五色の色眼鏡

色眼鏡で前がみえない…。 独断と偏見にみちたアニメの感想です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

『うみものがたり~あなたがいてくれたコト~』#007「離れゆく心」感想

今日は、昼の暑さもあり、二日酔いの余波もありで、「感想書きたくないなぁ」なんて思っていたんですが、この感想を書くことで今日の分はなんとかなりそうです。まぁ、日曜に書く感想は三本あるので、毎週書く前は「面倒くさいなぁ」という気持ちはあるんですけどね。日曜に三本感想を書くのは、自分には多すぎだったのかな?そういえば、今日こちらでは恐ろしくいい天気だったのですが、他では大雨の被害とかあったみたいですね。さっきニュースみてびっくりしましたよ。晴れて暑くなるのがいやなら、大雨もいやだなぁ。なんにせよ、今年は大雨の被害は多いですね。なんでだろ?与太話もそこそこに、『うみものがたり』の感想、いってみましょう。

今回は、なかなか面白かったです。

一人海に戻って行ったウリン。彼女を追いかけ海まできたマリンと夏音が家に戻ると、そこにいたのは松本の娘市川だった。市川を交えた食事の最中、ウリンのことが気になるマリンは一人海へと飛び出してしまう。彼女を追ってきた松本とともにマリンがめざしたのは、セドナの海の半身が眠る神殿だった。そこに現れたセドナのしもべを前に、ウリンのもとへ行きたいと思うマリンは、海の巫女へ変身できなくなってしまう・・・、という話。

いままでの立ち位置が逆転、巫女に変身できなくなるマリンと、変身してセドナのしもべを浄化する夏音、という話でした。それに呼応するかのように、舞台も空から海へと変わりましたしね。いままで完璧なヒロインという感じだったマリンが思い悩み、普通の女の子という感じだった夏音がヒロインとして活躍する、話的にこういった変化はとても面白かったです。活躍するヒロインとして、序盤のマリンはどこか鼻につくところがあったけど、今の夏音はそんな感じはしないなぁ。夏音には、これまでの積み重ねがあるからなのかな?一方、今回のマリンは・・・。なんか、ウリンを助けたいという気持ちは分かるけども、どうも独りよがりになっているところが・・・。自分にしかウリンを救うことができない、なんて思うところは、思いあがりもはなはだしいし感じもするし。まぁ、だからこそ今回の話で、マリンは変身できなくなっていたのでしょうけどね。

今回登場した松本の娘市川。てっきり松本の彼女か奥さんなのかと思っていたよ。娘ですか・・・。で、なぜ松本は人間の言葉が話せるのに、市川は話せないんだろ?歳の影響なのか?あと、市川、頬の模様(?)のせいで、常日頃泣き顔ですなぁ。マスコット的な人気を狙ったかのような市川、はじめはそのあざとさが見えてしまって可愛く思えなかったんだけど、一人漬物を漁っている姿は可愛らしかった・・・。

セドナに魅了されたウリンは、海のセドナの半身の封印を解きました。これで、空と海、二つのセドナの半身を解放したことになるぜ、ウリン・・・。考えてみれば、この話の根幹であるセドナの事件は、すべてウリンが原因となっているような・・・。禍をもたらす女、ウリン。ウリンが空のセドナの半身を解放しなければ、マリンと夏音は巫女になることもなく、ウリンが夏音に嫉妬を抱くこともない。結局は、ウリンの自業自得・・・?そういってしまうと、本も子もないのでしょうけど・・・。ウリンが可哀想である部分はちゃんとあるわけだしね。さて、ウリンはセドナの繭のようなものの中にいましたが、あれはウリンがセドナの力の体現者になるということなのかな。自分がみんなから必要とされていない、心配されていないと思いこみ悪の道に落ちたウリン、彼女がどう変わってしまうのか、今後が楽しみです。服装や雰囲気も変わりそうだしね。

小島くんに対する夏音と大島の態度。あれ、大島は小島くんと付き合っているわけではないんだ・・・。ただ、小島くんに言い寄っていただけだったという・・・。自分も、夏音同様、大島に騙されていたよ。で、その小島くん、やっぱり夏音のことが好きなようですね。でも、なかなか小島くんと夏音の仲はうまくいかない。まぁ、夏音が思いこみだけで彼を避けているだけって感じもするけど・・・。なんか、この三人のやりとりの場面は、なかなか面白かったです。夏音、小島くんの前でフラフープ回しながら、海に潜ってるし(笑)。大島の小島くんに対するアタックは、あっさりかわされてるし(笑)。大島が告白しようとするいい場面で、海に潜る夏音が小島くんの前に現れるし(笑)。

戦闘シーンも頑張っていた感じのした今回の話。相変わらず、サムは役に立たないなぁ(笑)。それはさておき、一人セドナのしもべと戦う夏音がカッコよく思えた今回の話でした。最後は、ウリンにみんな飛ばされてしまいましたけど、どう態勢を立て直して、事にあたるのでしょうかね。ウリンの動向も含めて、次回も楽しみにしています。

うみものがたり~あなたがいてくれたコト~第1巻【Amazon.co.jp限定リバーシブルジャケット仕様】 [DVD]うみものがたり~あなたがいてくれたコト~第1巻【Amazon.co.jp限定リバーシブルジャケット仕様】 [DVD]
(2009/10/28)
阿澄佳奈寿美菜子

商品詳細を見る
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。