五色の色眼鏡

色眼鏡で前がみえない…。 独断と偏見にみちたアニメの感想です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

『けいおん!』第11話「ピンチ!」感想

今日も、暑かった・・・。ここ数日暑かっただけで、夏バテしそうです・・・。どれだけ頼りないんだ、自分の体・・・。というか、日頃の不摂生が問題なのかな。さてさて、『けいおん!』の感想です。放送自体、もう終わったところもあるのかな。でも、こちらではまだ第11話。今回入れて、まだ三話分楽しめるぜ・・・。ポジティブに考えてみた。・・・が、ちょっと虚しい・・・。まぁいい。最終回まで、マイペース(?)に感想書いていきますよ。では、第11話の感想です。

今回は、なかなか面白かったです。

学園祭を間近に控え、ギターの調子が悪いという唯。唯のギターは、買って以来全く手入れをしていなかったため、弦をはじめいろいろなところが痛んでいた。楽器店に持ち込み、メンテナンスをしてもらうことで、唯のギターはなんとかなる。しかし、澪と律の仲に不穏な空気が・・・。そして、ついには律は学校を休んでしまう・・・、という話。

これまで順風満帆だった軽音部に、立て続けに問題が巻き起こる、という話でしたね。一難去ってまた一難、という感じで。まぁ、唯のギターの件は、たいしたことにならずに解決しましたけど。でも、個人的には、こういう話のほうが楽しめるなぁ。明るいだけの話は気軽に見られるというのはいいのですが、話に抑揚が欠けるような印象ももっていましたし。まぁ、今回の話も、終わってみれば、まるく収まるというもので、そんなに暗くなるような話ではなかったですけどね。

そんな今回の話で面白かった澪と律の喧嘩。両者ともに、子どもですなぁ。まぁ、律の方が意地が悪い印象を持ちましたけど・・・。でも、律の気持ちも分からんでもない。親友だと思っていた澪が、自分よりも和と仲良くしているように感じたのだから。親友が、自分の知らない話題で、他の人と仲良く話しているのをみれば、心穏やかでいられないものでしょう。親友に裏切られた、とも感じるだろうし。そして、ストーカー気質な行動をとる律。みじめだなぁ・・・。順調に自分の世界を広げていく澪と、澪との二人だけの世界を堅持したいと思う律の対立、という感じかな。どう考えても、澪のほうが正しいように思うけどね。

そして、澪は軽音部に来なくなり、学校も休む、と。で、その原因は、・・・風邪。ちょっと安直な感じも・・・。まぁ、澪にかまってほしい状態になっていた律も、風邪が原因でそうなっていたとも考えられるし、いいのかもしれないけどね。でも、軽音部にとって、澪の必要性、これは、下手な講釈述べるよりも、ドラムなしの演奏をしてみれば、一発で分かると思うんだけど・・・。ふと思ったんだけど、この作品、演奏するときは、全員一緒、それ以外はほとんど演奏しない、って感じがあるなぁ。なにかのパートがかけたり、単独での演奏シーンはほとんど見せてくれない。自分、それが、なんか不満なのでは、と思えてきた。バンドというのは、各楽器のパート、その音がそれぞれの個性にも繋がるわけだし、それぞれの音が交わることでいい演奏にもなるのだと思う。なので、それぞれがどういう音を担っているのか、それをしっかり印象づけるように見せて欲しい、と思ってしまいましたね。

なんか書いていることが・・・。さて、そんな澪に裏切られた思いを持ちつつ病床に伏せる律、そんな律のもとに澪が見舞にきたことで、万事解決。・・・って、いいのか。結局、律と澪の仲の修復、律の澪に対する偏見の解消で終わったわけだぞ・・・。律は、澪との関係に固執しているわけだから、それを修復するだけでない解決法、律自身の世界を広げ、澪との関係も相対化できるような解決法を見たかったなぁ。まぁ、個人的な思いなんですがね。二人の関係が元の鞘に納まって、根本の部分が解決していないような印象を持ったのでね。でも、ギャグアニメだし、これでいいのかな?

律が回復し、これで学園祭に向けて一直線。・・・と思ったら、講堂の使用許可が・・・。またかよ、って感じもしますが。で、和、大活躍。これも、またかよ・・・。軽音部、さわ子先生なんかより、生徒会の和によって保ってる・・・。そういえば、軽音部で去年の学園祭のことで懐かしんでいましたが、それ、ついこの間の話・・・。懐かしんでるキャラクターたちに違和感・・・。まぁ、いいや。

で、次回、「最終回」、となっていました、・・・が、もう一話あるのは知ってますよ。こういう情報を知ってしまう、これは、放送が遅れていて、よかったのか、悪かったのか・・・。まぁ、次回が実質的な最終回の話でしょうし、どういう形の話になるのか、楽しみにしてますよ。

けいおん! 1 (初回限定生産) [Blu-ray]けいおん! 1 (初回限定生産) [Blu-ray]
(2009/07/29)
豊崎愛生日笠陽子

商品詳細を見る
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。