五色の色眼鏡

色眼鏡で前がみえない…。 独断と偏見にみちたアニメの感想です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

『真マジンガー衝撃!Z編 on television』第15話「対決!悲しみの青きドナウ!」感想

先週、『真マジンガー』の感想を書いているとき、とても暑かったような記憶があるんだが、今週はそうでもないなぁ。よかった・・・、このくらいの暑さなら過ごしていける。新番組がいろいろとはじまり、そちらに気を取られそうな感じもしますが、今まで見てきたアニメもちゃんと感想を書いていきますよ。まぁ、感想の中身については、ちゃんとしていないかもしれませんが・・・。では、『真マジンガー』の第15話の感想です。

今回は、なかなか面白かったです。

剣造の魔の手が、シュトロハイムとつばさに迫る。そんなとき現れたのは、機械獣を連れたあしゅら男爵だった。剣造も、ドナウを持ちかえることを使命に現れたあしゅら男爵により、作られたものだったのだ。ドナウを持ちかえろうとするあしゅら男爵に、シュトロハイムが刃向う。だが、シュトロハイムはあしゅら男爵の手により倒れてしまう。シュトロハイム最後のとき、ローレライの秘密が明らかにされる。ローレライは、ドナウの頭脳としてのアンドロイドだったのだ・・・、という話。

ローレライとシュトロハイムにまつわる話も、今回で最後でしたね。やっと前回までの冒頭の場面と話が繋がった・・・。そして、悲惨な結末だったなぁ。ドナウと一体化したローレライが、父の夢を果たすという使命感から、マジンガーZと戦う、という。その場面を、両方の側に親しみを持っているシローの視点でみるというのが、悲しさを一層引き立てる感じで、とてもよかったです。

データとしてよみがえったかのように見えた剣造は、あしゅら男爵が仕組んだものだったのか・・・。当てが外れた・・・。まぁ、自分のようにミスリードさせるために、前回の話は作られてはいたんだけど・・・。で、あしゅら男爵の手によるということで、あぁなるほど、と。前回で撤退したあしゅら男爵が、このことからそう簡単に引き上げるわけはないからね。そして、シュトロハイム対策も万全で順調に任務を遂行するあしゅら男爵。しかし、ローレライがなんたるかを知らなかったがために・・・。あれ、あしゅら男爵、死んでるような・・・?どうなんだ?あれで死んでいたら、あまりにもあっさりしすぎるし・・・?

あしゅら男爵の手により、シュトロハイムは死ぬわけですが、・・・でも、なかなか死なない・・・。あんなに長々とローレライの秘密について語ることができるとは・・・。苦しそうなそぶりも見せないしさぁ。ここはちょっと残念でした。一応、すべてを説明しをえてから、ひっそりと息を引き取ってましたけどね。でも、ローレライの秘密、やっぱり彼女、人間でなくアンドロイドだったのね。感情を教え込むために人間として育てられたという。で、ドナウと一体化するためのアイテムは、リボン・・・(笑)。リボンにネジみたいなの付いてるし・・・(笑)。あと、あまりカッコ良くないドナウですが、あの胸の顔がローレライと連動しているというのは、面白かったですよ。

そして、死んだシュトロハイムの願いをかなえるために、マジンガーZと戦うドナウ。悲しいシーンなんですが、戦闘の仕方が・・・(笑)。ローレライの顔が前に飛びだしたぞ(笑)。そして周りの部分が回転して、技だしてる・・・(笑)。結局、マジンガーZが勝ったわけですが、マジンガーがいかにして形勢逆転したのかが、いまいちよく分からなかった。というか、戦闘シーンはもう少し頑張ってほしかったなぁ。せっかくいい話だったのに。最後の、壊れたローレライの顔は、悲しさがとても出ていてよかったですよ。ナレーションも今回は、しんみりした感じだったし。シュトロハイムも、ローレライが元に戻れる仕組みを作っておいてくれれば良かったのに・・・。

最後は、つばさの不敵な微笑みで終わりましたね。甲児たちに尽力している彼女だが、なにかを企んでいるのか?剣造も、シュトロハイムも殺したのは彼女のようだし・・・。まぁ、それは、次回以降の話であきらかになっていくのでしょう。さて、次回はどんな話になるのでしょうね。とにかく、次回も、楽しみにしてますよ。

真マジンガー 衝撃!Z編 1 [DVD]真マジンガー 衝撃!Z編 1 [DVD]
(2009/08/25)
赤羽根健治本多陽子

商品詳細を見る
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

◎真マジンガー衝撃!Z編第15話対決!悲しみの青きドナウ!

なんで、ラインX1じゃないんだろ?兜ケンゾウの立体映像がでてくる。城のシステムが乗っ取られた。そして、ハインリッヒとツバサは、城の中のガードロボットと戦う。ハインリッヒ博士は、ロボットに心をあたえる研究をしてた。ケンゾウは、ガミアに仕掛けられたデータだっ...

ぺろぺろキャンディー 2009年07月30日(Thu) 22:16


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。