五色の色眼鏡

色眼鏡で前がみえない…。 独断と偏見にみちたアニメの感想です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

『夏のあらし!』第9話「HERO(ヒーローになる時、それは今)」感想

やっぱり、今日もう一話分、『夏のあらし!』の感想を書いてしまうことにします。さっき、感想を書いた勢いそのままにね。でも、酒も飲みたい。ならどうすればいいか。酒飲みながら感想を書けばいいじゃん。今回は、そういう方法でいきたいと思います。まぁ、以前、酒飲みながら書いて全然筆も進まず、文章もさらに支離滅裂になってしまったので、どうなるかわかりませんが・・・。とりあえず、無理を承知で、またやってみましょう。ちなみに、まだ全然酔っ払ってないですよ。では、『夏のあらし!』第9話の感想です。

今回は、なかなか面白かったです。

八坂とあらしが過去へ飛ぶことで、現在に与える影響。マスターのサバの賞味期限のことから、八坂はそのことに疑問をもつ。八坂が考えたのは、彼らが過去へ飛ぶたびに、現在に戻るたびに並行世界に飛ばされているのではないか、ということ。そんな思いを抱きながら、八坂とあらしは、1985年に飛ぶ。そこには、以前あらしが救った少年の、その子どもが存在していた・・・、という話。

この第9話にきて、この作品、話が大きく動き出しました。やっと、八坂があらしとともに飛ぶことでの現在への影響を考えるようになりましたしね。かれらが、過去に飛ぶたびに、飛んだことが影響する現在に飛ばされる、か。しかも、彼ら自身は元いた世界の記憶を失わずにね。この八坂の推論は当たっているのでしょうかね?とすると、八坂が疑問にもった、並行世界がどうなっているのか、というのは、もっともだなぁ。彼らは、並行世界を彷徨っている、ということににもなるんだし。並行世界が存在するとしたら、八坂とあらしは、過去に飛んだら、そのまま戻ってこない、ということになっているような・・・。どうなんだろう?いろいろと、頭をフル回転させながらみてましたよ。でも、難しい・・・。並行世界云々、というと、どうしても『ノエイン』を思い出しますなぁ。そういえば、『ノエイン』では、どういうことになっていたっけ?忘れてしまった・・・。

で、八坂とあらしが飛んだのは、1985年。なんでこの年なんだろう?八坂がこの年に興味をもつのがいまいちよく分からなかったけど・・・。まぁ、いいか。その1985年には、あらしが過去に飛んで助けた少年の子どもがいました。つまり、かれらは確実に、歴史の変わった世界にいる、と。そこでのあらしの涙。この意味はどういうことなんだろう。単に、助けて感謝されていることに対することだけでもないだろうし。それなら、八坂に泣きつくこともないだろうしね。やっぱり歴史の変わった世界にいることに対する喪失感みたいなこともあるのかなぁ?あの涙の意味、とても難しいです。

あと、今回の話で、加奈子とやよゐがやっと本編に関わってきました。加奈子が、あらしを襲うような形で、今回の話は終わりましたけど。彼女たちも、やっぱりあらしとかと同じような存在なのかな?過去に飛ぶことで、存在が不安定になるみたいなことを言っていたし。加奈子とやよゐは、その存在が不安定になったものということなのでしょうかね?なんにせよ、彼女たちが何者なのかは気になりますね。あらしに接触することで、存在が安定する、というのもどういうことなのか分からないし。そういえば、今回のやよゐと加奈子のシーンは、『さよなら絶望先生』でしたね。それも、アバンでやっておいて、最後まで答え合わせを引っ張るという・・・(笑)。予想外の見せ方で、面白かったです。そうそう、今回の方舟の客、『咲』やら『ひだまりスケッチ』やら『けいおん!』やら、いろいろいました。話そのものよりも、つぎに何が来るのか、妙に気になってしまいましたよ。

次回は、今回の話の続きでしょうね。加奈子に襲われたあらしはどうなってしまうのか。そして、加奈子とやよゐの正体はなんなのか。今後の展開がとても気になります。ということで、次回も、楽しみにしてますよ。

夏のあらし!VOL.1【初回限定版】 [DVD]夏のあらし!VOL.1【初回限定版】 [DVD]
(2009/06/24)
八坂 一:三瓶由布子カヤ:名塚佳織

商品詳細を見る
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

夏のあらし! 第9話「HERO(ヒーローになる時、それは今)」

博士「カオス過ぎるんだよwww」助手「流石新房監督としか言い様がないwww」...

電撃JAP 2009年06月07日(Sun) 15:07


(アニメ感想) 夏のあらし! 第9話 「HERO(ヒーローになる時、それは今)」

夏のあらし!VOL.1【初回限定版】 [DVD]クチコミを見る 方舟でマスターからある頼み事をされる一たち。その内容は、賞味期限が切れたサバの刺身をタイムトリップで過去に戻って食べられるようにしてくれというものだった。カヤは無理だと断るが、マスターはサバの刺身に未...

ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 2009年06月07日(Sun) 16:20


◎夏のあらし!第9話「HERO」

マスターは、腐ったサバの刺身をタイムスリップで賞味期限の前へもっていけば食べられるとまたいいだす。今度は、賞味期限よりずっと前へ持って行けば大丈夫になるというが、製造日前だから食べられないとつっこむ。カヤは「サバを読みすぎです」と駄洒落いう。ハジメちゃ...

ぺろぺろキャンディー 2009年06月14日(Sun) 17:17


☆夏のあらし! 第9話 「HERO」

グラサンは、依頼者におこられる。 どうも、グラサンの依頼者は、エンディングでタイトルのわからない漫画を読んでるカナコさんなのかな?

F-Shock DL Blog 2011年02月25日(Fri) 00:44


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。