役目か。最後のブルードラゴンの登場は、俺も忘れるなよ、ってことなのかな?

最終回の感想は、こんなところですね。変に凝った展開でなく、素直に終わってくれたのは良かったです。では、この作品を見てきての全体としての感想。

感想は、なかなか面白かったです。

面白かったです。面白かったんですが、やっぱり一年ものは長い。長いからこそ、いい話もいまいちな話もあったなぁ、という印象ですね。で、こんな評価にしておきました。ロッタさんの活躍がいまいちだったのが、自分のなかの評価を下げた、・・・そういうこともあるのかもしれません・・・。

前半は、シュウたちの旅を中心に一話単独のような話の連続で、後半は上位生命体との対決という焦点が絞れて、連続性を重視した話になりましたね。前半の単独話は、いまいちな話もあったんですが、きらりと光る話がいくつもあったのは、印象的でした。ノイがドラゴンであることが明らかになる話とか、・・・あとどんな話があったっけ?結構いい話があったのは記憶しています。

後半は、白の旅団とローゼンクロイツの対立から、それを乗り越えるかたちで、上位生命体打倒に話を集約させていったのは、うまかったなぁ、という印象です。また、「運命は切り拓くもの」というシュウの信念を具現化していく、という話の展開も一貫していてよかったです。シュウは、最終回で見事、運命を切り拓きましたし。ただ、終盤、仲間であるマルマロやブーケが、どうにも役立たずな感じになってしまったのは、残念だったなぁ。仕方のないことですけど。そういえば、ブーケのシュウに対する思いは、どうなったんだろ?なんか、シュウにはプリムラしか見えていない、みたいになってしまったけど。

感想は、こんなところですかね。この作品は、ほんと最後まで見ていてよかった。で、もう一度見返す気があるかというと、・・・うーん、大変そうだなぁ。でも、面白かったエピソードはもう一度みたいですね。そういえば、続編とはどうなんだろ?やらないんだろうか?見たい気もするけど、感想を書くのは大変な気もする・・・。それではいけないか。売れているのかどうか知らないが、やってもいいじゃない、続編。是非とも、続編が作られることを期待してます。

BLUE DRAGON-天界の七竜- 1 [DVD]BLUE DRAGON-天界の七竜- 1 [DVD]
(2008/07/16)
根本圭子生天目仁美

商品詳細を見る
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2015年05月11日(Mon)18:13 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。