五色の色眼鏡

色眼鏡で前がみえない…。 独断と偏見にみちたアニメの感想です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

『うみものがたり~あなたがいてくれたコト~』#009「愛する心」感想

やはり特段、書くべきことはない・・・。これ、『うみものがたり』の感想でなくて、今日の自分の日記のような前置きについてね。まぁ、それは『鋼の錬金術師』の感想を書き終わって、そのまま『うみものがたり』を見だしたのだから当然なんですけど。というわけで、今日も昼寝とアニメの感想を書いて、終わる日曜日・・・。これは、有意義なのか・・・?つい自問自答してしまいます。いや、日曜はまだ終わっていない、この感想をさっさと書いてしまい有意義な時間を・・・。ということで、『うみものがたり』第9話の感想です。

今回は、なかなか面白かったです。

マリンたちとの日々を懐かしむ夏音のもとに、巫女に変身できなくなったマリンが現れる。ひどく落ち込むマリンに夏音は、ヨガを習っている鈴木のもとを訪れる。鈴木によって明らかにされる本当の夏音の気持ち。その後、海にきた二人は大島に会い、夏音は小島との関係について嫌みを言われる。そして、夏音と別れて行動することになったマリンは、たまたま小島に会い、夏音について聞くのだった・・・、という話。

夏音とマリンが、次々と夏音の友達と会い、夏音という子がしっかりと見えてくる話でした。マリンが夏音のことをしっかり理解する話でもあったのかな。そんな、他人を思うから、他人を傷つけてしまうかもしれないから、別れが怖いから、他人と深く付き合わない夏音。そのぶっきら棒な態度と反して、とても優しい心を持っている夏音の気持ちがしっかりと分かったという印象でした。でも、人を遠ざけてきた夏音は、一人でいることへの強さをもっていると同時に、人間関係に対してひどく臆病でもあるわけですけどね。そんな夏音の気持ち、とてもよく分かります。自分も、人間関係に臆病なもので・・・。いや、全然夏音のように優しくはないし、あそこまでいきすぎてもいないですけどね。

鈴木の家でヨガを習うマリンと夏音。マリンをどうにかしようと、連れてきたのに、マリンにはヨガは全然効果がないような・・・。でも、鈴木が語る夏音の思い出話、これはマリンにとってはよかったのだろうと思いますけどね。まぁ、夏音にとっては恥ずかしいことこの上ないでしょうが・・・(笑)。必死になって、鈴木の話を遮ろうとする夏音の姿は、可愛らしい。こんな子どもの頃の夏音にまつわるエピソードをしっかり覚えている鈴木、彼女は夏音にとって一番の友達であるべきなんだけどなぁ。彼女を遠ざけてきた夏音、何とも勿体ないことをしている感じが・・・。

次に出会ったのは大島なんですが、彼女、夏音に恨み節を利かせている感じがありながらも、夏音のことも思っているだなぁ、という感じが。彼女の言っていること、夏音がよきライバルとして認めているようなものだし。結局、嫌い嫌いも好きのうち、ってことなのかな。そんな大島の夏音を無下にしないような気持ちが透けて見えるから、彼女が憎らしいのでなく、可愛らしいのですけどね。

そして、小島くんと会ったマリン。ここで、夏音と小島くんの出会いが明らかに・・・。まぁ、たいした出会いでもなかったですけどね。でも、人を避け続けてきた夏音に、一歩踏み込んでくれた小島くん。その一歩踏み込んでくれたことが、夏音の心を少し変えたのかもしれませんね。しかし、小島くんも結構な変わりものなんだなぁ(笑)。図書館で告白とか・・・(笑)。邪悪云々言っている夏音が、読んでいる本が「幸せの名言集」というのも笑えましたけど。

島歌がどんなものなのか、マリンに教えてくれた小島くん。この歌の意味を語ってくれる場面は、なかなか感動的だったなぁ。別の場所で、夏音は口ずさんでいたし、歌詞の意味は、ちゃんとマリンの今の心情に対応するようなものだったし。マリンにとって大事だったのは、責任を他人に転嫁してはいけないことと、別れた相手とも繋がっていることを意識すること、だったのかな。ちょっと歌詞と今のマリンの状況が対応しすぎ、って感じもあったけど、それでも、というか、それだからこそとてもいい場面だったと思いました。

そんな夏音にとって大事な存在で、マリンを導いた小島くんも、セドナのしもべに捕まってしまうことに・・・。やっと、夏音が自ら意思表示をしようと決心した矢先だったのにね。これで、夏音にとってもセドナと戦う理由がしっかりできたという感じかな。この行為、セドナの作戦というよりは、ウリンの意思のほうが大きそうだけど・・・。で、マリンも再び変身できるようになったけど、やっぱり変身バンクの最後の決めポーズは違和感あるなぁ・・・。

さて、次回はつかまった小島くんを助けるための戦いになるのかな。小島くんがあっさり解放というわけにもいかなそうだけど。予告での、マリンの流す涙、その意味はなんでしょうね。ということで、次回も楽しみにしてますよ。

うみものがたり~あなたがいてくれたコト~第1巻【Amazon.co.jp限定リバーシブルジャケット仕様】 [DVD]うみものがたり~あなたがいてくれたコト~第1巻【Amazon.co.jp限定リバーシブルジャケット仕様】 [DVD]
(2009/10/28)
阿澄佳奈寿美菜子

商品詳細を見る
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

◎うみものがたりあなたがいてくれたコト第9話「愛する心」

カノンはマリンちゃんとの思い出を思い出す。そこに、マリンちゃんがやってきて、巫女になる方法を教えてもらおうとする。マリンちゃんは、カノンに酷い子といってゴメンといって泣いてた。可愛い。そして、パンツ洗って、いっしょにお風呂に入る。そして、魚じゃないスズ...

ぺろぺろキャンディー 2009年10月21日(Wed) 03:12


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。