五色の色眼鏡

色眼鏡で前がみえない…。 独断と偏見にみちたアニメの感想です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

『図書館戦争』状況05「両親攪乱作戦」感想

今回でやっと五話目、『図書館戦争』の感想です。

うん、今回も、なかなか面白かったです。

お話は、両親が、笠原の仕事現場を見にくる話。本業を隠そうとする笠原と、笠原の仕事に興味津々な両親のやりとりをコメディタッチで描いております。あたふたしていたのは、ひたすら笠原ですが・・・。で、最後はちょっといい話って感じでしめましたね。話の展開自体は、よくあるものだし、オチもだいたい見当がついてましたが。

でも、自分、こういう親と子の関係の話に弱いんですよ。展開がなんとなく分かっていながら、ちょっと感動してしまいました。脚本・演出で、うまく見せてくれたからでしょう。前半のコメディタッチの展開との落差が良かったのかもしれません。

こういう話だと、ひたすら子どもの身を案じるのが母親、自分の決めたことならと理解を示すのが父親というパターンですよね。この話の多分に洩れず。別にどうでもいいことですが・・・。ところで、今回の話では、母親の態度は、もう少し引っ張って欲しかったなぁ。ちょっと父親の言葉で豹変しすぎな感じがする。「お父さんのいうことは分かるけど、郁の体も心配だし・・・」みたいな態度のほうが良かったと思います。別れのシーンで、「がんばれよ」という父親と、「体に気をつけるんだよ」という母親、という感じのほうが重みも出ると思いました。まぁ、ありきたりですが。

それでは、思ったことを。

・前置きのところが、「アホな少女」に変わってる。こういうお遊び、好きです。笠原は良い意味でも悪い意味でも、アホですし。今回は、「アホな少女」の産みの親が登場するお話。それにしても、親ってのは、子どもの仕事っぷりを見てみたいものなのですかねぇ?こういうのって、親バカなのかなぁ?

・両親の襲来(訪問ですが)に、怯えまくる笠原。とはいえ、腐っても親なのでなんとかなるように思いますが・・・。特殊部隊の仕事より、本の整理が主任務だ、ってことにしておけば、なんてことないのでは。特殊部隊のことがばれることが怖いのは、分かりますが。

・両親と堅苦しい挨拶をする笠原。まぁ、喧嘩別れみたいになっているなら、仕方がないか。しかし、両親は笠原と同じ雰囲気は微塵も感じさせないなぁ。よくある父親と母親って感じです。柴崎や堂上教官を引っ張り込もうとする笠原。おい、両親に聞かれているぞ。職場でうまくやっているかは、親の気にするところですかね。

・柴崎のいたずらを交えた両親の案内。よく分かるなぁ。自分も同じようなことをすると思う。そういう人間なので・・・。柴崎に共感を覚えた瞬間。そして、玄田隊長のナイスアシスト。面白いです。隊長は、悪いことはしてないですよ。

・笠原は、自分の写真付きの記事の載った本を隠そうとして、堂上教官に怒られる。もっともでございます。笠原は、自分のことしか考えていない。図書館の仕事からも逸脱している。

・笠原の仕事っぷりを調査する父親。うーん、どうなんだろうね。子どもが一生懸命がんばっているところをみれば、十分だと思うけど。同僚と比較するって、こういうのは良くないですよ。

・そこに本を盗もうとする輩があらわれて、笠原が捕まえる。ここは、次のシーンにもっていくだけのものになってる感が。もっとうまくやって欲しかったなぁ。笠原が、一番はじめに捕まえるようなところにいないし。

・この仕事をやめろという母親に、「他の子どもだったら、どうなってもいいの」という笠原。このセリフ、『ガンダムF91』を思い出しました。『F91』のこのセリフのある場面は、大好きなんだよなぁ。言い得て妙って感じになっていて。母親ってのは、こういうものなのかもしれませんね。それだけ子どもを愛してるってことなんですが。

・堂上教官に感謝する父親。やはり上司は大事なんですね。そして、それを知っているのも父親ですか。

父親は、笠原が特殊部隊に所属していることを知っていた、というオチでおしまい。母親が本を探していたあたりから、知っていたのでしょう。観ているほうにも、薄々分かるようにしてある。このあたりのこ展開は、良かったと思いますよ。恐そうだけど、いい父親ってことが良く分かる。また、そのことを笠原が知るのではなくて、堂上教官が知るってところがミソですね。

今回は、軍事関係の描写はなしか。訓練の場面を入れて、両親に知られそうになるという展開もあっても良かったかなぁ。なくても、しっかり楽しめる話なっていたと思いますが。今回は、次回をまた観たくなるような話でした。次回を楽しみにしたいです。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。