五色の色眼鏡

色眼鏡で前がみえない…。 独断と偏見にみちたアニメの感想です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

『黒神 The Animation』Episode17「真神」感想

今日は、疲れた・・・。当然、仕事でですよ。でも、明日から二連休です。ほんと、こんな時期にです。とにかく、うれしい。何をしようかなぁ、金無いけど・・・。でも、したいことが、次から次へと頭の中に浮かんできます。結局、無為に過ごしてしまう気もするんだけどね。どうなりますかね。さて、『黒神』の感想です。新章スタートという感じで、EDが変わりました。OPもちょっと変わってましたね。面白くなるのか、否か。では、第17話の感想です。

今回は、まぁまぁ面白かったです。

突如姿を現した清き処。そこへ向かうことになる慶太とクロたち。だが、そこで出会ったのは、ナムという元神霊だった。彼女が語る元神霊と人間の歴史。そこには、元神霊と人間、そして彼らによって封じられた「真神」というもう一つの存在があった。慶太たちの前に現れた清き処には、その封じられた「真神」があるのか。その「真神」の力を手に入れようと、多くの元神霊がその清き処に集まってきていたのだ。そして、慶太とクロのもとにも、元神霊の阿邏宜とその契約者宙が現れる・・・、という話。

今回の話は、新たに始まる話の設定の話と、今後の展開を占うような戦いでしたね。結構、笑いをとるような描写を入れつつ話を展開していこうとしていたのは分かるんですが、全然笑えるものでもなかった・・・。雰囲気が和むって感じでもなかったしなぁ。たぶん原因は、主人公である慶太とクロが一貫して深刻そうな顔をしていたのが原因ではないかと。二人が笑ったりとか、表情豊かな場面がないものだから、見ているこっちも妙に冷めた感じでギャグ描写を見てしまうんだよなぁ。この作品の序盤は、クロが天然で、彼女がうまく雰囲気を和ませてくれたの・・・。クロの変化、なんか残念です。

今回出てきたキャラクター、ナム。彼女は、起こったことを歴史として記すことを役割とした者のようですね。そして、自らは歴史に干渉しない、と。彼女たち一族が書き記してきたことから、元神霊と人間、そして真神の過去が明らかになったわけですが、これほんと神話ですなぁ。まぁ、それがこの世界で起こった出来事なのかもしれないけど。さて、このナム、ずいぶんと天然、・・・というか、間の抜けたキャラなんですね。でも、そんな彼女を笑えるような雰囲気でないのがとても残念・・・。ナムの間の抜けた発言に、クロがのっかり、慶太がツッコミをいれるような感じだったら、笑えるんだろうけど・・・。それにしても、彼女、なぜつねにまずいものを食べているんだ?

ナムの解説したように、清き処の真神の力を手に入れようと、各地の元神霊が集まっているようです。なんか天下一武闘会とか、そんな展開に・・・。どこからともなく集まってきた強い者たちが、真神の力を目指して、しのぎを削るんでしょ。ありふれた分かりやすい展開になって、ちょっと拍子抜けというか、なんというか・・・。で、クロたちの前に現れた最初の敵は、阿邏宜でした。なんか大した敵でない匂いがプンプンと・・・。で、案の定、クロたちの踏み台に・・・。展開が見えすぎですよ・・・。

その後のシーンで、復活した黎真とベルンハルトの対決があったわけですが、そっちのほうが面白かった。二人のクロとの関係もある程度分かっているし、どうなるんだ、という雰囲気もあったしね。まぁ、結局、ベルンハルトが死んでしまったわけですが。ベルンハルト、いまいちキャラが立たずに、お陀仏・・・。それにしても、黎真兄さん、ワイルドになっちゃって・・・。しかも、人間の心もなくしてしまったかのような雰囲気でした。なんの感情も、言葉もなく、次々と相手を倒していた感じだったし。魅力的かというと、う~ん・・・。でも、この展開こそ、黎真がもともと望んでいた展開だったのかな。

最後にエクセルが現れましたね。ついに、エクセルちゃん復活。これで、次回も見る気力が続く、ってもんですよ。で、彼女の新たな元神霊は、水華魅ですか。彼女も、ずいぶんとご無沙汰でしたね。新OPには出ていたけど・・・。二人がどういう役割を担っていくのかは、期待していますよ。さて、次回もクロに新たな敵が迫るようですね。クロと慶太がどういう戦いを繰り広げていくのかも、一応期待しておきますか。次回は、楽しみにしてますよ。

黒神 The Animation  第一巻 限定版 (初回生産限定) [Blu-ray]黒神 The Animation 第一巻 限定版 (初回生産限定) [Blu-ray]
(2009/05/26)
下屋則子浪川大輔

商品詳細を見る
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。