五色の色眼鏡

色眼鏡で前がみえない…。 独断と偏見にみちたアニメの感想です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

『夏のあらし!』第10話「異邦人」感想

もう6月も半ばですか。不安定な天気なのに、なにやら街中は騒がしい、・・・らしい。なんか祭りみたいなものをやっているようですね。全然、興味ありませんけど・・・。むしろ、街中に出ていくのが嫌になるという感じで、迷惑な印象をもってしまいますよ。まぁ、そんな予定もないのでいいのですが・・・。何が言いたいんだ、って感じですが、書くことがないのですよ・・・。さて、『夏のあらし!』の感想です。だいぶ、季節も作品に合ってきたかな。では、第10話の感想です。

今回は、面白かったです。

加奈子に襲われたあらし。その窮地を救ったのは、グラサンだった。だが、あらしは加奈子との接触で、存在が不安定になってしまった。そんなあらしを見て、八坂は加奈子に復讐することを決意する。グラサンとともに加奈子たちの屋敷に侵入した八坂。やよゐと出会った八坂は、やよゐと加奈子、二人の正体、そして彼女たちとあらしの関係を知る・・・、という話。

今までの話とは打って変わって、全体的にシリアスな内容。演出的にも、新房演出全開って感じでしたしね。・・・と書いておきながら、新房監督独特の演出ってのが自分よく分かってないんだ・・・。暗がりでの演出の仕方や、ひたすらカットのつなぎでみせるのが、それかなぁなんて思って書きましたけど。しかし、この作品、放送が始まった当初は、こんなに楽しめる作品になるとは思ってませんでしたよ。それだけ、今回の話が面白かった。まぁ、今後どうなるかはわかりませんがね。

今回、まず面白いなぁと思ったのは、登場人物たちのつながり。グラサンが、こんなところで本筋とつながっているとは・・・。グラサンは、物語の単なる囃し役だと思っていたら、あらしが助けた人物の子どもだったとはね。前回の話でもありましたけど、以前助けた人物のことを話としてやけに引っ張るなぁ、とは思っていたんですよ。そしたら、こんなところでつながるなんて・・・。なんか、一杯食わされた感じです。と同時に、これまでの話の構成の仕方に納得、そんな印象でした。また、あらしが、過去に飛んで人助けをしてきたことも、歴史を変えているといったたぐいのことではなく、必然としてやっていると証明されました。グラサンによって。グラサンの存在、物語として、こんなに重要な意味をもつとは、全然予想してなかったです。

そして、加奈子とやよゐですね。過去の二人は、やよゐはあらしやカヤと同じ女学校の生徒で、加奈子は女工ですか。で、今はあらしたちと同じような幽霊、と。過去からしても、しっかりあらしやカヤとつながりがあります。とすると、気になるのは、なぜ彼女たちが、今のような姿になったのか、ということ。同じ地域にいた特定の人物だけ、幽霊として存在していることから、ちゃんとした理由がありそうだ。そういえば、加奈子、前回の登場のときから、キツイ性格だなぁ、と思っていましたが、過去の彼女はもっとキツイ・・・。今の加奈子は、親友であるやよゐと話しているときだけ、優しさを見せてくれるのね。ただ、二人の過去の話で、二人が打解けるようになった出来事は、しっかり描写して欲しかったなぁ。あと、あらしとカヤはセーラー服姿なのに、やよゐはモンペ姿だったのはなんでだろう?

最後は、八坂がやよゐに触れることで、二人はどこかに飛んでしまいましたね。つまり、八坂とやよゐ、二人は「通じた」ということ?あれ、八坂、あらしが倒れているときに、浮気・・・。まぁ、あの場面では、偶然の出来事だったのですけども。そういえば、今回の話、今までウザったい印象のあった八坂が中心の話でしたが、今までの話のような彼のウザったさは全然感じなかったなぁ。話の展開が、八坂の性格に合っていたのかなぁ。でも、その点も良かったですよ。

これまでやよゐと加奈子が担ってきたマンガ要約のやりとり、今回は二人が主軸の本編ということで、カヤたちがピンチヒッター。なんかあの音楽とともに、彼女たちが登場しただけで笑ってしまったよ。やりとりも面白かった。で、作品は、『ハイスクール奇面組』ですね。いつか来るとは思ってました。さて、次回は、どんな話になるのでしょう?八坂とやよゐがどこへ飛んだのかも気になるし。やっぱりやよゐが歩けなくなったと、恐れていたその日なのかな?どういうことがあったのでしょうね。次回も、楽しみにしてますよ。

夏のあらし!VOL.1【初回限定版】 [DVD]夏のあらし!VOL.1【初回限定版】 [DVD]
(2009/06/24)
八坂 一:三瓶由布子カヤ:名塚佳織

商品詳細を見る
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

◎夏のあらし!第10話「異邦人」

嵐さんがカナコさんいエネルギーを吸収されるところから始まった。ハジメは嵐さんを助けようとするが、カナコはボウガンを向けるが、それでも前に出る。カナコさんがボウガンを放つと、なんと、そこにグラサンが現れてハジメを助けてくれた。カナコは、口止めをして去って...

ぺろぺろキャンディー 2009年06月21日(Sun) 12:08


☆夏のあらし! 第10話 「異邦人」

ハジメはグラサンにカナコさんの居場所を聞く。 グラサンの名前は村田秀雄だった。嵐が助けた少年の息子だった。

F-Shock DL Blog 2011年02月25日(Fri) 00:47


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。