五色の色眼鏡

色眼鏡で前がみえない…。 独断と偏見にみちたアニメの感想です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

『真マジンガー衝撃!Z編 on television』第6話「発射!光子力ビーム!!」感想

日曜ですね。今日も、感想を三本書いて一日が終わるのかなぁ。まぁ、お金もないし、とくにしたいこともないので、これでいいのかもしれませんが。そういえば、昨日『夏のあらし!』の感想を書いていた時までは、妙なハイテンションだったんですが、その後なぜかダウナーな気分に・・・。今日も、それを引きずっています。天気はいいのにね・・・。それでも、『真マジンガー』の感想は書きますよ。先週よりは、早い時間に書き始めているし、今日は三作品の感想、ゆとりをもって書けるかな。では、第6話の感想です。

今回は、なかなか面白かったです。

あしゅら男爵やブロッケン伯爵の襲撃の事件のあと、シローは警察にいた。そして、甲児はその警察の拘置所の中にその姿があった。一方、ブロッケン伯爵は、Drヘルと面会を果たしていた。かれらは思いだす、グロイザーX10の攻撃から熱海を守った顛末を。そこには、つばさという女の姿と、光子力ビームという強大な攻撃を放ったマジンガーZの姿があった・・・、という話。

やっと甲児も、マジンガーZのコックピットから降りられたようです。彼、何話分マジンガーに乗っていたんだ?ロボットのコックピットからやっと人間社会に、・・・って、今彼がいるのは、警察の拘置所かよ・・・。どういう罪で甲児は拘束されてるんだ?なんか暗黒寺による不当逮捕のように思えてならない。任意の事情聴取だとしても、あんなところに閉じ込めておくのはどうなんだ、って感じもするし。だって、警察が動くべきなのは、Drヘルたちに対して優先すべきでしょう・・・。まぁ、警察が束になってかかっても、かれらをどうすることもできないというのは分かりきったことですが。くろがね屋の家宅捜索したりと、警察としては、身近なところから、事件の全容解明をしたいってことなんですかねぇ。というか、暗黒寺刑事が、一人頑張りすぎってのが問題なのか?

さて、今回の話、出来事が一段落してから、過去を振りかえるというかたちで、物語が形成されていました。前半の部分を見ていたときは、「あれ、グロイザーの落下も大したことはなかったの?」なんて思い、なんだかなぁ、と感じていました。が、ちゃんと大きな出来事だったのね、ブロッケン伯爵によるグロイザーの攻撃。その顛末を見せてくれる前に、事後というゆったりした時間の流れの話を見せてくれたのは良かったです。光子力ビームという攻撃が、しっかりと盛り上がるインパクトのあるものになっていたし。激しい戦闘シーンの連続のなかで、今回の光子力ビームを見せられても、これまでの技の印象もあり、ここまでインパクトのある技に思えなかっただろうし。そう思うにつけ、今回の話の構成は、よかったんじゃないかなぁ、と思いますよ。光子力ビーム、『スパロボ』とかで、大したことのない武器のように思っていましたが、こんなにすごい武器だったんですね。一度放っただけで、グロイザーを押し返し、破壊するほどのおそろしい武器・・・。すみません、『スパロボ』くらいでしか、マジンガーZを知らなくて・・・。

また、今回は、くろがね屋のつばさにスポットの当てた話でもありました。彼女が重要なキャラクターであることは今までの話からも分かっていたことでしたが、マジンガーのこともよく分かっているのね。というか、彼女、自らの死をある程度予想していた十蔵の後見人的な立ち位置でもあるのかな。甲児の面倒をみる、という。これからは、彼女が甲児とマジンガーの能力を開花させるべく導いていくのかな、なんて思いました。あと、彼女、なんかあしゅら男爵と因縁があるようですが、もしかして、つばさもミケーネ人?そうそう、マジンガーの前につばさが現れ、光子力ビームを撃つ段になったときのナレーションの「女」連発、これはなんか笑えました。今回、戦闘シーンは回想シーンだったので、ナレーションはないのかなぁ、なんて思っていたら、こんなところで入れてくるし(笑)。

あと、弓教授の回想での十蔵の姿が笑えて、笑えて・・・。両手にチョークをもって、それぞれ別の数式書いている(笑)。しかも、チョーク何本も口にくわえてるし(笑)。黒板には、大きく「Z」の文字が書いてあるし(笑)。あの狂気じみて、それでいて喜びを感じている十蔵の姿が、らしいなぁ、と思い微笑ましくなりましたよ。ほんと、十蔵、その存在自体が神にも悪魔にもなれそうだ(笑)。まぁ、もう死んでしまっているけどね。死んでもなお、視聴者を引き付ける十蔵の魅力、恐るべし・・・。

そして、十蔵の弟子でもある弓教授、甲児とマジンガーを引き取ってやれよ、と思ったり・・・。つばさと接触する必要性も分かるけどさぁ。甲児の落ちつける場所が欲しくなってきたというか。なんか自分、甲児とさやかのやりとりも見たくなってきたしさぁ。そろそろ第2話のギャグみたいな部分も見たくなってきましたよ。

さて、次回は、つばさが甲児の救出に動く話なんですかね。あれ、でも次回のタイトルとなんか違うぞ・・・。甲児救出の話というよりは、つばさの過去の話なのかなぁ。つばさ、昔一暴れしたことあるみたいだし。どういう話になるのかな?次回も楽しみにしています。

真マジンガー 衝撃!Z編 1 [DVD]真マジンガー 衝撃!Z編 1 [DVD]
(2009/08/25)
赤羽根健治本多陽子

商品詳細を見る
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

◎真マジンガー衝撃!Z編第6話発射!光子力ビーム!!

ブロッケン伯爵が、バードス島から帰還してくるところからはじまった。そして、グールで、強襲して町がぼろぼろに?!とりあえず、ブロッケン伯爵は退却したのかな??甲児くんは、器物破損で逮捕される。光子力研究所ではザコロボットの修理。ドクターヘルは、マジンガー...

ぺろぺろキャンディー 2009年06月04日(Thu) 12:41


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。