五色の色眼鏡

色眼鏡で前がみえない…。 独断と偏見にみちたアニメの感想です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』第22話「遠くの背中」感想

一歩も外に出ない日曜日、あぁ、いつもの日曜だなぁ・・・。毎週思うことですが、外へ出ないのはいいのだが、ここで書くことがないのが困りもの。今日は、ほんと昼寝していただけだしなぁ。今日あと一本感想を書く予定の『うみものがたり』の感想のときまでには、なにか書くべきことがあればいいのだけど・・・。ということで、早速『鋼の錬金術師』の感想いきましょうか。今回は、第22話ですね。

今回は、まぁまぁ面白かったです。

手負いのランファンを担ぎながら、ブラッドレイの追撃から逃れようとするリン。一方、スカーと戦うエルリック兄弟は、少しずつスカーに押されはじめていた。そんななか、街中でエルリック兄弟の噂を聞いたウェンリィは、彼らの戦いの場に現れてしまう。たまたま、スカーが彼女の両親を殺したという事実を知ってしまったウェンリィは、スカーに銃口を向ける・・・、という話。

見終わって思い返すと、話の展開的には大盛り上がりするはずだった今回。でも、そうは思わなかった・・・。なんだろ?脚本として原作をうまく再構成できなかったのか、演出がよくなかったのか・・・?ただ一つわかることは、スカーの回想の部分、あれは長すぎですよ。回想自体、スカーの行動原理を知る上で大事な話、いい話なのはわかりますが、あの緊迫した場面であれだけ間をとられると・・・。今回、銃を手に取ったウェンリィとエドのやりとりを見せたかったのか、スカーが重たい過去を背負っていることを見せたかったのか、すっきりとせず、どっちつかずな印象がありました。

スカーに銃を向けたウェンリィを前に、ずっと止まったままかのような、スカー・エド・アルの三人・・・。あの演出は・・・。俯瞰で四人の立ち位置を見せるカットがマヌケすぎて・・・。スカーが動けないのは当然だと思いますよ、銃を向けられた当人だし、ウェンリィに「撃つ権利がある」とまで言っているしね。でも、エドとアルは・・・。二人がいくらでもウェンリィを止められそうに見える、というのはどうかと・・・。強敵スカーを前にして、動きたくても動けないというのが、セリフなり動きで表現してくれれば、まだよかったのに・・・。エドとアル二人がいるんだし、ウェンリィにとって不幸な結末にはならないだろうというのが見え見えで、あまり盛り上がる感じがなかったのが残念でした。

スカーの回想。これはまたグロテスクな場面・・・。自分、アニメでのこういう表現には結構耐性があると思っているんですが、今回の、そのグロさ、戦争という場での狂気さを煽るような見せ方に辟易・・・。戦争ってのはああいうものかもしれないけど、さも兵士を狂人のように見せて、一切の感情移入をさせないようにする見せ方というのは違うのではないか、と。スカーがロックベル夫妻を殺した場面でもそうだけど、人は狂乱したからこそ他人が殺せる、という感じにも見えて、なんか違和感を感じました。そういえば、スカーの兄はナイスガイでしたね。自分の身を犠牲にしてでも弟を救う、なんとまぁカッコイイ。でも、なんで兄だったんでしょう?研究者が父親でも十分に成り立つ展開だったし、そのほうが自分の身を犠牲にするというのも自然な感じがするのですが。さらにいえば、親友だったとしても成り立つし・・・。まぁ、スカーの場合、たまたま兄だったということなのでしょう。エルリック兄弟との対比とも思ったけど、こんなところで対比しても仕方がないしなぁ・・・。あと、回想ででてきた「力」の使い方の問題もありましたね。個人的にはどうでもいい・・・。良いか悪いかなんて、主観の問題にもなるだろうし。

スカーがウェンリィに述べた「憎しみの連鎖」云々のこと。このテーマも、昨今いろいろなアニメで取り上げられているような感じがして、もういいよ、という感じが・・・。なんか「憎しみの連鎖」という言葉にした途端に、陳腐な感じがしてしまう今日この頃。まぁ、この作品の場合、原作のときには先を行っていたのかもしれませんけどね。でもほんと、答えを出すのが難しい問題だし、あまり取り扱ってほしくない気持ちがあります。たとえば、復讐という感情を自分のなかに抑え込み連鎖を終わらせるというのは、綺麗事にすぎない感じがするし。今回は、ウェンリィ一人の問題になっていたけど、個人ではなく集団という規模になっていたら、連鎖を終わらせるというのは並大抵のことではないしね。まぁ、結局、復讐というエネルギーをどこへ、どういう形でむけさせるのか、というのが大事なのかもしれませんけどね。

さて、次回は、今回尻切れトンボになっているリンとブラッドレイの対決の話のようですね。大真面目なリン、声色変わりすぎ・・・(笑)。で、サブタイトルの「少女」とは、やっぱりメイのこと?自分、スカーとエルリック兄弟の対決より、こっちのほうが楽しみだったり・・・。さぁ、どんな話になるのか、次回は、楽しみにしてますよ。

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 2 [Blu-ray]鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 2 [Blu-ray]
(2009/09/30)
朴叙ミ美釘宮理恵

商品詳細を見る
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) 鋼の錬金術師 -FULLMETAL ALCHEMIST- 第22話 「遠くの背中」

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 7(完全生産限定版) [DVD]クチコミを見る ブラッドレイに斬られたランファン。すぐさまリンが助けに入るが、彼もまたブラッドレイやグラトニーに追い詰められてしまう。一方グレイシアと共にヒューズの墓参りに行ったウィンリィは、その...

ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 2009年09月06日(Sun) 23:41


鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第22話「遠くの背中」

鬼強いブラッドレイ、さらにグラトニーまで相手ではリンたちは大苦戦。 エドたちはスカーと戦う。 その現場に駆けつけたウィンリィは、両親...

SERA@らくblog 3.0 2009年09月08日(Tue) 22:39


鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第22話「遠くの背中」

「この右腕が分解、左腕が再構築――」  なるほどなあ…。スカーの過去が判明した事

気ままに日日の糧 2009年09月13日(Sun) 02:50


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。