五色の色眼鏡

色眼鏡で前がみえない…。 独断と偏見にみちたアニメの感想です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』第5話「哀しみの雨」感想

『真マジンガー』の感想を書いていたら、余裕で『ハガレン』の放送が始まっていたぜ・・・。こんなこともあろうかと、ちゃんと録画はしてあるので大丈夫。ということで、ちょっと腹ごしらえをしつつ見ていたら、もうこんな時間に・・・。この感想を書き始めているのは、19時です・・・。ほんと、時間って経つのが早いですねぇ。ゴールデンウィークも・・・、なんか長くなりそうなので、この辺で前置きは切り上げて、『ハガレン』の感想を書かないと。今回は、第5話です。では、感想、いってみましょう。

今回は、なかなか面白かったです。

前回のタッカー家での出来事、そしてそのタッカーも殺されたという事実をしったエドは、ひどく落ち込み、自分の過去をも悔いる。一方、タッカー殺しの犯人を調査するロイは、ヒューズからスカーという男の存在を知らされる。国家錬金術師を次々に狙うスカー、彼がこの街侵入していたのだ。雨の中、落ち込みエドの前に姿を現したのは、そのスカーだった・・・、という話。

スカーという敵の登場と、前回のタッカーの出来事をエドが消化していく、という話でした。前半のエドがタッカー家での出来事でとことん落ち込んでいるという描写の話は、ちょっとこういうのはいらないなぁ、なんて思って見ていたんですが、スカーがエドを襲いだしてからは一変。後半のいろいろな人物たちが登場してスカーを追い詰めていく話は、結構盛り上がって面白かったです。主人公が落ち込むのも、数話使って長々と描いていくことなく、一話で解決してくれたのも好印象です。まぁ、気楽にアニメを見たい自分としては、一話だったとしても主人公が落ち込むような話は、あまり見たくないんだけどね。

今回、エドの悪夢から始まりましたけど、お母さんが化け物に変わるのは・・・(笑)。声のせいなのか、ギャグアニメにしか思えなかった・・・。で、娘を錬金術の素材にしたタッカーは、資格のはく奪と裁判にかけられることになっていたのね。前回の感想で、疑問に思っていたことも解決。この世界でも、人を錬金術に使うことは犯罪である、ということのようですね。つまりは、タッカーが国家錬金術師になるときに、審査した人たちは、タッカーのしたことを見抜けなかったということにもなる、と。今の日本ならば、タッカーだけでなく、彼を審査した人々も責任を言及される大問題になりそうだなぁ。

一方、死んだはずのコーネルが復活。・・・ちょっと待てよ、と思ったら、化けてたのね。あの三人、スカーとは別の組織の者たちのようだけど、どういう目的で行動しているんだろ?まぁ、いずれエドたちと戦うことになるでしょうから、そのときまで彼らの目的についてはお預けかな。

落ち込むエドですけど、一方のアルは全然大丈夫そうだ・・・。人体練成に失敗したときもそうだけど、アルってすごく図太いなぁ。割り切りが早いというか。当然、褒め言葉ですよ。すぐに落ち込んで、内に閉じこもろうとするエドとは正反対。まぁ、エドがそれだけ神経質で繊細な人間、とも言えるのですけど。だけど、エドって一歩間違えると、非常に嫌なタイプの人間になりそうだなぁ、とも思ったり・・・。だって、普段は非常に豪気で強がった雰囲気をだしてるしさぁ。でも実は繊細、という・・・。本当は神経質なくせに、上辺では強気な人間を装っていると考えると、ちょっと嫌なタイプの人間にも見えなくもない。頭の中でエドについて整理していると、そんな風にも思えてきました。画面からみているかぎり、今のところ、そうは思わないけどね。

エドを襲うスカー。足音もなくいつの間にかエドの近くにいましたが、足音くらいたててもよかったんじゃない?落ち込んでエドすぐに逃げるとも思えないし。スカーに襲われたエドの「逃げなくちゃ」ってセリフ、なんか『エヴァ』みたいでした。正直、あの場面、あんまりいい印象は受けませんでしたね。でも、ここからが面白かった。スカーから逃げる段になって、エドはやっといつものエドって感じになってきましたし。ということは、エドが我に返ったのも、つまりは、スカーさまさま?あと、エドって両手を合わせることができないと、錬金術を使えないんだ。片腕なくなっても使えそうに思っていたので、ちょっと意外でした。で、スカーの能力ってどういうものなんだ?物質を分解する能力を持っているようだけど。

スカーがエドにトドメを刺そうとしたときに現れたロイたち。炎の錬金術師だから雨の日は無能というロイは・・・。天候に左右される能力というのはなんか悲しいような・・・。あれ、今回のタイトル、もしかしてロイのこと?・・・冗談ですけど。でも、隊長想いの部下たちですね。隊長が自らを見込み違いしたときに、ちゃんととめてくれる(笑)。で、スカーと戦うのは、あの口髭マッチョの人ですか。結構強いんですねあの人。アームストロング、って言ったっけ?彼らが、意思の疎通がうまくいっているのかは知らないけれど、連携してスカーを追い詰めていく様は良かったです。まぁ、結局、スカーは取り逃がしたんですけどね。

で、そのスカー、なんか国家錬金術師に滅ぼされた一族の末裔みたいです。だから、国家錬金術師に復讐をする、と。つまりは、まさにテロリスト、ということかな。でも、国家がある一族をその枠組みのなかに組み込み、反発やらなんやらで滅ぼされるというのは、現実的な話でなんかいやだったなぁ。イギリスにおけるアイルランドの問題とか、中国のチベットの問題とかを連想されることだし。まぁ、現実の問題を作品の設定のなかにうまく絡めている、ということでもあるんですけどね。アニメではよくある話でもあるんですけども。そういえば、その一族を滅ぼす作戦に参加したロイの過去、なんか『ボトムズ』みたいでした。レッドショルダー、キリコ。

なんか今回の感想、ただひたすら、あらすじをなぞっているだけになってしまった印象があるなぁ。このことについてしっかり書きたい、というものが無かったというのが理由なんですけど。でも、今回の話自体は、なかなか面白かったですよ。で、次回なんですが、再びウェンリィが登場の話のようですね。以前とは違い成長したウェンリィ。この子がヒロインなんでしょ?『ハガレン』初体験の自分には、どんな子なのか非常に楽しみでもあります。ということで、次回も楽しみにしています。

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 1 [DVD]鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 1 [DVD]
(2009/08/26)
朴叙ミ美釘宮理恵

商品詳細を見る
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第5話 「哀しみの雨」

鋼の錬金術師FESTIVAL~Tales of anotherもうひとつの物語~ [DVD]クチコミを見る ☆<5/01更新>前回、鋼の錬金術師(第4話「錬金術師の苦悩」)の感想をポットキャストにて収録! 「概ね満足の回だった?」、「原作との差異は?」、「演出論・・・間の取り方等」等、

ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 2009年05月04日(Mon) 01:53


鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第5話「哀しみの雨」

神の道に背きし錬金術師、滅ぶべし――。 国家錬金術師ばかりを殺害する謎の人物…「傷の男(スカー)」。 エドとアルはイーストシティで遭...

SERA@らくblog 3.0 2009年05月05日(Tue) 21:33


鋼の錬金術師FULLMETAL ALCHEMIST「哀しみの雨」

アニメ鋼の錬金術師感想。 発言者:→宵里、→春女です。 「鷹の目、すごい目がでか

獄ツナBlog5927 2009年05月07日(Thu) 00:30


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。