五色の色眼鏡

色眼鏡で前がみえない…。 独断と偏見にみちたアニメの感想です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』第4話「錬金術師の苦悩」感想

起きたら5時半ですよ。風邪薬飲んで昼寝したら、寝坊した・・・。でも、『ハガレン』も録画してあるから大丈夫。てなわけで、録画したものを見ましたよ。しかし、なんでだろうね、放送が終わるちょうど5時半に起きる自分って・・・。あと、風邪については、昼寝してよくなった・・・のかな?いや、全然状態は変わってないような・・・。今日は、鼻をすすりながら書きますよ、『ハガレン』の感想。今回は、第4話ですね。

今回は、面白かったです。

国家錬金術師を襲う殺人鬼が暴れるなか、エルリック兄弟は、ロイの勧めで生体練成の権威といわれる国家錬金術師ショウ・タッカーに会いに行く。娘のニーナと愛犬と仲好く暮らすショウ・タッカー。だが、ショウ・タッカーは国家錬金術師としての査定が迫っていることに焦っていた・・・、という話。

今回の話、なんか以前のアニメ化のときも、放送された話のようで。でも、自分、水島版は見てないもので・・・。以前のと比較するとどうなんだろうね。ちょっと気になります。それにしても、悲惨な話ですね。国家錬金術師の資格と、家族の命を天秤にかけるかのような話。自分の地位と生活を守るために、家族を錬金術の道具にするショウ・タッカーは、人間として許されるものでは当然ない。しかし、錬金術師として成果を上げ続けることを要求される彼の姿は、大学教授(日本というより海外の)のようでもありました。そう考えると、彼の気持ちは分かるような気もする・・・。NHKで以前見た、毎年一線級の成果を求められるシンガポールの大学教授、というものをついつい思い出しましたよ。

今回の話、国家錬金術師という制度の歪さ、を見せつける話だったのでしょうね。多くのものを犠牲にする錬金術、その対象が家族の命だとしたら、その行為は許されるのか否か、みたいな感じで。妻の命を利用した錬金術で国家錬金術師の資格を得たショウ・タッカー、ということを考えると、この作品の錬金術の世界では、その行為は認められている、ということなのだろうか。倫理云々とは別に。それとも、彼を審査した者たちが、彼の行為を見抜けなかっただけということなのかなぁ。ところで、今回の娘を利用した成果は、どう評価されたんだろ?自分の娘を利用したということは、当然審査する側も知ることになるだろうし。その点は、教えて欲しかったなぁ。この世界の倫理的なものを知る意味でも。

あと、ショウ・タッカーの行為、他人ではなく、家族を利用するということも注目すべき点かと。人間を利用するにしても、あかの他人を捕まえて、自分の実験に利用したほうが人の心はあまり傷つかなくて済む。今までの自分の生活が壊されなくて済むし、普通はそう行動しそうなものだけど。そうしなかった彼は、ある種の倫理感はもっていたということなのか。それとも、単に他人を巻き込む力もない彼の弱さからなのか。気になる点でした。いずれにせよ、彼は自らの生活と地位を得ると同時に、家族を失っていったわけで、彼の行動は、本末転倒のようでもあり、ナルシストのようでもあるなぁ、とは思いましたよ。裕福な生活を手に入れても、そばには誰もいない、これは幸せなのか、これは彼の望んだものだったのか。そんなことを娘をも利用した彼に聞いてみたい気がしました。

今回の話では、そんなショウ・タッカーとエルリック兄弟が結局は同類である、という問題提起もしていたようですが、どうなのかなぁ?全然、そんな感じはしなかったけど。国家錬金術師として、他人を殺めることがあったとしても、それは軍警察としての治安維持を目的とした大多数の人々の幸せを守るための行為だしなぁ。エルリック兄弟が行った人体練成にしても、ショウ・タッカーとは真逆の思いからだし。それにしても、今回の話、エルリック兄弟にこんな胡散臭い錬金術師を紹介したロイにすべての元凶があるような・・・。まぁ、ロイを責められるわけもないですけど。

さて次回は、最後にショウ・タッカーを殺した者と、エルリック兄弟が出会う話のようですね。あの人物、一話の敵とは別人なのかな?よく覚えてないや・・・。雰囲気、なんとなく似ているし。あの国家錬金術師殺しの人物、非常に強い倫理感を持って行動しているようでした。国家錬金術師という制度自体に問題がある、と思って行動しているのかな。彼がどういう思考で行動しているのか、そしてエルリック兄弟とはどう関係していくのか。次回も、楽しみにしています。

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 1 [DVD]鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 1 [DVD]
(2009/08/26)
朴叙ミ美釘宮理恵

商品詳細を見る
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第4話 「錬金術師の苦悩」

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 1 [Blu-ray]クチコミを見る ☆<4/23更新>今回、鋼の錬金術師(第3話 「邪教の街」)の感想をポットキャストにて収録! 「今回も原作に忠実になりすぎた?」、「頻繁になされていたギャグ絵挿入の是非」、「鋼の錬金術師、製作者の...

ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 2009年04月28日(Tue) 12:05


鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第4話「錬金術師の苦悩」

▼ 第4話『錬金術師の苦悩』  出逢い、それは苦しみの始まりか――。 人語を解する合成獣(キメラ)を錬成したことで知られるショウ・タッ...

SERA@らくblog 3.0 2009年04月29日(Wed) 10:54


鋼の錬金術師FULLMETAL ALCHEMIST第4話 「錬金術師の苦悩」

アニメ鋼の錬金術師感想。 発言者:→宵里、→春女です。 「えーと、娘溺愛のメガネ

獄ツナBlog5927 2009年05月03日(Sun) 12:20


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。