五色の色眼鏡

色眼鏡で前がみえない…。 独断と偏見にみちたアニメの感想です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

『戦国BASARA』第二話「戦慄!桶狭間の遭遇」感想

今日はいい天気なのに、部屋でアニメ三昧の一日・・・。まぁ、外に出てすることもないし、サイフもさびしいから、これでいいのかな・・・。そういえば、新番組、『シャングリ・ラ』と『戦場のヴァルキュリア』も第1話は見ましたよ。『ヴァルキュリア』は面白くなりそうだなぁ、と思ったけど、『シャングリ・ラ』は・・・。この二作品も感想を書いていってもいいのですが、さすがにこれ以上感想を書く番組が増えるのは生活に支障が出てくる。なので、この二作品については、各話感想を書くのはやめます。平日は一日一作品の感想を書くのが限度なのでね。さて、『戦国BASARA』の感想です。ちゃんと、各話のタイトルは存在しているのね。タイトルを探すためにいろいろ探しまくりましたよ・・・。公式HP、各話タイトルくらい載せておいてくれよ。では、第二話の感想です。

今回は、面白かったです。

政宗は、京に向かう今川の軍勢に追いつく。今川の首を取ろうとしたそのとき、政宗の前に現れたのは幸村だった。そして、政宗と幸村の対決が再び始まる。一方、信玄は小田原の北条へと攻め入っていた、という話。

相変わらずのおバカっぷり。ストーリーぐらい、ある程度史実に沿った形で進むのかなぁ、と思っていたけど、全くそんなことはありませんでした。ほんと好き勝手にやっている感じが面白いです。今川と北条の殿がただのバカでしかないってのは目につきますけどね。

はてさて、今回も笑える場面がてんこ盛り。初っ端から、謙信に手を握られただけで、イってしまうかすがだし・・・。ほんと、おいおい(笑)、と。うれしい気持ちはわかるけどさぁ、背景まで変わるあのシーンは・・・(笑)。そして、突っ込んでいくだけで、今川軍の兵を吹き飛ばしていく伊達軍(笑)。竜巻のようでございます・・・(笑)。さらには、垂直落下で敵兵を倒す政宗(笑)。ドーンって(笑)。普通の人間(?)がやってるんだぜ、これ(笑)。

今回は、信玄のすごさも見せてくれた回でした(笑)。石垣を馬上に立ったまま登るなよ・・・(笑)。しかも、腕組んでるんだぜ、シュールすぎるだろ・・・(笑)。信玄、忍者に対して、最後の決め手はパンチですか(笑)。忍者、思いっきりぶっ飛んで死んでるし(笑)。そして、北条、滅んでしまいました。秀吉なんかが来る前にあっさりと・・・。これでいいのか?・・・いい、のかなぁ。

織田信長も、政宗と幸村の前に姿を現わしましたね。なにもしゃべらなかったけど。でも、信長の睨みつけているアップがあるたびになんか笑える。そういえば、今回、「桶狭間」の話だったようだけど、信長と政宗・幸村が出会ったところが桶狭間、ってことだったのかなぁ。今川の首を打ちとったのは、奇襲でもなんでもなく、暗殺でしたが・・・。桶狭間の戦いで魅せてくれるわけではなかったのは、びっくりでした。

そういえば、今回、政宗と幸村の対決のシーンで、作画がすごいことになっていたなぁ。制作はIGさんなのに、ガイナックスみたいな作画になっていたし・・・。IGの作品って、キャラデザのイメージを壊さないような作りをする印象があったので、ビックリでしたよ。考えてみると、この作品、IG特有のリアルっぽいデザインで、おバカな話を展開していくのがなんかシュールな笑いを誘うんだよね。生真面目な印象のあるIGが、生真面目にバカな話を作っているというのが、この作品の面白さなのですかね。

さて、次回は、前田慶次が登場する話のようですね。どんなキャラクターになっているんでしょう。史実なんかどうでもいい、って展開になっているし、次回以降、どう話が転んでいくのか、全然想像できない・・・。それが楽しみでもあり、怖さでもあるんですがね。なんにせよ、次回も楽しみにしています。

戦国BASARA 其の壱 [DVD]戦国BASARA 其の壱 [DVD]
(2009/07/01)
中井和哉保志総一朗

商品詳細を見る
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

◎戦国BASARA第二話戦慄!桶狭間の遭遇

なんか、今川義元と一発でわかるキャラでてきた。真田ユキムラが、援軍にいくけど織田信長がでてきて、鉄砲で撃ち殺された?一方そのころ、武田信玄は北条氏政の城へ攻め込んで、風間小太郎を殴って天守閣まで吹き飛ばし、北条氏政を倒した。応戦する北条氏政、先祖の霊に...

ぺろぺろキャンディー 2009年04月14日(Tue) 23:15


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。