五色の色眼鏡

色眼鏡で前がみえない…。 独断と偏見にみちたアニメの感想です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

『真マジンガー衝撃!Z編 on television』第9話「発動!日本侵略作戦!」感想

この『真マジンガー』の感想も、まだ先週の分。『真マジンガー』については、今日二本感想書いて追いついてしまおうと考えていたんだけど、ちょっと無理そう・・・。これから『鋼の錬金術師』と『戦国BASARA』の感想が控えているからね。なんにせよ、日曜の感想をサボってしまうと、大変になるということを実感しましたよ。では、早速、『真マジンガー』の感想、いってみようかな。第9話の感想です。

今回は、なかなか面白かったです。

幾度かのあしゅら男爵の襲撃をマジンガーZの力で防ぎ、敵の本拠地であるバードス島へ攻め込もうといきごむ兜甲児。だが、つばさはそんな甲児に試練を与える。それは、仲居のばあさんの肩を触るというものだった・・・。一方、度々の失敗で、Drヘルの叱責をうけたあしゅら男爵は、独断で総力戦をはじめようとしていた、という話。

今までの話で、なかなか話が進まないなぁ、なんて思っていたこの作品。かと思ったら、今回の話で、一気に話が飛びました。ビックリしたよ(笑)。普通の作品なら、あしゅら男爵が負け続ける様を何話も使って書くものですけど、この作品では今回の話で機械獣が次々と敗れていく様を描いて、それでお終い。すごい力技でございます(笑)。まぁ、あしゅら男爵が敗北していく様を何度も見せられても、繰り返し感が強くなり、話の展開もワンパターンになって飽きやすくなってしまうので、こういう見せ方もいいのかな、と思いますけどね。ロボットアニメの話の展開のパターンを知っている人前提な感じもしますけども。

今回の甲児は、自分一人でDrヘルのもとへ攻め込もうと考えていました。主人公が増長するという展開は鉄板なのかな。光子力研究所の連中とも喧嘩していたし。でも、さやかたちと協力してということにはなかなかならないなぁ。個人的に、甲児とさやか、二人のかけ合いみたいなものを楽しみにもしているんだけど。そういえば、今回のはじめで、マジンガーがプールから発進していたけど、プール小さ・・・(笑)。あのプールは、光子力研究所にあるのかな。パイルダーだけくろがね屋で所持していて、マジンガー本体は光子力研究所で整備しているという形のようですね。それにしても、甲児の試練の相手となった仲居のばあさん、あのばあさんも曲者なのか・・・。つばさにしてみれば、とにかくはやる気持ちの甲児を落ち着けたい、という感じなのかな。

今回の話、甲児は暑苦しい感じでしたが、他の連中はのほほんとした感じだったというか。一人甲児が浮いている感じもしてよかったですよ。話自体は、のんびりと楽しめる雰囲気のものだったし。そして、くろがね屋の連中、その普段の仕事の解説が中心といった感じだったしね。彼らそれぞれ、くろがね屋でちゃんと仕事を持っているのね。なんにせよ、いわくつきの連中ばかりみたいだが。でも、あの送迎車の運転手は・・・(笑)。さすがにあんな奴が送迎にきたら、普通の人間は逃げるだろ・・・(笑)。あんな状態で、金を落としてくれる一般客は、くろがね屋に泊りに来てくれるのか?まぁ、今のくろがね屋は、すっかり対Drヘルの秘密基地と化しているけど。

さて、意を決したあしゅら男爵が、機械獣を大量にひきつれて、日本全土へ攻撃を仕掛けてきました。さすがにこれでは、マジンガーZ一体ではどうすることもできまい。で、どうするんだろ?やっぱり順番に倒していくことになるのかな。それとも、おびき寄せてという作戦をとるのかな。つばさが甲児に課した試練についても含めて、次回も楽しみにしてますよ。

真マジンガー 衝撃!Z編 1 [DVD]真マジンガー 衝撃!Z編 1 [DVD]
(2009/08/25)
赤羽根健治本多陽子

商品詳細を見る
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんにちは

頑張って下さい!!
あしあと、残していきます。
そして、応援ポチポチ。
また来ますね!!!

元塾講師中里によるアフィリで楽しく毎日が給料日 | URL | 2009年06月09日(Tue)02:51 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。