五色の色眼鏡

色眼鏡で前がみえない…。 独断と偏見にみちたアニメの感想です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』第7話「隠された真実」感想

昼間のボヤのことといい、一日中家の中にいるのに、なにかと騒がしい気がする今日。別に、ボヤのこと以外は、なにも起きてないけどね。それでもなにか忙しい感じがします。まだ、『戦国BASARA』の感想を書いていないことからもわかるように、夕方になって感想を書くことに追われているし。まぁ、これはいつものことか、って感じもしますけど。そんなことより、『鋼の錬金術師』の感想を書かないと。ところで、この作品、何クール放送するんだ?一年以上放送するのかなぁ。それはそれで感想書くのも大変そうだ・・・。さて、今回は、第7話ですね。では、感想、いってみましょう。

今回は、まぁまぁ面白かったです。

マルコーの研究資料求めに中央図書館にやってきたエルリック兄弟。ところが、図書館は火事で焼失した後だった。その図書館で働いていたシェスカのもとを訪れた彼らは、シェスカがマルコーの研究資料を復元できることを知る。シェスカによって一字一句違わず復元されたマルコーの資料。その資料の解読に挑んだエルリック兄弟が知ったことは、賢者の石の材料として生きた人間が必要という衝撃的な真実だった・・・、という話。

なんか推理ものみたいな話でした、今回。視聴者が、登場人物と謎を共有するのでなく、とんとんとエルリック兄弟が謎を解いていってしまうのですが・・・。もう少し、視聴者にも謎を投げかけてくれよ、とも思いましたよ。ということで、今回も戦闘シーンはほとんどなし・・・。スカーのところも、戦闘シーンといえるものでもなかったしね。そして、絵を崩したキャラによるギャグ描写の大量乱舞・・・。今回は、そこまで違和感は感じませんでしたけど。自分がこの表現になれてきたのか、それとも演出がうまくまったのか・・・。でもそこまで、笑える、って感じでもないんだよなぁ・・・。

今回出てきたキャラクター、シェスカ。本に埋もれる彼女は、まさに本の虫な人物でした。・・・なんか『R.O.D』の主人公を思い出してしまったよ。なんか雰囲気も似てるしさぁ。格好も現代チックな感じがして、『鋼の錬金術師』のキャラクターという感じがしなかったなぁ。この世界の雰囲気から浮いているというか・・・。そして、読んだ本の内容を一字一句暗記しているという彼女、超人的ですなぁ。大好きな一冊ならできないこともないような気がしますが、ある種どうでもいいような本でさえ暗記しきっているというのはすごすぎる。絶対記憶能力ですかねぇ。どこぞのインデックスさんですか、あんたは。なんか、錬金術が使えることに勝るとも劣らない能力だと思いましたよ。

さて、シェスカが復元したマルコーの資料は、表向きは料理のレシピとなっていて、その成果は暗号化されていました。それにしても、よくエルリック兄弟だけで、解読できるなぁ。どう暗号化されているのかわからないと、解読は難しいだろうし。でも解読できてしまう彼ら・・・。で、彼らが知った真実とは、賢者の石の材料には、生きた人間が必要だということ。びっくり仰天な真実のはずなんですが、前回散々煽ってくれたおかげで、なんだ、その程度の事か、という印象に・・・。エルリック兄弟にとって、希望の光だと思っていたものが、その実態はむごたらしいものだと判明したわけですが、そんなこと、ある程度想定していたことだったしねぇ。

で、エルリック兄弟は、さらなる賢者の石の真実を知るために、閉鎖されている研究所に侵入するわけですが、かれらの目的ってなんなんだ?かれら、賢者の石を手に入れて、自分たちの体を元に戻すことが最終的な目的だと思うのですが、賢者の石そのものの謎に深く首を突っ込んでいく理由がいまいちわからない・・・。かれらが自ら賢者の石を精製しようとしているのなら、理屈はわかるのですが、そういうわけでもないんでしょ。なんか、「真実は、一つとはかぎらない」といって、酷い真実には蓋をして、都合のいい真実だけ探し求めるのは、情けないにもほどがあると思うのです。彼らはそうでもないのかもしれないが、今回の話を見たかぎりでは、そうにもとれるんだよなぁ。そのあたりの話の展開の仕方にも、ちょっと疑問を感じた今回の話でした。自分、原作を読んでいないので、そのあたりのことは原作ではちゃんと描かれているのかもしれませんね。あと、自分が細やかな表現をしっかり読み取れなかっただけなのかもしれないし。

次回は、エルリック兄弟が潜入した研究所でのバトルの話ですかね。なんか久し振りに、しっかり戦闘シーンが見られる気が。そんな久しぶりって言うほどでもないか・・・。敵は、『北斗の拳』にでも出てきそうなキャラクターですけども・・・。なんにせよ、戦闘シーンがありそうなのは良かったです。あと、賢者の石のさらなる秘密、これも明らかになってくるのかなぁ。次回は、楽しみにしてますよ。

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 1 [DVD]鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 1 [DVD]
(2009/08/26)
朴叙ミ美釘宮理恵

商品詳細を見る
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第7話「隠された真実」

博士「小○智○がヅラであることをwww」助手「それは隠されて無ぇだろwww」...

電撃JAP 2009年05月17日(Sun) 20:19


鋼の錬金術師 -FULLMETAL ALCHEMIST- 第7話「隠された真実」

「賢者の石の材料は…生きた人間だ!!」 シェスカが燃えた研究書の複写を書き出し、それをエドとアルが解読する話。 今回は原作でいう所の...

日記・・・かも 2009年05月17日(Sun) 21:54


(アニメ感想) 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第7話 「隠された真実」

鋼の錬金術師 vol.13 [DVD]クチコミを見る ☆<5/15更新>前回、鋼の錬金術師(第6話 「希望の道」)の感想をポッドキャストにて収録! 「原作準拠という事の意味」、「ウィンリィの心の描写が足りなかった?」、「作品への愛が感じられる作品とは?」等、アニメブロ

ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 2009年05月18日(Mon) 00:26


鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第7話「隠された真実」

たどりつくだけでは…。目をそらしてはいけない――。 国立中央図書館第一分館。 エドたちはマルコーの研究資料を求めて行くが…そこは全焼...

SERA@らくblog 3.0 2009年05月18日(Mon) 23:40


鋼の錬金術師FA 第7話『隠された真実』

『だから、今、説明してるでしょ?』 今日も今日とて、ご苦労さまですラストさん。 グラトニーの手綱を握れるのはきっと貴女だけだと思ってます(笑) 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 1 [Blu-ray]朴璐美, 釘宮理恵, 入江泰浩アニプレックス 2009-08-26by G...

風庫~カゼクラ~ 2009年05月19日(Tue) 01:00


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。