五色の色眼鏡

色眼鏡で前がみえない…。 独断と偏見にみちたアニメの感想です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

『戦国BASARA』第四話「揺れる緋の華 悲を呼ぶ信義!」感想

風邪ひいているときに、一日に三本もアニメの感想を書くのは、正直しんどい。感想を書く以前に、アニメをみることすら億劫になっているからなぁ。まぁ、誰に言われるわけでもなく、自分ではじめたんだから、どうしようもないのですけど・・・。『戦国BASARA』の感想、明日以降に回そうかと思ったけど、それはそれで自分の首を絞めることにもなりそうなので、無理してでも書きますよ。まぁ、こんなブログで必死になっている自分を考えると、バカじゃないか、と思ったりもするんですけどね。では、今回は、第4話。感想、いきましょう。

今回は、なかなか面白かったです。

信長が朝倉攻めを企てていることを知った浅井長政は、信長に裏切られたとの思いを強くしながらも、光秀に導かれながら信長と面会する。その面会で長政が見たものは、彼の妻であり信長の妹でもあるお市すら脅しの道具として使う信長の姿であった。一方、信玄は上杉と手を結び、織田包囲網を固め、伊達を筆頭とした信長討伐軍として動き出していた、という話。

今回も、あのおバカな戦闘シーンは全然ありませんでした。が、浅井の話を中心としながらも、群像劇として描かれた今回の話はなかなか面白かったです。この作品特有の、笑えるような場面もあまりありませんでしたけどね。それにしても、この作品、史実は設定として利用するだけで、史実に沿った話をする気は全然ないのね。いまさらなことですけど。まぁ、それが清々しくも、予断を許さない感じを与えてるんですけども。

さて、今回出てきた浅井長政。この作品では、正義感にあふれる一本筋な男のようです。が、彼、人の話、全然聞かない・・・。今回の話は、そんな一途な彼が、信長によっていいように扱われる話でした。正直者はバカをみる、そんな言葉そのままな展開でした。

今回の織田信長なんですが、お前一体どこにいるんだ・・・(笑)。洞窟みたいなところで、ドクロをバックに座っているし(笑)。日本なのか、ここ(笑)。もう、分かりやすいほどの悪役演出(笑)。こんな信長とお市が血を分けた兄弟だとは・・・。そういえば、お市、彼女が信長についてどう思っているのか、ってことについては、今回描かれてなかったなぁ。なんか、あそこまで被害者面していると、彼女も信長とグルなのではないか、と思えてしまう。どうなんですかね?

上杉と手を結んだ武田。一緒になって進軍しているようでしたけど、各々別の方面から織田を攻めたほうが得策ではないかと。まぁ、徳川に当たるのは武田だけのようだし、途中までだったのかもしれませんけどね。それにしても、信玄が幸村を殴り飛ばすシーン、これはお約束なのかな。もういい加減飽きたよ、と思いたいところですが、このシーンを見ると『戦国BASARA』を見ている、と思えるのもまた事実で・・・。ダメだ、信玄が幸村を殴り飛ばすシーンがないと、物足りなく感じる体になりつつある・・・。

長政は織田の朝倉攻めを止めさせるため、進軍してくる伊達と相対することになるみたいですね。この戦闘で、長政が散ることになるのか、それとも伊達を追い払うも、信長に朝倉との交渉を反故にされるのか。どうなるんですかね。まぁ、長政にとっていいように進まないことは目に見えていますけど。そういえば、朝倉はどういう人物として描かれるんだろう?北条みたいな感じになるのかなぁ?

次回は、長篠の戦いみたいですね。徳川と武田が戦う、と。戦闘回であることは必定ですね。信長もこの戦いに救援にくるのかなぁ。鉄砲のことはどう描かれるのかなぁ。いろいろと興味は尽きません。ところで、あの巨大なロボットみたいなのが、本多忠勝?次回は、いろいろと楽しみです。

戦国BASARA 其の壱 [DVD]戦国BASARA 其の壱 [DVD]
(2009/07/01)
中井和哉保志総一朗

商品詳細を見る
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) 戦国BASARA 第4話 「揺れる緋の華 悲を呼ぶ信義」

戦国BASARA 其の壱 [DVD]クチコミを見る 熾烈なる殺戮を繰り返す織田軍。無抵抗の女子供までを手に掛け、草木の一本まで焼き払う織田の所業には一片の義もなく、それは文字通りの魔王による侵略行為であった。信長の妹・お市を妻に娶り義兄弟となっていた近江の浅井長

ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 2009年04月28日(Tue) 17:24


戦国BASARA第4話 「揺れる緋の華 非を呼ぶ信義」

アニメ戦国BASARA感想。 発言者:→宵里、→春女です。 「浅井長政、

獄ツナBlog5927 2009年04月30日(Thu) 19:22


◎戦国BASARA第四話揺れる緋の華 悲を呼ぶ信義

今回は同盟を組んでいよいよ織田をみんなで倒すぞという話だった。浅井長政は、織田信長に、無茶な戦いをしないように進言しにいくが、信長にお市(ノトマミ)をひとじちにされ、連合軍と無理矢理戦わせるということに?徳川家康もでてきたけど、織田信長に負けて家来にされ...

ぺろぺろキャンディー 2009年05月01日(Fri) 22:31


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。