五色の色眼鏡

色眼鏡で前がみえない…。 独断と偏見にみちたアニメの感想です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

『うみものがたり~あなたがいてくれたコト~』#005「光を覆う心」感想

『鋼の錬金術師』の感想に引き続き、『うみものがたり』の感想です。眠たいと書いていましたが、頭働かないと、感想書くのもキツイものですね。今日の『鋼の錬金術師』の感想は、ほんとキツかった・・・。思ったことが全然言葉になってくれないんだもの・・・。まぁ、いつものことといえばいつものことなんですが、今日はいつにも増して・・・。全くもって、文章書くって難しいですね。いまさらですけど・・・。もっと気楽に文章が書ければいいんだけどなぁ。さて、『うみものがたり』の感想、いきますよ。今回は、第5話ですね。ここでは、すらすらと書ければいいのですが・・・。では、いってみましょう。

今回は、なかなか面白かったです。

この日、天神子島は、日食が見られるということで、多くの観光客が押し寄せていた。日食について松本は、邪悪な思いを少しでももっていると邪悪に支配される、と夏音に忠告する。そして、天神子島で日食が始まる。楽しみながら日食を見ていた夏音たちであったが、マリンが突然ウリンに叱りだした。それは、マリン自身も思ってもいないことだった。マリンの言葉に傷つき、一人飛び出してしまったウリン。マリンと夏音で、いなくなったウリンを探すのだが・・・、という話。

最近ありましたね、日食。世情に疎い自分でもそのくらいのことは知ってる・・・。そんな日食の時に狙いを定めたかのような今回の話。まぁ、話題性もあるし、確実にこのときを狙っていたのでしょう。でも、ちゃんと日食のことが話と合っていましたよ。最近では珍しいこととして、さも有難がるかのような日食ですが、昔は不吉なことが起こる前兆としてとらえられていたというのは本当ですしね。

今回は、そんな日食を発端として、マリンとウリンの間に軋みが生じるという話でした。いつものような魔法少女もののような展開はなし。でも、人間関係におけるちょっとしたすれ違いがしっかり描かれていて面白かったです。

それにしても、・・・マリン、恐い・・・。キャラが変わったかのようなマリン(まぁ、変わっているんですが・・・)。普段、優しい印象の人が怒ると、ほんと恐いです。しかも、ウリンにとって耳が痛いことをズケズケと・・・。いやぁ、しかし、夏音やウリンの身になにか起こるのかと思っていたら、まず最初はマリンだもの・・・、この点でもびっくりしましたよ。ウリンを傷つけるようなことを言ったマリン、普段明るく優しい彼女ですが、実は心の奥にはこういう思いを隠し持っていたということなんですかね。性格が豹変したマリンの姿、恐さを感じながらも、面白いなぁと思って見ていた自分は、思いのほか性格が悪い・・・。

夏音と別れた小島くん、彼と今付き合っているという大島の登場。あらまぁ、彼女、とても性格が悪い・・・。夏音に勝ち誇ったようなことを次々と放っているし・・・。小島くん、ほんとにこの女でいいのか・・・?まぁ、夏音にわざわざ勝ち誇るようなことを言う彼女は、夏音に負けているところ、羨ましく思っているところがあるということでもあるんだよね。そう考えると、彼女、そこまで憎めないかな?しかし、マリンの胸に負けたと思う彼女は・・・(笑)。ていうか、マリンってそんなに胸あったんだ。全然、そんなところ気にしてなかったよ。

マリンの言葉にショックを受けたウリンのもとに、邪悪な力が・・・。逃げて、ウリン・・・。そして・・・、あぁ、やっぱりそうなってしまうのか・・・。前回までの話でも、ウリンの暗さや孤独感というのは強調されていたけども、ついにウリンが邪悪な力にみせられて・・・。今回の話で思ったことだけど、彼女がセドナの封印を解いてしまったということ、そしてそれを誰にも話せずにいることが、彼女のなかでの大きなしこりになっているのかな。で、そんなセドナを再び封印する力を彼女は持っていない、ということも。それと、邪悪な力を吸収するものは、夏音から預かった指輪でしたね。なるほど、このための指輪だったのか、と。この指輪、夏音とウリンの接点でもあるし、夏音の邪悪な思いも詰まってそうだし、良いアイテムだったと思いました。

さて、今後ウリンはどうなってしまうのですかね。予告では、マリンたちと一緒にいるウリンの姿が映っていましたけど・・・。それと、今回ちらっと姿を見せた怪しげな女の子は何者なんだ?いろいろと気になることが多くなってきたぞ。ということで、次回も、楽しみにしています。

うみものがたり~あなたがいてくれたコト~第1巻【Amazon.co.jp限定リバーシブルジャケット仕様】 [DVD]うみものがたり~あなたがいてくれたコト~第1巻【Amazon.co.jp限定リバーシブルジャケット仕様】 [DVD]
(2009/10/28)
阿澄佳奈寿美菜子

商品詳細を見る
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

乳だけが人生の全てじゃない「うみものがたり」

しどけなく這い蹲る美幼女に何もしないでいられる程、唐変木ではありません。 普通に悸めいて、昂揚してしまうのが人としての執るべき道...

Anime in my life 1号店 2009年07月31日(Fri) 07:42


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。