五色の色眼鏡

色眼鏡で前がみえない…。 独断と偏見にみちたアニメの感想です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』第8話「第五研究所」感想

これで今日の感想三本目。さすがに疲れてきました。『けいおん!』の感想は今度でいいかな、なんて思ってきたり。来週も仕事忙しいんだけど、明後日は休みなんだよね。しかも火曜日は感想を書く作品はない。だから、『けいおん!』の感想を明後日にしてもいいのでは、なんて思い始めています。どうしようかなぁ。とりあえず、『鋼の錬金術師』の感想を書いてみて、余力を鑑みながら決めることにしようかな。では、早速、『鋼の錬金術師』第8話の感想です。

今回は、まぁまぁ面白かったです。

賢者の石を精製していると目される、第五研究所に侵入したエドとアル。別々に分かれた二人は、それぞれ鎧姿の男に襲撃される。研究所の番人を名乗る彼らは、アルと同じように鎧に魂を定着された囚人の姿だった。各々彼らに苦戦するエドとアル。そして、エドが決着をつけ、賢者の石の秘密を聞き出そうとしたとき現れたのは・・・、という話。

第五研究所における戦いの話ですね。戦闘回で存分に楽しめるのかと思っていたんだけど、う~ん・・・。この作品ならではの錬金術をド派手に使って、って感じでもなかったのがなぁ。エドは、要所でしっかり錬金術は使っているんだけどね。でも、どうにもこじんまりだった印象。あと、アクションシーンもしっかり動いてはいるんだけど、ひいたアングルを多用して、しかもカメラが固定している感じなのも、地味さを感じた原因かな、と。そして、やっぱり戦闘シーンでギャグ描写はいらないですよ・・・。会話のやりとりだけならまだしも、キャラクター描写もギャグな感じになっているし・・・。こんなシーンを入れられると、戦闘シーンでのエドたちの必死さが一気に瓦解する・・・。息抜きはヒューズとロイのやりとりで十分にあるんだし、戦闘シーンでもギャグ描写は遠慮して欲しかったなぁ。

話としても、やっぱりエルリック兄弟が賢者の石の秘密を知ろうとする切迫した感じがいまいち理解できない。賢者の石が欲しいという切迫した気持ちならわかるんだけどね。賢者の石を手に入れるために第五研究所に侵入するならわかるが、賢者の石の秘密が知りたいから研究所に侵入するのは分からない、ということですかね。研究所は逃げるものでもないんだし、アームストロングの交渉を待ってからでも遅くはないだろうと思ってしまう。で、その成果は、ここで賢者の石が精製されていたことがわかっただけという・・・。賢者の石について、エルリック兄弟が全然成果を得られなかったことも、なんかがっかり感がありました。ヒントだけでも手に入れられたらよかったのにねぇ・・・。

しかも、研究所への侵入で、アルは重しを背負っている感じになってるし。自我の危機ですか。まぁ、これは悪い展開でもないんだけど。鎧に魂を定着させられた今のアルが、人間だったころのアルの魂をそのまま定着させたものではなく、エドによって作られたアルの魂でなないかという疑念。体を失い、人間のころのアルとは地続きであるとは物質的に証明できないわけだから、そういう疑念が生まれるのも当然ですね。でもまぁ、答えは簡単にでてきそうですけどね。鎧に魂を定着されてからのアルはそれ自体がアル自身であり、鎧になった彼がエドとともに過ごした日々も彼のものである、ってことでしょう。人間だったころのアルが今のアルであるかは問題ではない。今のアルがアルそのものである、って感じかなぁ、と。「アル」「ある」書いてて、自分でも何を書いているのか分からなくなってきていますが、エドが今のアルに対して体を取り戻してあげたいと思っているわけだから、それで十分だとは思うけどね。

さて、今回の話のポイントは、アルの自我の問題と、二人がラストたちに接触したことですかね。二人が彼らを認識したってだけで、それ以上の事はありませんでしたけど。原作も以前アニメ化されたものも見ていない自分には、彼らがどういう立場の人間なのか、全然わからない。何者なんだ彼ら?今回の話の感じでは、政府の秘密部隊って感じにも思えたけど。そんな感じなのかなぁ。そう考えると、今までのかれらが自由に行動出来ていたわけもわかるし、軍を困らせるような行動はしていないし。なんにせよ、彼らがエドたちと接触したことで、今後の展開が楽しみになってきましたよ。

次回は、アルの自身に対する疑念の話ですかね。ウェンリィも上京したようだけど、彼女がアルの疑念を晴らすカギになるのかな。この前のウェンリィ登場回では、いまいち彼女の魅力は描かれませんでしたが、次回の話ではそこのところはしっかりと描いて欲しいですね。戦闘シーンはなさそうですが、次回は楽しみにしてますよ。

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 1 [DVD]鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 1 [DVD]
(2009/08/26)
朴叙ミ美釘宮理恵

商品詳細を見る
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第8話「第五研究所」

博士「女体研究だったら大歓迎です(´Д`;)ハァハァ」助手「あんた、最低だよwww」...

電撃JAP 2009年05月25日(Mon) 00:26


(アニメ感想) 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第8話 「第五研究所」

鋼の錬金術師FESTIVAL~Tales of anotherもうひとつの物語~ [DVD]クチコミを見る 賢者の石の真実を探るため元第五研究所へ忍び込んだエドは、そこで床に描かれた賢者の石の錬成陣を発見する。その時、鎧に身を包んだ男、ナンバー48がエドに襲い掛かかる。一方、研究所の...

ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 2009年05月25日(Mon) 00:50


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。