五色の色眼鏡

色眼鏡で前がみえない…。 独断と偏見にみちたアニメの感想です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

『バスカッシュ!』第9話「アイドル・アタック!」感想

今日は休みだったので、アニメ感想の遅れを取り戻すはずだったのですが、・・・無理でした。休みではあったんだけどね。もう連日の仕事から解き放たれた開放感、緊張がすっと抜けてしまい、何もする気にもならなかったんです・・・。で、この有様・・・。遅れている感想、どうしよう?とくに日曜の『真マジンガー』と『戦国BASARA』。一週遅れで書いていくしかないのかなぁ・・・。さて、なぜか遅れもなく感想が書けている『バスカッシュ!』。今日も、なんとか書きますよ。では、感想です。

今回は、まぁまぁ面白かったです。

アイドルグループ・エクリップスがライブを行っている街にきたダンたち。突然、ダンにキスをする女性が現れる。それが、エクリップスのメンバーだった。彼女たちに踊らされるように、ビッグフットバスケで対戦することになるダンたちだったが・・・、という話。

OPを歌っているエクリップスがダンたちと絡んできましたね。彼女ら、ビッグフットバスケのチームなんだ・・・。正直、こういう展開は予想していませんでした。前回の予告でも、まさか彼女たちが戦うの?と半信半疑だったし。そんな今回の話なんですが、話自体はなんか古臭さを感じるというか・・・。たぶん、エクリップスのアイドル像が古臭いというよりも、話の展開が古臭い感じですかね。なんか『マクロス』を見ている感じでもあったし。ん?『マクロス』というか、80年代のアニメを見ている感じかな。そのころのアニメって、敵の美女集団みたいなのが出てくる印象が強いし。

今回の話、すべてはエクリップスのマネージャーによって仕組まれたことだったみたいですね。なんとなく、エクリップスを有名なビッグフットバスケのチームにする、というよりは、ダンたちを陥れるのが狙いのようでしたけど。やっぱりあのマネージャー、ジェームスとつながっていたりするのかな?人気アイドルグループとスキャンダルを起こし、そして彼女たちにバスケで負けるとあれば、ダンたちが悪役として認知されるようになるからね。そんな感じがしましたよ。エクリップスは、ダンたちへの刺客という感じなのかなぁ。まぁ、当人たちはなにも知らされず、そういう認識は全くないようだけど。

さて、エクリップスの計画をぶち壊すかのように登場したアラン、というかフローラ。女の子のグループなのに、そこまで熱心なファンなのかよ、女の子なのに・・・。客席も男ばかりなのにさぁ。彼女がエクリップスについて詳しく知っているのは、月での認知度が抜群だからだと思っていただけに意外な感じでした。でも、アランのファン宣言で、ダンたちに正体が女だと疑われにくくなって、彼女にとってよかったのかのしれませんけどね。

あと、試合内容ですが、特にビックリすることもなく・・・。まぁ、ダンが投げたボールが、一体どこに跳ね返っているんだ、とかはありますけど。展開的には至って普通な感じだし、すごいという感じもしなかったなぁ。歌っていた曲も、OPとかだったら、もうすぐ終わりそうだ、とかもわかるんだけど、初めてかかった曲だしなぁ。曲で時間を意識するってこともなかったし、曲自体もあまり印象に残らなかった感じ。いまいち盛り上がる感じが無かったのは、残念でした。

そうそう、今回のOPの入り方は面白かったですよ。で、次回なんですが、予告では、ジェームスのそばにいる怪しげな人物が、また登場するみたいですね。ダンたちと絡んでくるのかな?ところで、あの人、男なの、女なの?なんか気になるなぁ。一体どんな話になるのか、次回は、楽しみにしていますよ。

バスカッシュ shoot.1 [Blu-ray]バスカッシュ shoot.1 [Blu-ray]
(2009/08/19)
下野 紘伊藤 静

商品詳細を見る
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

◎バスカッシュ!第9話「アイドル・アタック!」

アイドルグループ、エクリップスの3人娘のコンサートはじまった。そして、ダンは大きな町にやってくる。そこで、エクリップスのルージュ(ピンクの髪の人)にいきなりキスされる。そして、ダンたちは、温泉へいくが、フローラ姫は当然別行動をとる。セラの下着は、寄せて...

ぺろぺろキャンディー 2009年06月14日(Sun) 15:41


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。