五色の色眼鏡

色眼鏡で前がみえない…。 独断と偏見にみちたアニメの感想です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』第2話「はじまりの日」感想

アニメの感想を三本も書くことになる日曜日。普段の生活で、まともに頭を使っていない自分には、感想を二本書いたところで、頭の休息が必要になるようです。つまりは昼寝、これが日曜の日課となっています。で、今日も『戦国BASARA』の感想を書いて、昼寝したんですが、・・・寝坊した・・・。起きた時には、『鋼の錬金術師』が始まったおりました・・・。まぁ、テレビ付けたら、アバンだったので、大勢に支障なしだと思い、感想を書きますがね。録画はしてますし(そっち見て感想を書けよ、って気もしますが・・・)。では、寝ぼけ眼で見ていた『鋼の錬金術師』、第2話の感想です。

今回は、なかなか面白かったです。

賢者の石を求め、移動するエルリック兄弟は、今の状況に至った過去を思い出す。亡き母をよみがえらせるために、禁忌とされる人体練成に挑んだ過去を。その結果、多くのものを失い、大失敗に終わった悲劇を。国家錬金術師として、再スタートを切ることになるその時を、・・・という話。

1話の時の状況から、なぜエルリック兄弟がその特異な能力を持つに至ったかの話でしたね。2話から、話自体も再スタート、ってことになるのかなぁ、なんて思っていましたが、回想という形で過去に起こったことまとめてくれたのは良かったです。長い時間の流れは無視して、要点だけ掻い摘んでってことで、必要な情報だけすっと見せてくれたことになりましたしね。また、数話使ったりせずに、1話で見せてくれたのもよかったです。彼らの過去の話は重苦しい感じがしたしなぁ。それを何話も使って見せられたのでは、たまったものじゃないし。

ただ、今回の話、戦闘シーンが無かったのは残念だったなぁ。前回であれだけ迫力ある戦闘シーンを見せてくれていた分だけ、インパクトに欠ける感じがしたというか。あと、エルリック兄弟の悲劇的な出来事も、あくまで過去の回想、という形で見たので、感傷的な感じでもなかったし。そう感じさせるように作ってあるんでしょうけど。まぁ、今回の話だけで見ると、こんな印象だったのですが、物語全体でみると、今回の話がフックのように効いてくるのかなぁ、なんて期待もしていますけどね。

はてさて、話の中身に踏み込んで。エルリック兄弟が禁忌をおかす、このことは予告からも明らかだったことですが、その動機として、母親を蘇らせるため、というのは、なるほどなぁ、という感じでした。小さな子ども二人にとって、母親の存在はとてつもなく大きいものだし、その存在を蘇らせるためなら、さもありなん、と妙に納得してしまいましたよ。

しかし、その人体練成が失敗して、エドの陥った世界は何だったんだろうなぁ。真っ白な世界のなかで、線だけの化け物と会話をするエド・・・。エヴァンゲリオンを見ているかのような、最近でいうとコードギアスを見ているかのような、不思議な世界観・・・。悪くはないのですが、こういう映像表現はもういいよ、という気持ちも無きにしも非ず・・・。結局、この子どもの時の人体練成という錬金術は、エルリック兄弟の体という代償だけ支払わされたものだった、ということなのかな。いやまてよ、エドはこの実験の後から錬金術を自在に操れるようになっているようだし、エドの能力は、この実験のわずかばかりの報酬だったということなのかな。

そんな、実験で多くのものを失ったエルリック兄弟のもとに、ロイが訪れてくるのですが、ロイとエルリック兄弟ってこんなにも因縁深い、というか関わりが深い存在だったんだ。ほう、勉強になりました。傷心のエドを導いたのがロイと言っても過言ではないような存在だしね。それにしてもエド、すごい顔してるなぁ(笑)。体を失っても、普通な感じに接するアルとは大違い。しかし、エルリック兄弟、あの実験の失敗は、二人だけの秘密、って閉じこもりがちになりそうだけど、ウェンリィたちにはちゃんと明らかにしているのね。まぁ、子ども二人で生活することもできず、体も失っていたら、周りにばれてしまうのは時間の問題だったのかもしれませんけど。なんか傷心のエドを引っ張って、アルがウェンリィたちに事の次第を全部明らかにしている様子も想像できるけどね。

で、ロイの訪問が契機となって、エドが国家錬金術師を目指す、と。エドは、義手を使いこなし、ってことなんですが、彼、足も一本失っていたのね。義手義足で戦う彼、そんな体でも自在に操り戦うことができるのは、彼の錬金術の能力のおかげなのかな。

今回は回想が中心となる話だったけど、次回からは現実の話のようですね。次回には、是非とも1話のような迫力ある戦闘シーンを期待したい。しんみりと心にくる話もいいけどさぁ、やっぱり視聴者を圧倒するかのような、迫力ある戦闘シーンでしょ。あくまで個人的な好みですけど・・・。とりあえず、物語の前置きの部分は終わった、次回からはしっかりと本筋の話ですね。次回は、とても楽しみです。

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 1 [DVD]鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 1 [DVD]
(2009/08/26)
朴叙ミ美釘宮理恵

商品詳細を見る
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第2話「はじまりの日」

博士「朴さんとくぎゅの百合が始まったwww」助手「嘘を付くなこのボケがwww」...

電撃JAP 2009年04月12日(Sun) 19:52


鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第2話 「はじまりの日」

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第2話前作でも同じのをやっていたので「復習」っていう感じです。 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第2話 感想

Shooting Stars☆ 2009年04月12日(Sun) 20:19


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。