五色の色眼鏡

色眼鏡で前がみえない…。 独断と偏見にみちたアニメの感想です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

『バスカッシュ!』第6話「セイント・ハズ・カム」感想

今日は、休みです。・・・でも、ダメだ・・・。何もやる気がしない・・・。ぼーっとしていたら、もう夜です。『バスカッシュ!』の感想も、もっと早い時間に書くつもりだったんだけどなぁ。これもたぶん、昨日、仕事帰りに映画見に行ったりだの頑張ったのが原因だと思うのだけど。さて、そんな感じなので、今回の『バスカッシュ!』も、なんか気の抜けた状態で見ておりました。大丈夫かなぁ。とにかく、感想、いってみましょうか。

今回は、まぁまぁ面白かったです。

前回の「ザ・ワースト」との試合の後、街中にはダンの言い放った「バスカッシュ」という言葉が流行する。一方、ダンは警察の目が厳しくなり、ビッグフットでのバスケができず意気消沈していた。そんなダンのもとに現れた男ファルコン。BFBプレイヤーの彼は、ダンにジェームスに提唱する「オープン・シティ・バスケ」のオーディションでの再戦を要求する。月の人間のジェームスの作り上げようとしている「オープン・シティ・バスケ」、その真の目的とは・・・、という話。

今回の話は、これからのための伏線山盛りな感じの話でした。前回の最後に登場した新キャラも、どんなキャラか、だいぶ見えてきた話だったし。ただ、その分、ビッグフットでのバスケの対決は、ファルコンとダンの少しだけでした。ちょっと残念・・・。オーディションでの生身のバスケ対決の場面は結構あったけど、やっぱり前回のようなビッグフットによる対決を見てしまうとね・・・。

さて、今回の話の目玉は、ジェームスが主催した「オープン・シティ・バスケ」のオーディション。この「オープン・シティ・バスケ」、街中でのビッグフットバスケを認めるという名目と同時に、試合以外、登録プレーヤー以外のビッグフットバスケを徹底的に取り締まるという代物。これなら警察も丸めこめます。さすがジェームス、腹黒い。まぁ、危険な流行りものを形を変え、政府の管轄下の枠に入れてしまおうというのは、現実でもありそうなことですけどね。で、結局、骨抜きにされる、というのがオチですけど。アニメもそうならないといいなぁ。そんなジェームスさん、極度の球体フェチのようで・・・。タバコじゃなくて、シャボン玉かよ・・・(笑)。おもむろに、クールな雰囲気を醸し出している彼が、シャボン玉液にストローを浸している様を想像すると、なんか笑える・・・。

ダンは、ファルコンにのせられる形で、そのオーディションに来てしまいました。自分が型にはめられるのが嫌いなダン、ぶっつぶすためなんて言っていましたが、ファルコン相手にどうにもできず。アイスマンの乱入で一発逆転を狙ったが失敗し、でもその行動がジェームスに気にいられる、というのは、何の因果か。ジェームスの考えるリーグこそ、ダンが憎むべきバスケの形だろうしなぁ。「ダン、そいつの企みにのってはダメだ」と、ついつい思ってしまいましたよ。まぁ、ダンには、ジェームスの提唱するバスケの黒い部分というのは、見えていないだろうからなぁ。

このオーディションには、フローラも参加していましたね。彼女、今後、バスケプレーヤーとして物語に関わっていくのかなぁ。本筋からは一歩ひいたところで関わってくるのかと思っていたんだけど・・・。で、そのフローラ、ココの特訓もあって、オーディションの一次に合格。才能自体があったということですかね。ココに鍛えられるフローラ、今後、ダンを打ち負かそうとするココの刺客になったりして・・・。そんなことをココが思っているのか、ココがダンのことをどう思っているかは、全く分かってませんが・・・。ココが、ダンが考えているように、ビッグフットやバスケを嫌っているわけではない、ってことは分かってますけど。で、フローラ、結局、ココのもとに身を寄せているのか、それともどこかで一人で暮らしているのか、今回の話では分からなかったなぁ。

あと、アイスマンとファルコンには因縁があるようですが、今回の話では、それがどんなものであるのかは分からなかったです。ダンが邪魔した感じになったし。次回の話で、二人の因縁がわかるようになるのかな?で、次回は、二次審査のようですね。ビッグフットバスケをやるみたいですが、どういう話になるのか。ダン、早くジェームスの企みに気づいて・・・。このままダンがジェームスに丸めこまれる、という展開にはならないと思いますけどね。でも、どういう話になるんでしょう、次回。フローラのことも気になるし。次回は、楽しみにしています。

バスカッシュ shoot.1 [Blu-ray]バスカッシュ shoot.1 [Blu-ray]
(2009/08/19)
下野 紘伊藤 静

商品詳細を見る
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。