五色の色眼鏡

色眼鏡で前がみえない…。 独断と偏見にみちたアニメの感想です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

『バスカッシュ!』第13話「シーユー・オン・ザ・ムーン」感想

新番組が始まるような時期になると、それらの作品が楽しみになって、まだ続いていくアニメに対するテンションが下がる・・・。そんな時期でございます。困ったものだ・・・。自分だけかもしれませんけどね。そういえば、今日、いいことなのか悪いことなのかよく分からない出来事が・・・。まぁ、アニメとは関係のないことだけど。先月末もらえるはずだったボーナスが、今月末もらえることに。おいおい・・・。というわけで、今月、本当に生活が苦しいです・・・。ただただ、来月を夢見て・・・。どうでもいいですね。では、『バスカッシュ!』第13話の感想です。

今回は、まぁまぁ面白かったです。

決勝リーグに進出したダンたちは、その決勝リーグでまずエクリップスと戦うことに。試合前夜に、互いに全力を尽くすことを誓うダンとルージュ。そして、試合が始まり、ダンとルージュは一進一退の攻防を繰り広げる。だが、その対決のさなか、突然ルージュが倒れてしまう・・・・、という話。

なんか、ルージュが死んだようなEDだったなぁ・・・。そして、突然のエクリップス強化人間設定・・・。まぁ、そのことは後で触れるとして、まずは、両者による試合が短すぎる・・・、ということ。ほんと、あっという間でした。だって、エクリップス、ある意味因縁の相手でしょう?試合が始まる前にあんなに煽っていたでしょう?で、始まってみれば、ここから盛り上がるのかな、と思ったら、ルージュがバタン・・・。ほんと、拍子抜け。今回の話、ダンたちとエクリップスの試合をみせたいのではなく、その後がみせたい、という制作意図はわかるのですが、この話バスケの話なんだし、そのバスケの試合をしっかりとみせてくれないことには・・・。試合の中にある程度物語を落としこんでくれないことには・・・。これまでの話までに、散々エクリップスの対戦を期待させてきただけに残念でした。

で、突如浮上のエクリップス強化人間設定。前回までの話で、それを匂わせるような描写ってあったのか?自分全然記憶にないけど・・・。今回のルージュがダンの前で頭を抱えるシーンが、初めてだったような気がするんだけど・・・。今回、ルージュが倒れて、水槽の中に入れられている描写が、突然登場して、失笑・・・。まぁ、アイドルなのにバスケも強い、ってことで察しろよ、ということかもしれませんが、それでもさすがに無理があるだろ・・・。バスケのうまい可愛い子を三人そろえた、ということでも問題ないのだしねぇ。せめて、前回の後半の話で、ルージュの体の変調を印象的に表現していればよかったのにねぇ。そもそも、今回の話で、ルージュがどれだけ体を無理していたのかが、いまいちよく分からなかったんだよなぁ。

そして、ダンとルージュの別れの場面。ダンとルージュが最後に会って、ラブラブなシーンでも見せつけられたらどうしよう、と思っていたんですが、まぁ、それは無くてよかったです。でも、なんかダンとルージュ、永遠の別れのようなシーンでした・・・。それがよかったのかというと、う~ん・・・。なんか、大袈裟じゃない?という感じが・・・。ダンがボールをぶつけて音楽を奏でるというのは、感動的なシーンのように見えたのですが、そこまで感動するようなシーンでもなかったというか。それはたぶん、ルージュがそこまで急いで帰らなければならない、という切迫感ないというか、どうせダンが月に行けば会えるんでしょ、という予想ができてしまって、悲壮感がないというか、そんな感じを持ってしまったからでしょうね。変に感動を煽っている感じが、逆に冷めた印象を抱いてしまった、という感じというか。

それにしても、この作品、やたらと早いペースで話が進んでいくなぁ。前回チャンピオンリーグが始まったと思ったら、もう次回は決勝のようで・・・。思えば、もっとじっくりこのチャンピオンリーグの試合を見せて欲しかった。このチャンピオンリーグ自体が、この物語にとっての通過点に過ぎない、ということは分かっているんですけどね。まぁ、決勝はアイスマンにとっての因縁の相手との試合のようだし、期待しましょう。ということで、次回は、楽しみにしたいと思います。

バスカッシュ shoot.1 [Blu-ray]バスカッシュ shoot.1 [Blu-ray]
(2009/09/16)
下野 紘伊藤 静

商品詳細を見る
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

◎バスカッシュ!第13話「シーユー・オン・ザ・ムーン」

ダンたちは、チーム名考える。そして、予選で一番高得点な人にチーム名をきめることになった。第一試合は、チームバスカッシュxエクリップス第二試合は、キングオブキングスxトリプルファイヤーということで決まった。ダンはアイドルレッドと話す。そしてなんかいい感じ...

ぺろぺろキャンディー 2009年07月15日(Wed) 19:58


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。