五色の色眼鏡

色眼鏡で前がみえない…。 独断と偏見にみちたアニメの感想です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

『バスカッシュ!』第4話「スリーウェイ・フリーファイト」感想

三日間もブログを放置してました・・・。忙しかったわけでもなく、一昨日も休みだったんだけどねぇ・・・。何やっているんだ、自分・・・。ちなみに、今日も仕事は休みです。『バスカッシュ!』の感想、本来ならば、昨日書くべきだったんですけど、調子にのって、帰って来てから酒飲んでしまって・・・。まぁ、仕事が終わるのが遅かった、というのもあるんだけど。ということで、今日は、この『バスカッシュ!』と『けいおん!』の感想を書くことになってしまいました。大変だ・・・。自業自得なんですけどね。では、早速、感想にいきましょう。今回は、第4話です。

今回は、まぁまぁ面白かったです。

ダンの前に現れた、月から来た女性はるか。彼女は、ダンの足に異常なほどの興味をもつ。そして、ダンから彼女の提案への了承を取り付けると、はるかは、セラとアイスマンのところにも赴く。彼女がもくろんでいたのは、三人によるビッグフットによるバスケの対決だった、という話。

三人の対戦、再び、って感じの話でしたね。それもはるかのプロデュースによるものでの。今回は、前回のときのような、行き当たりばったりてきな対決ではなく、ちゃんと勝利条件というのが設定されていのは良かったです。どうすれば勝ちなんだ、ということが見ている側にも、ちゃんとわかったからね。ただ、三人の対決のシーンが短いよ・・・。ビッグフットによる対決、もっとしっかり見たかった。あと、結局、今回の対決はどうなったんだ?展開からすると、ダンが勝ったということになるのでしょうけど、はっきりとした描写がなかったしなぁ。もしかして、次回にも続くのか?正直、もっとビッグフットが動きまわるシーンがもっと見たかった、という感じでした、今回。

三人の再戦をプロデュースするはるか。大きな胸をプルンプルンさせていますが、・・・この人、足フェチなのか・・・。ダンの足を気に入るのは構わないが、足に口づけするのは・・・。さすがに汚そうだしなぁ。セラやアイスマンに会った時も、足ばかり見てるし。足ですべてを測る女・・・。まぁ、たしかに化粧だのなんだので誤魔化せる顔と違って、足にはその人の人間性がでるという意見も分からなくもないが。でも、アイスマンのときなんて、靴すら脱いでないんだぞ、それでなにが分かるというんだ、はるか・・・。そんな彼女、ビッグフットのシューズをプロデュースする立場の人物みたいですね。なるほど、それで、彼女の足に対するこだわりがなんとなく理解できました。つまりは、今回の対決、というのは、あのシューズを売るための宣伝だった、ということなのかな。そう考えると、なんか、妙に現実に引き戻されるような不思議な感覚・・・。悪いことではないんだけど。

さて、三人の対戦で、作戦をもって参加したダン。それは、ボールが建物にあたって撥ねかえる、ということを利用したものでしたね。作中で、丁寧にダンがそのことを思い当たる過程、そしてその作戦のための準備を描いてくれたことはいいんですが、ちょっと丁寧すぎたような。丁寧すぎるが故に、対決での展開が、見えすぎちゃったんだよね。だから、全然、驚きとかもなく・・・。やっぱりなぁ、と思ってしまい、大して盛り上がらないという・・・。その点が、ちょっと残念でした。

次回も、はるかのプロデュースによる三人の対戦の話なのかな?どんな対決になるんでしょう?予告では、屋上みたいなところで、三人が戦っているようでしたが。あと、そういえば、OPの映像、変わった?見慣れない人物とかがいろいろといたような感じがしたけど。いずれは、今戦っている三人がチームを組んで、ってことになるのかなぁ。とにかく、次回は楽しみにしています。

バスカッシュ shoot.1 [Blu-ray]バスカッシュ shoot.1 [Blu-ray]
(2009/08/19)
下野 紘伊藤 静

商品詳細を見る
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

◎バスカッシュ!第4話「スリーウェイ・フリーファイト」

月面バストで足を挟んでもらえるというところから始まった。月面バストのお姉さんは、足フェチだった。ちなみに、月面バストのお姉さんの名前ははるかグレイシアCV:大原さやか「確かカレイソスターのレイラさんの声」シューズデザイナーらしい。「ワシは大きければ大きい...

ぺろぺろキャンディー 2009年05月01日(Fri) 20:11


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。