五色の色眼鏡

色眼鏡で前がみえない…。 独断と偏見にみちたアニメの感想です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

『真マジンガー衝撃!Z編 on television』第22話「夢幻!眠れる繭のあしゅら!」感想

騒がしく、忙しい一日のはじまりだ。・・・ってあれ、意外と静か・・・。こちらでは、選挙だけでなく、マラソンもあるので、どれだけうるさくなるのだろうと思っていたんだけど・・・。なんか、肩透かしを食らった感じです。ということで、いつもの日曜同様に落ち着いて感想を書くことができるかな。では、『真マジンガー』第22話の感想、いってみましょう。

今回は、まぁまぁ面白かったです。

Drヘルのもと、繭の中で治療するあしゅら男爵は、ミケーネ人としての出来事を思い出していた。一方、錦織つばさは壊れた街で甲児について見直していた。繭から出て、悲嘆するあしゅら男爵は、自決を図るも、彼にはそれすらできない体になっていたのだ。そんな彼の前にDrヘルが現れ、再びともに戦うように計らう。あしゅら男爵は、ブロッケン、ピグマンとともに、光子力研究所に総攻撃を仕掛けるため出撃するのだった・・・、という話。

今回、あしゅら男爵の新たな話が描かれるのかと思っていたら、・・・総集編みたいな話でした。ここで、こういう話がはいるとは・・・。きりがいいと言えば、いいのですけどね。さて、あしゅら男爵の記憶の話なんですが、ゼウスとハーデスの戦いの話ばかりで、Drヘルとの出会いなどは一切ない・・・。ここになにかきな臭いことがあると思うんだけどなぁ。あの記憶に介入した出来事の後、あしゅら男爵がDrヘルのもとへ戻れなくなった出来事、それを今回、知りたかったのですね。でも、ゼウスとハーデスの戦いにしても、あの場にマジンガーZがいないというのは新鮮味はありましたよ。話としては、記憶に介入した話と同じ展開になっていたのですけど。でも、あしゅら男爵、あのときはすでに眠っていたのではないのか・・・?

そういえば、ブロッケンとピグマンによる、逃げ出したあしゅら男爵の回収。あれ、すべてマジンガーにあしゅらを回収させるために仕組んだことではなく、途中までは本物のあしゅら男爵だったのね。ピグマンがあるところであしゅら男爵と入れ替わった、と。ここの場面をみせられると、あしゅら男爵がDrヘルに対して、どういう思いを持っているのかは知りたかったなぁ。なんか、ミケーネが滅ぼされた復讐ばかりに、あしゅら男爵が突き動かされている感じでしたけど・・・。あしゅら男爵のDrヘルの黒い部分に関すること知識は、Drヘル自身が治療のときに記憶を消去したのかな?しかし、新たな機械獣、機械獣あしゅら男爵って・・・(笑)。

一方の甲児たち。つばさは、Drヘルへの復讐の道具として兜家を利用している、という趣旨のことをいっていました。利用すると言っても、自分の息子なのに・・・。まぁ、お菊さんも言っていたように、それはつばさにとっての方便なのでしょうけど・・・。それにしても、暗黒寺、話に戻ってきて、なんかカッコよくなったなぁ。ほんと、彼に何があったんだ?

Drヘルが戦力を総動員して、光子力研究所への総攻撃を仕掛ける。次回からそれが始まるのですね。機械獣あしゅら男爵出撃(笑)。でも、あしゅら男爵、どうなってしまうのでしょう。そして、どんな展開が待っているのでしょうかね。次回は、とても楽しみです。

真マジンガー 衝撃!Z編 2 [DVD]真マジンガー 衝撃!Z編 2 [DVD]
(2009/09/25)
赤羽根健治本多陽子

商品詳細を見る
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

◎真マジンガー衝撃!Z編第22話夢幻!眠れる繭のあしゅら!

ドクターヘルは、バードス島を発進させる。そして、ゴーゴン太閤になんかいわれる。ゴーゴン太閤生きてた。ピグマンは体回復してた。アシュラ男爵は治療中。ヘルのところへ連れ戻されてた。アシュラとピグマンが入れ替わってたわけだから当然か。そして、アシュラ男爵はミ...

ぺろぺろキャンディー 2009年10月18日(Sun) 14:57


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。