五色の色眼鏡

色眼鏡で前がみえない…。 独断と偏見にみちたアニメの感想です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

『うみものがたり~あなたがいてくれたコト~』#008「求め合う心」感想

二週間も間をあけて、久しぶりの『うみものがたり』の感想。・・・って、感想を書こうとして、PCを立ち上げたら、うまく立ち上がらず、焦ったよ・・・。まぁ、今書いているということは、なんとかなったということですけど・・・。さて、『うみものがたり』、こちらでは二週休んでいたということは、これからは確実に一週遅れて放送されることに・・・。どうしてこうも遅れるかなぁ。一回で二話分放送するとか、粋なことしてくれないものか・・・。・・・でもそんなことされると、感想書く自分としては大変になるか・・・。まぁ、放送の遅れなどは気にせず、のんびり感想を書いていくとしますよ。では、第8話の感想です。

今回は、なかなか面白かったです。

ウリンに拒絶されたマリンは、一人思い詰めていた。そして思い出すのは、ウリンとの思い出の数々。一方、夏音は一度ソラへ帰ることを命じられ、地上に戻る。帰った地上で夏音の携帯には、小島くんからの何度にもわたる着信と、大島からのどなりつけるかのような電話があった・・・、という話。

マリンとウリンの子どものころの思い出からはじまった今回の話。前半は、二人の思い出話と落ち込むマリンの描写ばかりであまり面白くありませんでしたが、後半になると面白かった。今回のMVPは、なんといっても大島でしょう。彼女と夏音との会話は、ほんとに面白かった。感情に任せ、ライバルと目してる夏音に、本当のことや本音をべらべらとしゃべってしまう大島(笑)。体全体を使った表現で、コミカルに語るその語りっぷりは、ほんと面白かったです。小島くんの夏音に対する思いを知ってしまい、悲しみに打ちひしがれているはずの彼女が、八つ当たり気味であるとはいえ、面白可笑しく夏音に思いをぶつけるさまは、見ていて清々しいというか、気持よかったです。内に重苦しいものを抱えてしまったマリンに比べ、大島の気持ちいいことといったら・・・。大島も、夏音にこんな態度を示すというのは、それだけ夏音のことを思っている、認めているということでもあるのでしょうね。そして、彼女、悪い子というわけではなかったのね。そういえば、夏音と小島くんの別れの件、あれ、完全な夏音の思い込みだったんだ。なんとなく、分かってましたけど・・・。ほんと全く、彼女は・・・。でも、夏音もあの時と比べたら、かなり変わったのかな。

マリンの思い出すウリンとの過去。海人は、生まれてすぐに貝の殻の中で育つんだ・・・、なるほど。父親母親というものは分からず、兄弟姉妹の関係もない。でも、マリンとウリンは同じ白い貝から生まれたこと、マリンがウリンが生まれたときからずっと一緒にいたことから、姉妹という関係になった、と。厳密には姉妹ではなく、それで二人は髪の色なども全然違うのね。でも、海人には姉妹というものが存在しないのだから、姉妹という概念も存在しないのでは・・・。そんなことを気にしても、仕方がないですかね。さて、思いつめるマリン、指輪がセドナに支配されるきっかけとなったと知り、夏音にも当たっております。人に当たるなんて、ダメすぎるなぁ・・・。指輪なんかよりも、マリンがウリンに言ってしまった言葉のほうが、よっぽどこうなってしまった大きな原因だと思うし・・・。それを分かっているからこそ、責任を他人になすりつけたいと思うマリンの気持ちが、夏音に当たってしまうという言動になったのかな。

そんなマリンは、独りよがりに再びウリンのもとへ。ウリンのもとに行きたいと思いながらも、いざ邪悪なオーラが彼女を呼び込もうとしたら、拒絶しだすマリン。これが、今の彼女の弱さ、ウリンのためというよりも自分自身のための行動ということの証左なのかもしれません。本当にウリンを思っての行動なら、邪悪なオーラの中だろうとウリンを求めて突っ走れるはずだからね。結局、そんなマリンの姿に、セドナにとらわれたウリンも幻滅した、って感じなのかな。で、彼女はもっと邪悪なものに支配される・・・。ワリンも言っていたように、今のマリンには、ウリンのことを思うよりも自分自身を見つめ直すことが必要なのでしょう。

絶望の淵にあり深く落ち込むマリンと、希望が持てるような状況になってきた夏音。そんな対比が際立つような今回の話でした。一話のときの状況とは、真逆だなぁ。で、次回はマリンが再びソラへ、夏音のもとに行くみたいですね。これも、一話との対比な感じで描かれるのかな?以前とは状況の違う二人が出会って、どういう物語をみせてくれるのか、また、マリンはどう元の自分を取り戻すことになっていくのか、次回も、楽しみにしてますよ。

うみものがたり~あなたがいてくれたコト~第1巻【Amazon.co.jp限定リバーシブルジャケット仕様】 [DVD]うみものがたり~あなたがいてくれたコト~第1巻【Amazon.co.jp限定リバーシブルジャケット仕様】 [DVD]
(2009/10/28)
阿澄佳奈寿美菜子

商品詳細を見る
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

◎うみものがたりあなたがいてくれたコト第8話「求め合う心」

マリンちゃんは、子供のときのことを思い出す。そして、マリンは、巫女になれなくても気持ちが届くといって助けにいくときかない。指輪に邪悪な魂が宿ったのだろうと、松本は説明。マリンは「あんな指輪さえなければ」と、カノンにいう。カノンはいったん地上に帰る。ワリ...

ぺろぺろキャンディー 2009年10月18日(Sun) 18:52


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。