五色の色眼鏡

色眼鏡で前がみえない…。 独断と偏見にみちたアニメの感想です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

『夏のあらし!』第12話「時の流れに身をまかせ」感想

今日も、あつ・・・、くもないかなぁ。今日も、仕事だったんですが、昨日や一昨日の暑さに比べれば、今日はいいほうでした。このくらいの暑さなら、やっていける。・・・でも、これからもっと暑く・・・。しかし、そんな季節に、やっとマッチしてきた感のある、『夏のあらし!』。その感想です。でも、今回入れて、あと2話か・・・。なんか、夏がやっと来たというのに、勿体ない感じもしてしまいますよ。そんなことより、感想ですね。では、第12話の感想、いってみましょう。

今回は、なかなか面白かったです。

存在が消えつつあったあらし。だが、やよゐと加奈子が、「存在感」というエネルギーを与えることで、あらしは復活する。そして、消えつつあったやよゐと加奈子は、あらしとカヤが「通じた」相手から得たエネルギーで、存在を保つことができたのであった。やよゐと加奈子も一緒に働くことになった、喫茶店方舟。新たな仲間とともに楽しく働いているそのとき、あらしのもとに、彼女を知っているという青年が現れる・・・、という話。

今回の話、実質最終回なのかな。あらしと八坂が過去に飛び、人助けする意義を再確認させ、話としてはきれいにまとめた感じのものだったし。きれいに終わった・・・、あれ、来週もう一話あるぞ・・・。それにしても、これまでやよゐと加奈子が担ってきたマンガの要約の話、今回、最後にこの作品のことを取り上げるのは良かったなぁ。これまでは、ギャグテイストだったのに、それがまとめとしてこの作品を取り上げると、一気に感動的なものに・・・。この今回の最後で、ちょっと胸にくるものがありましたよ。

そんな作品のまとめの部分は、とても良かった今回の話ですが、あらしの復活の場面は・・・。なんか、あっさりだったなぁ。あらしの復活をめぐって、もう少し感動的な場面があると思っていたんだけどなぁ。やよゐと加奈子が力を与えてあらし復活、そして消えそうになるやよゐと加奈子は、八坂と手をつないだあらしと潤と手をつないだカヤにより消えずに済んだからなぁ。ちょっと残念でした。「通じた」相手を見つけることによって、彼女たちの存在は消えずに済むですって。・・・って、倒れたあらしに八坂が手をつなぐことで、あらしは治ったりしないのか?八坂がダメでも、カヤと潤であらしを救うことはできなかったのか?そんな疑問が出てきましたよ。というか、あっさりみんな消えずに済んでしまい、拍子抜けしたという感じでしたよ。あらしが倒れていた意義は・・・?そういえば、やよゐと「通じた」の八坂なんだけど、今回の話では、あらしはそのことを知らずじまいだったぞ。そのことをあらしが知ったら、彼女がどう思うのか楽しみだったのに・・・。

やよゐと加奈子も働くことになった方舟。さらに華やかになった感じですね。とくに、加奈子がいい味だしてる(笑)。ボケ担当の女性陣のなかで、ツッコミ役として、いいアクセントになっているというか。そういえば、方舟の客に今回は、『Gガンダム』からドモンと師匠が来てましたね。声は、あんまり似てない感じがしましたけど・・・。

そんな折、あらしを知っているという好青年が現れるわけですが、見かけどおりの好青年でした。デートに誘っていましたが、本当はあらしに感謝の意を伝えるために現れたようだったし。その彼、過去にあらしに救われた人物で、あらしの前に現れた時には、まだあらしは彼を救うため過去に飛んでいなかった、ということでしたね。あらしに救われることを前提として、彼はこの時代に存在している。あらしが、過去へ飛び人助けすることは必然。あらしの行為自体、歴史の中に組み込まれているというか。こういうこの作品の過去への介入のとらえ方は、なかなか面白いです。とくに、まだあらしが青年を救っていない状態で、青年があらしによって救われたものとして、今に存在しているということ、そんな不安定な存在としての青年は、とても不思議な感じがしました。

最終回のような話だった今回。次回は、どんな話になるのでしょう。次回のタイトルからみて、一話のときのような話になるのかな。方舟に全員揃ったなかでのドタバタ、って感じかな?方舟でのいい日々が続いていく、という感じでしめるというか・・・。そんなふうに予想してますけど、どうですかね?とにかく、次回、どんな話でこの作品が終わるのか、楽しみにしてますよ。

夏のあらし!VOL.1【初回限定版】 [DVD]夏のあらし!VOL.1【初回限定版】 [DVD]
(2009/06/24)
八坂 一:三瓶由布子カヤ:名塚佳織

商品詳細を見る
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。